11:00〜21:00頃まで
定休日 無休

住 所
東京都足立区西新井栄町1−12−10
最 寄 駅
東武伊勢崎線  西新井駅

*鶏白湯ラーメン まるす*
西新井駅西口に出たら、ロータリーを左から周り、「アリオ西新井」の手前の道を左へ。10m位行き左へ曲がったすぐのところ。徒歩1分。

2012年3月25日OPEN。
世田谷区の千歳烏山にある和食を中心とした創作ダイニング「一言居士(いちげんこじ)」の手掛けるお店で、ランチタイムに提供していたという「自家製鶏がらラーメン」が主軸。
店内は細長い造りで、入口は引き戸が2ヶ所。その両方の左右どちらからでも入れる様です。横長のL字のカウンターが8席で正面に厨房。左側の端がテーブル席1卓。後会計制です。

メニューは【ラーメン 650円】【チャーシューメン 850円】【鶏ワンタンメン 800円】【ネギラーメン 750円】【味玉ラーメン 750円】にトッピング類や【替玉150円】【鶏めし100円】【鶏めし 大150円】など。


ここのところ仕事が忙しく、なかなかラーメンを食べに行けない日が続いてます。休みの日もラーメン欲よりも睡眠欲の方が強くて・・・^^;
でもお腹が空いたので、用足しに向かう途中で下車して^^   

「鶏ワンタンメン」・・・800円

ワンタンがあるのなら、勿論ソレを。
「純国産の丸鶏」を使ったというスープ。白濁というよりは半透明な白色のスープ。細かな背脂?の様なものも見えますね。
そんな鶏白湯スープは、サラッとしていてあっさりとしたもの。鶏の味わいよりもニンニクの香味が結構効いてるかな。ですが、後味はマイルド。柚子の香りもいい感じ。
麺は中細のストレートに近いもので、自家製麺だそう。麺自体に特徴はあまり感じられませんでしたが、スープとの相性は悪くないですね。
具は、ワンタン・チャーシュー・細切りきくらげ・青ネギ・海苔・自家製ラー油。ワンタンは5つ。皮は小振りなもので、少な目の餡を包んで端っこが折り畳まれたもので、皮の食感も気持ちしっかり目かな。博多ラーメンをイメージする細切りきくらげですが、これは食感的には意外といい感じ。
テーブルトッピングにあった「焦がしネギ」と書かれた小さな器。てっきりそのまんまかと思ったら、「焦がしネギ油」。底に沈んでた黒い焦がしネギだけをすくって入れてみましたが、いいアクセントでした。

訪問日 2012年4月10日