11:30〜15:00 17:00〜23:00
定休日 不定休

住 所

埼玉県戸田市美女木3‐8‐12

最 寄 駅

JR埼京線 北戸田駅


*麺屋 一気
JR埼京線の北戸田駅の西口を出たら、すぐに右へ道成りに。1つ目の信号を左へ行き川を渡り、左側の建物に沿って真っ直ぐ。外環道路の側道に突き当たったら左へ曲がり、ひたすらずっと真っ直ぐ。「美女木三丁目」の交差点を右に曲がり、300mほど行った右側。徒歩22・3分。
もしくは、北戸田駅東口から出ている国際興業バスの「西川口駅行き」(1時間に1〜2本)に乗り、「美女木三丁目」で降りて、150mくらい戻った場所。

2011年12月3日OPEN。
ラーメン屋さんをやりたかったという3名で立ち上げたお店だそう。麺・スープ・餃子・唐揚げにこだわり、美味しいものを安くというコンセプトだそうで、自家製麺で提供しています。
店内は入ってすぐの左側に製麺スペース。左奥に厨房があり、その前にカウンターで6席。右側に小上がりがあり4卓ほど。お水はセルフで後会計制です。

メニューは【一気らーめん 580円】【とりそば 680円】【つけめん 700円】【まぜそば 750円】に、【鶏なんこつ餃子(3ヶ)180円・(6ヶ)300円】【どっさりネギの塩からあげ(2ヶ)280円・(3ヶ)380円】【ぼっこし180円】【白めし120円】【一気めし150円】など。


カウンターには、開店前に配られたと思われるお手紙?が置かれており、3名のうちお一人が製麺室に、お二人が厨房で作業されてました。

「とりそば」・・・680円

店名の付く「一気らーめん」は、豚のチャーシューにマー油が乗る様ですが、気になった「とりそば」を^^
ほどなく提供ですが、仕切りの高いカウンターの上に置かれるので、初めてだった為どのくらいまでスープが入っているか判らず、手元まで引き寄せるのに慎重になっちゃいますね^^;
スープは、鶏の味わいが一口目から感じられる白濁したもの。ちょっと塩気が強めですが印象には残り易いかな?
麺は自家製というもので、中太の少し平たい感じのもの。箸で持ち上げると下に垂れるのではなく、ちょっと斜め下方向に麺が向きます。食感的にも硬めで、ちょっと啜り難いかな。
具は、鶏チャーシュー・白ネギ・青ネギ・味玉半分・鶏ボール?・しめじ&ゴボウの煮たもの。鶏チャーシューはモモ肉を使ったもので、粗挽きのコショウを肉の繊維の合間に入れ込んだもの?スパイシーで柔らかで美味しいです。鶏ボールはおでんに入ってる様な見た目ですが、コリコリとした軟骨入り。柔らかなゴボウ煮としめじが予想外でした。

「鶏なんこつ餃子(3ヶ)」・・・180円

塩からあげも気になりましたが、餃子を。
味が付いてるので、そのまんま食べる様にとのインフォ。鶏の挽肉メインで、サクッとしたキャベツや鶏の軟骨の食感も良く、カリッとした焼き目ともっちりの皮も美味しかったです^^

訪問日 2011年12月28日