荒川区西日暮里2−22−1
< 移 転 >

住 所
東京都荒川区東日暮里5−23−9
最 寄 駅
JR常磐線・山手線 京成線  日暮里駅

*景虎(かげとら)*
JR 日暮里駅の南口を出たら左手に見えるロータリーの向こう側に伸びる「日暮里中央通り(繊維街)」をずっと道成りに真っ直ぐ行った右側。徒歩6・7分。

以前は武蔵小山でお店を構えていたそうですが、2年前に日暮里に移転。
「和風とんこつラーメン」と看板には書かれてました。
店内は奥に長い造りになっています。
入口左手にテーブル席が1卓とカウンターで6席ほど。券売機があり食券制です。

メニューは【景虎ラーメン 680円】【景虎塩ラーメン 680円】に味玉増し・チャーシュー増しのものや、【つけめん 680円】【坦々つけめん 680円】【塩つけめん 680円】【景虎味噌ラーメン 750円】【坦々麺 800円】の他、餃子などの一品料理や日替わりご飯などもあります。
昼の部ではミニサラダが付きます。  


2008年10月28日。
ミニオフに誘われたので、仕事の後に。 私の他の参加者は、何度かこちらで一品料理を肴に
飲んだりする事もあるとの話を聞いていたので、一度夜の部にも行ってみたかったお店です。
〆には勿論みんなでラーメンを。結構お腹も膨れてたのでスープを1口2口くらいの味見でしたが
どれも違った味わいが楽しめました。
サービスのサラダ
「おつまみ三点盛り」
「ギョウザ」
店主の母上手作りの梅干
試作?の焼きラーメン
私以外の参加者が顔効きなので、出して下さいました。メニューに加わるのかな?アサリの貝出汁ととろけたチーズが絡んで肴にも美味しい(笑)
「塩ラーメン」
スープは清湯の豚骨スープに魚介系のブレンド。
あっさりですが、物足りなさを感じないスープ。
「味噌ラーメン」+「味付玉子」
白味噌ベースのまろやかな味わいで、ほんのりとした甘みも。トッピングの「HOT」(辛味)でバリエーションが楽しめそうなスープでした。
「担々麺」
ゴマの味わいがまろやか。
でも、結構ピリッと感じる辛味も。

「タンメン」(裏メニュー)

茹でキャベツでもいいのでトッピング可能か聞いてみると・・・中華鍋で野菜を炒めて、本格的にタンメンを作って下さいました。

スープは「塩ラーメン」と同じものだそうですが、飲み比べてみると野菜の甘みが出て全然違うスープに感じます。
麺は細麺で、結構量も多目だったような。
具は、キャベツ・もやし・ニンジン・ネギ・キクラゲ・水菜・チャーシュー。野菜もたっぷりでボリュームも満点。でも、野菜だから食べられちゃうんですね〜(笑)
味見してもらった、こちらのお店の常連さんでもある参加者達も「美味しい」って言ってました〜

普段ひとりで営業されているので、空いてれば作ってもらえるそうです^^

訪問日  2008年10月28日

「冷やしラーメン 塩」・・・値段忘れた^^;

塩ラーメンを食べようと思って行ったのですが、「冷やしラーメン」のボタンを押してました。
塩と醤油が選べるのですが、お聞きしたところ「塩」がお勧めとの事で塩に。

具のチャーシュー・メンマ・海苔・味玉半分・自家製梅干は別皿で出されます。
ラーメンの方にはネギ・揚げネギが乗り、ダシを凍らせた氷が入ってます。
スープは鶏を控えめにして、鰹節などの魚介系を強めにしたもの。節系の他にはホタテなども入っていて、昆布を効かせてるそうです。
若干しょっぱめですが、そのせいか魚介の味がクリアな感じに引き立っています。
麺は中位の太さで、噛む時にプツっとした感じのもの。麺がよく締まっています。
途中梅干をスープに入れてほぐすと、氷で少し薄まったスープに塩気が程好く加わり、酸味も効いてさっぱりと頂けます。
食べ終わるまでスープも冷え冷えでした。

訪問日  2007年6月5日
個人的好み