11:00〜19:00頃
定休日 月
住  所
埼玉県志木市本町6-1-14
最 寄 駅
東武東上線  志木駅

*珍華*
志木駅の改札を出たら、右側の東口へ。マルイの脇&バスロータリーの間を抜け突き当りを右へ。道沿いに行き4つ目の「本町3丁目」の信号の1本手前の左側の道(仏具屋さんのある所)へ曲がり、右側1本目の路地(手前に専用駐車場あり)を入った2軒目の右側。徒歩10分位。

創業は昭和35年(1960年)で、今年で53年目を迎えるそう。そして、志木でラーメンの提供を始めた最初のお店がコチラ。80歳近いと思しきご夫婦で営業されています。
専用駐車場には「珍華」の表示はありますが、→店頭には看板や暖簾はなく「営業中」の木札が出ています。
入り口は2か所扉がありますが、どちらからでも大丈夫。店内は右側から入ると、左側に6人掛けのテーブル席が1卓と、右側壁沿いに4人掛けが3卓。左側奥が厨房で、その前にカウンターで(この日は)7席ほど。

メニューは【ラーメン 400円】【ワンタン 400円】【タンメン 500円】【もやしそば 500円】【ワンタンメン 500円】【みそラーメン 550円】【チャーシューメン 600円】【五目そば 600円】などに、【炒飯 550円】【野菜ライス 600円】【中華丼 600円】【天津丼 600円】【五目炒飯 650円】など。


 

某所で見かけた知り合いの日記で気になり、早速行って来ました。

「ワンタンメン」・・・500円
      +「半チャーハン」・・・300円

メニューには無いですが、半チャーハンも300円で作ってくれます。

お父さんがチャーハンを、お母さんがラーメンを作り、同時に提供。
ラーメンのスープは、ちょっと薄濁りなもの。ベースは鶏とか豚の動物系かな。気持ちお醤油色が濃いですが、しょっぱくはなくマイルド。
コショウがほんのりと効いててホッとする味わいです。
麺は、中細の緩い縮れのあるもの。柔らかめな茹で加減で、スープが少し染みてる具合もいい感じ。
具は、チャーシュー・ワンタン・メンマ・ナルト・ネギ。チャーシューは小ぶりですが、噛み締め感が楽しめるもの。ワンタンは皮がちょっと厚そうに見えますがトロリと柔らかで、小さな餡が包まれています。ワンタン同志がくっついちゃうのはご愛嬌^^;

そして、半チャーハン。
具は、チャーシュー片・ナルト・ネギ・卵。焼き目の芳ばしさとしっとりの両方が楽しめます。味付けは気持ち塩気がはっきりですが、マイルドなスープとの相性はいいですね。
そして、福神漬けの甘味ともいい感じ。

訪問日  2013年3月21日