< 閉 店 >

住 所
東京都足立区千住3−56
最 寄 駅
東武伊勢崎線・千代田線・JR常磐線他 北千住駅

*始皇帝*
東武伊勢崎線北千住駅の西口のちょっと左側に駅を背にして伸びる道を行く。1つ目の信号(りそな銀行のあるところ)を右に曲がってしばらく真っ直ぐ。ミニストップを左に曲がったすぐ左側。徒歩5分位。

るるぶ「足立区」によると、北千住にお店を構えて20年になるそうで、コックコートにコック帽をかぶってお仕事されていました。店内はL字のカウンターのみで11席ほど。
ご主人は若い頃JAZZのミュージシャンだったそうです。でも今日のBGMはクラシック。ちょっと大き目のボリュームでしたが意外と心地いい感じ。

メニューは【担担麺 700円】【棒々鶏涼麺(夏期) 800円】とライスなど。


「担担麺」・・・700円

オレンジ色のきれいなスープ。
ご主人曰く「みんなが食べられるようにと作っていたら、こんな風になっちゃった」と(笑)
ゴマの濃厚なとろっとした坦々麺とは違い、醤油味のさらっとしたスープに自家製のラー油がかかり、ほんのりとゴマの風味と辛味のあるもの。 辛味も強過ぎず塩梅も丁度いいので後を惹きます。
麺は細く縮れのあるもの。ちょっと意外な感じもしたけれど、悪くないです。
具は牛挽肉のそぼろ・ほうれん草?・ネギ。そぼろは牛の独特な味わいがとても新鮮に感じました。

食べている途中で、小さなお茶碗に軽く盛ったご飯とザーサイのスライスが乗ったものを出してくれて「これにスープをたっぷりかけて食べてみて」と。ザーサイが加わることで味わいも変わってめちゃ旨でした♪

訪問日 2006年4月19日
個人的好み