< 閉 店 >
住 所
埼玉県草加市金明町263−3
最 寄 駅

東武伊勢崎線 新田駅


*雪国らーめん*
新田駅の改札を出た左側(東口)を右手に高架下沿いに行ったすぐ右手。徒歩30秒。

店内はL字のカウンター席が10席位とテーブル席が2卓、小上がりも1席あります。入り口右側に給水器が置いてあり、セルフサービスのようです。(気がつかずに席についたので出してくれましたが^^;)

以前、掲示板で足立区の入谷にあるお店を紹介してもらって食べてみたくて「草加駅前店」の方へ行って同じ「ランプらーめん」を頼んだのですが全然違うものが出て来ました。
オーナーは一緒だという事ですが、お店によって同じ名前のメニューでも2パターンあるようです。他には「越谷バイパス店」「越谷駅前店」と足立区の「入谷1号店」と「入谷2号店」があります。どのお店でどっちの「ランプらーめん」が出てくるのかはわかりませんが^^;

メニューは並で【正油らーめん500円】【塩らーめん600円】【味噌らーめん600円】と各中盛り・大盛り、トッピング増しのものなどと【ランプらーめん700円】があります。


「ランプらーめん」・・・700円 

「大豆の呉汁」という、水で大豆をもどしたものをミキサーで磨り潰し味噌で味付けして食べるという郷土料理の塩味でのラーメン版。
ちょっと変形したドンブリで、スープには大豆の細かい粒々が混ざっていますが邪魔な感じはなく、結構あっさりとしています。ただ、それほどかかっているようには見えないけれどゴマ油(?)の香りと味が強いかな?
麺は中位の縮れたもので麺の味は美味しい。
具はチャーシュー・メンマ・味玉半分・海苔・ワカメ・白ネギ・青ネギ。
チャーシューは巻き肉タイプ。周りに焦げがあるので炙っているのでしょうか?薄めなのでいまいち存在感が・・・^^; 味玉は(海苔で隠れてます)程良い味加減でした。
なかなか変り種の面白い一杯でした。

訪問日  2005年2月2日