< 閉 店 >

住 所
東京都足立区西新井栄町2−19−2
最 寄 駅
東武伊勢崎線 西新井駅

*中華そば 椿*
西新井駅西口に出たら、ロータリーの左向こう側に伸びるバス通りを真っ直ぐ。尾竹橋通りに突き当たる手前の右側。徒歩5・6分。

2006年6月28日に開店したお店。
店内は入って右手に券売機が置いてあり食券制。お水もセルフで、券売機の隣に背の低い製氷機があり、その上に蛇口がついています。ちょっと小洒落た感じではありますがお代わりするには面倒かも^^;
席は手前に4人掛けのテーブルが1卓と、奥に長く伸びるカウンターに10席位。
厨房にいるのはちょっとご年配のご夫婦。以前は北海道の方でラーメン店を営んでいたとか。丁寧に作業されていて、落ち着いた雰囲気がいい感じです。

メニューは【中華そば 650円】【特製中華そば 900円】【つけめん 700円】【特製つけめん 950円】の他、トッピング類。

2007年3月27日追記
久しぶりに行ってみると、店主夫妻の他に若い男性の店員さんも。店内には計4名でしたが、交替の店員さんもいるようです。お客さんの出入りにもよく気づき、接客が良くなってました。お水もカウンターの上にポットが置かれていて、 お代わりがし易くなってます。


前回同様、ウダウダと午前中を過ごしてしまったので近場でと、久々にこちらへ。
午後2時半頃でしたが席は殆ど埋まり、時には待ってる人も。すっかり人気店なんですね。

「油そば」・・・600円

今月からメニューに加わったという「油そば」を注文。
小さく切られたチャーシュー・メンマ・水菜・味玉が乗り、海苔の上に2種類の節粉と柚子皮の混じったジェル状のタレがかかってます。ドンブリの底にも液体のタレが。 「よく混ぜて食べて下さい」と言われたのでその通りに。
全部混ぜると太麺にタレなどがドロっと絡んで箸を持つ手が重たい(笑) 
魚介や柚子やガーリックなどいろ〜んな味が楽しめます。
麺が多めなのと味も結構しっかりめなので食べきれるか途中不安になりましたが、コリコリとしたメンマやシャキッとした水菜などと一緒に食べ進むうちに気がつくと完食してました^^
ただ、普段ラーメンばかり食べているので左手が何となく手持ち無沙汰でした(爆)

訪問日 2007年3月27日
 個人的好み  


お天気のせいもあって久しぶりにお昼近くまでウダウダと。このまま一日ダラダラと過ごそうか・・・とも思ったけど、お腹が空いてひもじくて(笑) 2時少し前の到着でしたが私のいる間だけでも半分以上は席が埋まってました。

「中華そば」・・・650円

麺は極太のものでタピオカを小麦粉の合わせて作ったものだそう。弾力感とかコシという表現ではなく、水分率の少ないちょっと固めの食感で、しっかり噛まないと食べられないかも。
具はチャーシュー・水菜・メンマ・海苔・ネギ。
チャーシューは厚さが1cm以上あり、1枚でも充分。メンマは細めですがコリコリと小気味いい食感で好み^^
豚骨魚介醤油のスープで、豚骨も魚介系も結構濃厚〜。スープの泡立ちは何なんでしょう。注文の都度、小鍋で暖め直してドンブリに注いでましたが、そのスープが遠目でも泡立ちが見えたので煮詰めているのかな。風味が飛んだりエグミもないなかなか美味しいスープです。食べ終わりの頃、スープの底の方からほんのりと柚子の味がしたような。。。

ただ、最近この豚骨魚介醤油は油の量によってなのか、自分の体調なのか後半飽きてしまう事が。。。^^;

訪問日 2006年7月18日
 個人的好み