11:30〜14:30 17:30〜21:00
土・日・祝 11:30〜15:00 17:00〜20:00
定休日  月・火

住 所
栃木県芳賀郡芳賀町西水沼2211−3

*麺 らいけん*
これといった最寄駅は・・・^^;
20台くらいの駐車スペースがあるので、車で行かれる事をお勧めします。

以前は宇都宮市内で営業されていたようですが、2005年にこちらへ移転。
混んでる時は、入口前で名前と人数を記入して待ちます。 外に待ち用の椅子があり、呼ばれて店内へ入っても、もうひとつ扉があって食べる席とは仕切られてます。
システム的には完全入れ替え制の大まかな感じかな?席が空いてもひと通り空くまでは次のお客さんを通さず、その間に麺茹でのお湯を変えたりと丁寧な仕事をされているみたいです。
店内はカウンター7席と4人掛けのテーブルが3卓で後会計制。

メニューは
【煮ちゃーしゅー麺 650円】
 (豚バラ肉使用 やわらか煮豚入り)
【焼き豚らぁ麺 800円】
 (豚肩ロース肉使用 藻塩焼き豚入り)
【純塩らぁ麺 700円】
 (特製香味油使用 香ばしい塩味スープ)
【胡麻らぁ麺 700円】
 (ゴマ風味 刻み煮ちゃー^しゅー入り)
【らぁ麺 550円】
 (ネギ・支那竹・ホウレン草・海苔 スープと麺のみ)
通常は中太平打麺で、大盛りは100円増し・細麺は50円増しです。
他には、手作りの【茹餃子(5ヶ)400円】【水餃子(5ヶ)450円】の他トッピング類や【支那竹めし(小)280円・(大)400円】【高菜汁めし300円】【肉丼400円】など。


 


デフォの中太平打麺

細麺

栃木ラーメンツアーの2軒目。実はこちらは3軒目に予定してたんですが「どる屋」が臨休だったので繰り上げになりました(笑)

「純塩らぁ麺」・・・700円
  細麺・・・50円+支那竹・・・200円

スープは、ゲンコツや豚足・鶏ガラ・昆布・貝柱・昆布・干し海老などを使ったダブルスープとの事。香味油は魚介系だそうな。
あっさりとし過ぎない程好い加減の動物系に、干し海老や貝柱の旨味と昆布のまろやかさが合わさって奥深い味わいです。気持ち塩梅がはっきりめですが、美味しくてついつい後を惹くスープ。
麺は細麺にしてみました。スープの拾いも良くて喉越しのいい麺です。
具は、チャーシュー・支那竹・ほうれん草・ネギ。チャーシューは肩ロースかな。噛み締め感のあるタイプで、藻塩で味付けしているそう。厚みと大きさにびっくり。1枚で充分満足感があります。支那竹は薄めの味付けで、ほんのりとゴマ油の香りがしたような。ザクッとした食感が小気味良くて美味しかったです^^

訪問日 2008年10月5日