11:00〜14:00 18:00〜翌1:00
日・祝 11:00〜21:00
定休日 月(祝日の場合は翌日)

住 所
東京都足立区竹ノ塚6−7−14
最 寄 駅
東武伊勢崎線 竹ノ塚駅

*武藤製麺所*
竹ノ塚駅東口に出たら左へ。線路沿いに歩き踏み切りのところで右へ少し行った右側。徒歩1・2分。

2006年12月18日に開店したお店。
店主は湯島の「大喜」に1年位いらした方だそうで、開店の花輪も飾られてました。
店内は入って右手に券売機があり食券制。
左側面に厨房があり、その前にカウンターが10席と右側に4人掛けのテーブル席が4卓と2人掛けが1卓。奥の方には子供用の座面の高い椅子もあるので子連れでも大丈夫な様です。

メニューは【名物わんたんとり塩めん 800円】 【わんたんめん(醤油味) 780円】【鶏の塩らーめん 600円】【ねぎのとり塩めん 750円】【鶏たっぷりの塩らーめん 780円】【かけそば(塩・醤油) 500円】【梅しおラーメン 650円】【醤油ラーメン 580円】 【特濃ラーメン 650円】【つけ麺(塩・醤油) 630円】など。


恵比寿で行われた「ラーメン検定王選手権」に知り合いの応援で行った帰りに。中途半端な時間だったのですが日曜は通し営業というのが嬉しいですね。

「わんたん麺(醤油味)」・・・780円

「鶏たっぷりのとり塩めん」と迷ったんですが、たまには醤油もと思って注文したんですが・・・↓前回も食べてましたね(^^ゞ

スープは鶏ダシと魚のダシが入っているそうですが、魚介系はかなり控えめで鶏の味わいの方が感じやすいかな。塩梅も程好く、軽くビターな感じのするお醤油の味わいが美味しい。
麺は自家製麺で中細でストレートなもの。見た目にはしなやかな感じですが、食べてみると前回同様ぷつっとした食感がして面白い。量は開店当初よりも少なめになったのかな?
具は、チャーシュー・ワンタン・メンマ・味玉半分・かいわれ・海苔・ネギ。柔らかだけど、柔らか過ぎなくてなかなかなチャーシュー。ワンタンは4つで餡の味はしっかりめ。皮のたたまれた部分にちょっと固めに感じる部分があったかな。

訪問日 2008年12月14日

「醤油ラーメン」・・・580円
        +わんたん(クーポン利用)

開店から2ヶ月が過ぎ、知り合いのブログなどでも色んなメニューが提供され始めているのを見て前回もらったクーポンもあるし♪と訪問。

「醤油ラーメン」には味玉が半分乗っているという事なのでわんたんのクーポンを。
鳥そばより油が多めのようで写真が光ってますが、スープを飲んでみるとそれほどコッテリ感は強くなく、塩梅も良く鶏の旨味とまろやかなお醤油味でなかなか美味しい。
麺は鳥そばと同じかな?中細のストレートで噛むとぷつっとした歯ざわり。
具はチャーシュー・ワンタン・メンマ・貝割れ・ネギ・海苔。チャーシューは程好い柔らかさで味付けも美味しい。ワンタンは以前は厨房の中央にある大釜で茹でていましたが、それは使わずにテボに入れて麺と一緒に茹でていました。濃い目の味付けの餡は醤油ラーメンの方が合っていました。

訪問日 2007年2月25日
 個人的好み  


昨日開店したばかり。落ち着いてからと思ってたのですが、知り合いのレポを読んでちょっと気になったので、近い事もあり仕事の後に行ってみました^^
※2007年1月8日迄は一部のメニューのみの提供です。

「名物わんたん鳥そば」・・・800円

券売機の一番上段に4つ程並んでたので、素直にソレを。
スープは岩手県産の鶏・九十九里産の煮干など厳選された材料を使い無化調との事。
最初の一口だけ塩の尖がった感じがしましたがすぐに表面の油などと混ざってまろやかに。
あっさりしていますが鶏の旨味も出ていて深みもあります。柚子皮が一切れ入ってます。
麺は中細のストレート。ほんのりと小麦の香りを感じます。喉越しも良く、量もちょっと多め。
具は鶏チャーシュー・わんたん・メンマ・白髪ネギ・かいわれ・味玉半分。鶏チャーシューは薄いスライスのものが6・7枚ほど入っていて柔らかで味も美味しい。4つ入ってるワンタンは皮がちゅるんとしてます。ただ餡の味が他のものと比べて味付けが強めな感じ。細切りのメンマは素朴な味わいでコリコリといい食感。
気が付くとスープまで完食でした^^ 
他のメニューも気になる。。。

訪問日 2006年12月19日
 個人的好み