< 閉 店 >

住 所
東京都足立区中央本町1−11−3
最 寄 駅
東武伊勢崎線 梅島駅

*味噌専門 札幌 みその
梅島駅の改札を出たすぐ前の通り(旧日光街道)を右へ。駅前すぐの信号を含めて2つ目の「梅島一丁目」の信号を右に曲がってずっと真っ直ぐ。4号に突き当たったら向こう側に渡って左へ行ったすぐの右側。徒歩7・8分。

2011年3月12日OPEN。
店主さんは「けいすけ」の出身で、昨年の10月から12月末迄、札幌の中島公園近くで期間限定として出店された「東京けいすけ×札幌さいみコラボ店」を任せれてた方だそうな。
店名の由来は「お味噌」と「麺屋 彩未」のある美園駅から名付けたのかな?なんて思ったりして。
店内は入って正面左側に待ち用のスペース。右側正面が厨房で、その前にカウンターで5席と、その後ろ側にテーブル席で二人掛け4卓と四人掛けが1卓。後会計制。

メニューは【味噌らーめん 680円】【辛味噌らーめん 780円】【伊勢海老味噌らーめん 880円】に【麺大盛 100円】。その各種ラーメンは【麺 かた・並・やわ】【もやし 多・並・少・無】【白美人ねぎ あり・なし】【おろしたて生姜 あり・なし】が選べます。
トッピングは【とろ〜り味付玉子100円】【チャーシュー200円】【切りたて白美人ねぎ150円】【おいしいメンマ100円】【いい焼のり100円】に、【肉汁ぎょうざ(5コ)350円】【若鶏のざんぎ350円】【味噌らーめん専用ご飯150円】【チャーシューのっけご飯250円】【白いごはん100円】【白いごはん半分50円】など。

自宅で計画停電が始まったので外出。間引きされた東武伊勢崎線は20分に1本で日比谷線乗り入れなはく、全部が浅草行き。
そんな事も予想して、こちらへ^^

「味噌らーめん」・・・680円

「味噌らーめん」で、「茹で加減普通・もやし多め・白美人ねぎあり・おろしたて生姜あり」でお願いしました。
スープのお味噌の色は白味噌に近い色合いで、甘みのあるもの。場所柄か、ラードの量は調整しないでもいい様に控えめにしてるのかな。熱したラードの香ばしさと、味噌と野菜の甘みがまろやかで美味しいスープ。「麺屋 彩未」で食べたのは、もう6年も前。味は違えどもどことなく思い出させるというか、懐かしいような味わいを感じました。
麺は、 カネジンのものだそうですが「麺屋 彩未」で使っている森住製麺のような黄色味の濃い中位の縮れ麺で、スープとの相性も食感もいい感じ。
具は、チャーシュー・もやし・玉ネギ・キクラゲ・挽肉・メンマ・ネギ・おろし生姜・柚子スライス・海苔。シャキシャキに炒められたもやしもたっぷり。 デフォでもやしやネギの量なども選べるのは嬉しいですね!おろし生姜は徐々にスープに溶かしながら食べるのが味の変化があって楽しいですね。お味噌の味が濃厚なせいか、柚子はあまり感じなかったかな?ですが、節電していて足や手の指先まで冷えてジンジンと痺れていたのが一気に温まりました^^ 

「味噌らーめん専用ご飯」・・・150円

電車の便がいまいちなので、こちらでガッツリ食べちゃおうと「味噌らーめん専用ご飯」も。
白米にガーリックバターと海苔が添えられたものでした。
途中、麺を乗せてご飯と一緒に食べてみたい衝動に駆られましたが・・・(笑) 麺を食べ終えて、底に残った挽肉をすくい上げてスープを。
ガーリックバターでまた一味違ったコクが加わります。レンゲで混ぜていると、海苔も徐々に解れて〆雑炊に馴染んで時折りふわっとした磯の香りがしていいアクセント♪

比較的近くに、好きな系統の札幌味噌らーめんが食べられるお店が出来てとても嬉しいです♪ この日は近辺の方達が多かった様で、ご年配の方や子供連れの方達も多く、好調な出だしの様でした^^

訪問日 2011年3月17日