< 閉 店 >
住 所
埼玉県蕨市塚越2−4−1 ハイツリラ1F
最 寄 駅
JR京浜東北線 蕨駅

*鶏麺 ばば*
蕨駅東口の階段を降りたら、そのまま川口方面に線路沿いに歩く。左手にイトーヨーカドーを過ぎたら左に曲がり、突き当たりを少し左に行った右側。徒歩5分位。

2007年10月開店。店名は「ちーめん ばば」と読むそうです。以前「むさし坊」があった場所で、外観や内装はそんまんまの様です。
店内は入って左側に券売機があり食券制。
L字のカウンターのみで11席。

メニューは【塩ラーメン 700円】【塩味玉メン 800円】【塩チャーシューメン 900円】【塩ネギメン 800円】【塩チーズメン 800円】【醤油ラーメン 700円】【醤油味玉メン 800円】【醤油チャーシューメン 900円】【醤油ネギメン 800円】【醤油花かつおメン 800円】【タンメン 650円】【チーメン(鶏麺) 800円】【あっさり醤油ラーメン 650円】など。
※値段は2008年10月26日現在です


出かける時間が遅くなってしまったので近場で^^; 前回、夜の開店直後でまだ用意されていて食べられなかった「チーメン」を一度は食べてみたくて(^^ゞ

「チーメン(鶏麺)」・・・800円

作り方は・・・中華鍋でスープと一緒に具材を煮込むようです。
つくねや鶏のモモ肉からも追いダシとなるのか、鶏の旨味が濃厚で、野菜の甘みも感じられて、優しくまろやかで美味しいスープ。
麺は中太のやや平たく縮れが強めのもの。
具は、鶏のモモ肉・鶏のつくね・水菜・玉ネギ・ニンニクの茎?・レモン。
以前ラーメン本で見かけた時は、鶏モモ肉は焼いてあるものだったようですが、今日はスープと一緒に煮たもので、モモ肉特有のぷりっとした弾力のある食感。鶏つくねは生姜が効いていてほろっと柔らか。親子丼をイメージしたというかき卵もふんわりとしてました。

かなり食べ終えた頃にレモンを絞り入れてみましたが、気持ちあっさりとした感じになったかな?というくらいで思ったほど大きな変化はなかったような。。。

訪問日  2008年10月26日

蕨在住の知り合いが一通り主要メニューを食べたレポ&「月刊とらさん」2月号を見て「鶏麺(チーメン)」が食べたくて夜の部へ。
開店早々行ったのですが・・・「鶏麺」はこれから用意するので7時とか8時からの提供になるとか・・・(ーー;)  かなりテンションが落ちましたが、気を取り直して「タンメン」を。

「タンメン」・・・600円

ドンブリは広口で浅いタイプのもの。
中華鍋?で野菜を炒めてから鍋にスープを注いでる様でした。
スープは、お店の表示によると「名古屋コーチンをはじめ地鶏の各部位に少量の野菜・乾物を合わせたもの」だそう。ただ、3月中旬くらいまでは名古屋コーチンの入手が困難なようで他の地鶏を駆使しているそうです。
白濁した鶏のスープは、クリーミーでライトな感じ。塩梅も控えめで鶏と野菜の程好い甘味と炒め油に使った?ゴマ油の風味も。
麺は太麺の縮れのあるもの。
具は、白菜・キャベツ・もやし・ニンジン・ニラ・玉ネギ・きくらげ・豚肉。野菜はシャキシャキとしていて程好い炒め加減でした。

訪問日  2008年2月28日B