11:30〜15:00 17:00〜21:00
定休日 火

住 所
東京都足立区足立4−37−9
最 寄 駅
東武伊勢崎線 五反野駅

*カラツケ グレ*
五反野駅の改札を出たら正面の道を左へ。1つ目の交差点を右に曲がって少し行った先の左側。徒歩2分位。

2010年11月13日OPEN。
神楽坂にあった「つけ麺 醍醐」(閉店)。「焼肉店韓国屋台料理 醍醐」のランチタイムのメニューが評判で出来たお店。そちらを立ち上げた方が独立し、五反野で辛いつけ麺のみのメニューを提供しています。
店内は入って左側に券売機があり食券制。 右側が厨房でその前にカウンターが8席ほど。

メニューは、 辛さマーク2つで豚肉入りの【カラツケ 720円】、 3つマークで野菜炒め入りの【タンカラツケ 820円】、 4つメークで豚肉のにんにく炒め入りの【ブタカラツケ 820円】、 5つマークで豚キムチ入りの【ハングレ 820円】
に、各種プラス100円の大盛りや+180円の超特盛。他には【ライス100円】【和牛入食べるラー油100円】【ブタ増100円】【野菜増100円】【キムチ増100円】【ネギ増100円】など。


比較的近くなんですが、辛い物が不得手なのと、つけ麺は滅多に食べないので未訪だったんですが・・・ 大つけ麺博の賄いで頂いた「牛つけ麺」が美味しかったのと、辛さもギリギリセーフだったのでお店で食べてみたくてお邪魔してみました^^

「カラツケ」・・・720円
        +野菜増・・・100円

麺は浅草開化楼のものでタピオカ入りのものだそう。まずは麺をそのまんまで。もっちりとしていて、小麦の風味がほんのりと感じられます。
そしてつけダレは、見た目にも辛そうな赤色。小振りな石鍋?に入れられ、グツグツと煮えてます。 熱々なので麺を啜る事は出来ませんが、辛さの中にも旨みがあり、意外にも潜んでいる?甘みが強めに感じられました。
つけダレの中には、豚肉・もやし・ニンジン・キャベツ?・ネギなど。
辛さにも個人的には程好い刺激があっていい感じ。ただ、さすがに食べてる途中でじわじわと汗が出てきました(笑)

「ライス」・・・100円 (画像なし)

そして麺を食べ終えた後、ライスを追加。 おひつみたいな蓋付きステンレスの器で提供されます。
スープ割りをしてもらって雑炊風でも良さそうでしたが、私はそのまんま残ったつけダレに入れておじや風で頂きました。

訪問日 2011年10月12日