11:30〜14:30 18:00〜23:00
定休日 水
住  所
埼玉県志木市本町5−23−28
最 寄 駅
東武東上線  志木駅

*めんや 正明*
志木駅の改札を出たら、右側の東口の階段を降り、すぐ右へ。線路を背にして真っ直ぐ200m位進んだ先の右側の細い路地を曲がって10mくらい行った左側。徒歩3分位。

以前、松戸にあった「鰤らあめん 正明」。
2012年10月7日に志木で「めんや 正明」とちょっと冠を変えて移転OPEN。
「鰤(ブリ)らあめん」だけではなく、「鶏そば」も提供しています。
店内は入って左側に券売機があり食券制。L字のカウンターの一辺だけを使い、8席ほど。

メニューは【鰤らあめん 塩 680円】【鰤らあめん 醤油 680円】【鶏そば 塩 680円】【鶏そば 醤油 680円】などに、チャーシュー増しが+300円と、「鶏そば」にはワンタン増し+200円など。他には、【ミニ角煮丼300円】【鰤ごはん390円】【鰤チャーシュー100円】【豚チャーシュー100円】【脂の乗った鰤の照り焼き180円】など。


松戸時代は、最初に「鰤らあめん」としてOPENしたものの、季節的に入手が難しかったりと、煮干し豚骨を提供するお店になったりと試行錯誤?
こちらでは冠が「めんや」と変え、「鰤」と「鶏」の2本立てというところでしょうか?
鮮魚系は好きなので、こちらでも「鰤らあめん」を塩で。そして、「鰤ごはん」も追加♪

「鰤らあめん 塩」・・・680円

店頭には、鹿児島産の脂の乗った鰤と鶏とのダブルスープとの案内。
そんなスープは、鶏や鰤の旨味も感じますが、臭み消しの生姜の方が強く感じるかな。
とはいえ、その生姜の合間合間に節系ではなく、鮮魚ならではの独特な味わいと旨味が何ともいい感じ。
麺は、細麺のストレート。スルスルと喉越しのいい麺ですが、もうちょっとだけ太目にしてこの個性的なスープを吸わせても良さげかな?
具は、炙り鰤・白菜・カイワレ・メンマ・ネギ。
注文の都度炙られる鰤の切り身は、程よい甘みのタレを纏ったもので、薄切りながらも美味しかったです。

「鰤ごはん」・・・390円

ヅケにした鰤と、照り焼き風なものが2枚ずつ乗ったもの。ソレに、青ネギ・白ネギ・七味?が振り掛けられます。鰤の2種の味わいが楽しめて、満足〜
ただ、切り方のせいか、個人的には白ネギがちょっと邪魔かな。青ネギだけ、もしくは、白ネギをもっと細く柔らかな食感で食べられる様にしたら食べ易いかな。

訪問日  2012年11月12日