< 閉 店 >
住所
東京都足立区竹ノ塚2−29−12
最寄駅
東武伊勢崎線 竹ノ塚駅

*麺屋 黒船*
竹ノ塚駅東口、右手の駅前通りを真っ直ぐ行った右手。徒歩5分。「靴卸売センター」の先です。
上野・八潮市・さいたま市にある黒船が足立区の竹ノ塚に12月1日に開店したというので行って来ました。
上野は気持ち遠いのと、八潮は交通手段が無く自転車では若干遠いので嬉しい気持ちで向かった。
店内はカウンター約10席とテーブル席が2卓。入口で食券を買うシステム。
厨房内は店主と見習いなのかアルバイトなのかという感じの女性がいる。フロアーは他に二人の女性が気持ち良く接客していた。が、まだまだ手際が悪く、麺担当は不慣れというか何も知らないような女性なので湯切りも見ていてぎこちなかった。

メニューは醤油麺・醤油葱麺・醤油叉焼の他同じく味噌味とトッピング類。


「醤油麺」・・・600円 味玉・・・100円 

出てくる迄に10分以上かかった上に、手際の悪さを見ていたので若干不安になったものの、見た目は以前上野で食べたものと同じようだ。
豚骨ベースのスープに溜まり醤油のあっさりfだけどコクのあるスープで揚げネギは芳ばしくて甘味を増している。
麺は平打ち麺で、心配だった茹で加減はいい感じだった(笑)
具はチャーシュー・もやし・ネギ・海苔とトッピングした味玉。もやしはシャキシャキしてて美味しかったけど、結構店内にもやしの匂いがしてた。チャーシューも柔らかく、味玉も黄身だけが半熟加減といい感じではあったけど、スープがしょっぱかった。麺と絡めるにはいいけれど、飲むには・・・という感じ。
また落ち着いた頃、行ってみたいと思う。

訪問日  2003年12月8日
個人的好み