< 閉 店 >

住 所
東京都足立区西竹ノ塚1−12−9
最 寄 駅
東武スカイツリーライン 竹ノ塚駅

*醤油ら〜めん いるか*
竹ノ塚駅の西口の左側の階段を降りて、そのまま左方向へ。少し先の信号を渡って、すぐ右の信号も渡り、左へ。変則的な三叉路になっているので真ん中の道をちょっと進んだ右側。徒歩2・3分。

2012年3月4日OPEN。
メニューは、らーめんとつけめんの二本立てですが、対照的なスープでの提供です。
店内は入って右側に厨房があり、その前にL字のカウンターが10席ほど。広々としたスペースでゆったり出来ます後会計制でお水はセルフ。 カウンターにはおしぼりが用意されており、カウンターの仕切りの上にはお盆とレンゲがスタンバイされています。
ちょっと、やんちゃっぽさを感じさせるイケメン店主さんですが、調理の所作もスムーズで、笑顔や接客など好感が持てます^^

メニューは【素ラーメン 500円】【ラーメン 650円】【チャーシューメン 800円】【素つけめん 550円】【つけめん 700円】【チャーシューつけめん 850円】に、【ライス(小)100円・(大)】150円】【もつ煮込350円】】【肉みそユッケ300円】など。


「ラーメン」・・・650円
        +半熟たまご・・・100円

カウンターの仕切りの上のお盆に乗せられての提供。手元に寄せると、きれいに盛り付けされた一杯がお目見え。
スープは魚介が香るもので、鰹節の香りが強いかな。半濁したスープは、香りからも連想する通りに魚介の味わいと旨味がしっかりと感じられダシ感が濃厚〜。ほんのりとしたお醤油の甘みもいい感じで、美味しいスープです。
麺は、中細のストレートなもので啜り心地も良く、プツッとした噛み口のもの。
具は、チャーシュー・メンマ・カイワレ・細切りネギ・柚子皮・海苔・ナルト。チャーシューはバラ肉のもの。開店当初とは替えたみたいですね。バラ肉はちょっと不得手なんですが、柔らかで味付けも程よい加減で美味しかったです。メンマは太目の短冊状のもので、出汁が染みててジューシー。途中からスープに沈めた柚子皮の爽やかな香りや味わいがいいアクセントになって、最後までノンストップで食べちゃいました^^

訪問日 2012年4月23日