< 閉 店 >

住 所
東京都足立区綾瀬4−6−1
最 寄 駅
東京メトロ千代田線  綾瀬駅

*華悟空*
綾瀬駅西口の改札を出て、右側の道を高架下沿いに北千住方面へ行き、突き当たりのT字路を左へ曲がったすぐ左側。徒歩2分位。

2003年の6月に開店したお店で、店主は脱サラして独学で始められたそうです。
以前は緑色の壁に入口や窓枠が赤く塗られていましたが、中華料理屋さんと間違われるのでラーメンの幟を立て、色も塗り変えたそうです。ご主人は以前8年ほど中国に居たことや、ラーメンの元を辿れば中国から・・・という事もあり店内も中国っぽい雰囲気。
店内はC字型のカウンター席のみで10席程。カウンターの中央には中国の置物などがディスプレイされています。

メニューは【醤油ラーメン 650円】【味噌ラーメン 680円】【醤油チャーシューメン 870円】【味噌チャーシューメン 900円】に大盛りが100円増し。


「醤油ラーメン」・・・650円

スープは豚骨や鶏がらの動物系を10時間かけて煮込んだものと、鰯・鰹・鯖・昆布に帆立の貝ひもや干し海老などを使った魚介系とのブレンドだそうです。
店主曰く「今日は魚介系が強めに出てる」との事。 帆立の貝ひもや干し海老の香ばしさが加わっているので何とも個性的でパンチのある味わいです。動物系のスープの出がイマイチとおっしゃってたわりには、程好い重みもあり食べ終わった後には唇がくっつく感じ。
麺は細い縮れの強いもので、最初はミスマッチな感じもしましたが以外にもスープと良く合います。
具はチャーシュー・メンマ・かいわれ・海苔・エリンギ・クコの実・柚子皮。チャーシューは柔らかで程好い味加減。 クコの実の甘酸っぱさや柚子が食べてる途中でいいアクセントになります。

訪問日 2005年5月28日
個人的好み  

 

   左:カウンターの中央に置かれたディスプレイ  右:店内の様子