月・水・木・金  11:30〜14:30 17:00〜
土・日・祝 11:30〜 *売り切れ次第閉店
定休日 火
住 所
東京都荒川区荒川3-61-6
最 寄 駅

JR常磐線 三河島駅


*二代目 にゃがにゃが亭*
常磐線の三河島駅の出口を出たら、目の前の「尾竹橋通り」を向こう側に渡って左へ。右側1つ目の路地を右へ曲がって30mほど行った右側。徒歩1・2分。

2010年12月20日OPEN。
江戸川区の一之江に本店、千葉の行徳に支店があり豚骨ベースのラーメンを提供している「にゃがにゃが亭」。そちらのご店主の息子さんのお店がOPEN。「二代目」と店名をちょっと変えてあるのは味が違うからかな?福島のご当地ラーメンの1つである「白河ラーメン」の味が楽しめます♪
店内は入って右側に券売機があり食券制。
L字のカウンターのみで8席。

メニューは【中華そば 680円】【中華そば(さんま香油入り) 720円】【塩そば 720円】【ワンタンそば 880円】【つけ麺 750円】【ざる中華(からみ大根そば) 750円】など。


先月「白菜そば」を食べたんですが、味噌味もある様でソレに^^ (何気に「冷や台カレーそば」もメニューにあってちょっと心揺れましたが・・・(^^ゞ)

「白菜味噌そば」 ・・・900円

味噌味バージョンは、あんかけタイプではなくてサラリとしたスープ。じわ〜っと優しい飲み口ながらも、ほんのりとスパイス系?の味わいや白菜の甘みが感じられて、何だかホッとする味わいで温まります。
麺は自家製の中細くらいのもの。表面滑らかで啜り心地も良く、いつも思いますがココの麺は好きだな〜♪
具は、焼き豚・白菜・ニンジン青菜・ネギ・ナルト。焼き豚はスライスと細切り、そしてネギも青と白の2種。スライスの焼き豚の上に乗ってる黄色いのは、マスタードの様な軽い酸味を感じた様な気がするけど何だろう?^^; 甘くて美味しい白菜、そして「寿」のナルトがお正月気分を感じさせてくれて嬉しいですね♪

「チキンかれー(ご飯なし)

ホントはご飯と一緒に食べたかったんですが、終わっちゃったのかな? それでも、このチキンかれー(通称:にゃんドリーチキン?)が美味しいので、再び^^ 柔らかな鶏肉に、このカレーソースがめちゃくちゃ美味しいんです♪鶏肉を食べ終えた後のソースもしっかりレンゲですくって頂きました^^

訪問日  2015年1月3日

もう一度食べてみたかった2つのメニューが提供されていたので、お邪魔して来ました^^

「白菜そば」・・・値段失念^^;

どちらにしようか悩んで、今日は「白菜そば」を^^ このメニューは、2年前の暮れに「わぽ会」のコラボで年越しラーメンをテーマにしていた時に食べた事があって、美味しかったんですよね〜♪
鶏ベースのお醤油味のスープの上に、トロリとした熱々のあんかけが乗ったもの。
具は、白菜・ニンジン・チャーシュー・ナルト。以前頂いたのとは違い、具がどれも細切りになっていて食べ易いのも嬉しい。白菜の甘味が美味しく、芯の部分の食感がいい感じ。コリッと歯ごたえのあるメンマも美味しいです。
麺は、中細の自家製麺。以前はコラボ用のお蕎麦っぽい麺でしたが、やはりこちらの自家製麺の方が合いますね!美味しかった〜♪

「チキンかれー」

↓前回食べて美味しかった「チキンかれー」も券売機に表示されていたので再び^^
チキンの数が1つか2つかが選べるので、今回は1つに。
スパイスが効いていて本格的なエスニックな味わいで改めて旨〜♪鶏モモ肉も柔らかで、2つ乗せにすれば良かったと後悔(^^ゞ
ご飯のボリュームもあるし、これで150円ってすっごいお得感で美味しい♪お勧めです!

訪問日  2014年12月7日

 

 

 

ツイッターやFaceBookで友人達が挙げてる写真に惹かれて^^

「冷や台カレーそば」 ・・・800円

メニュー名に「冷や台」と付いているのは、茹でた麺を氷水でしっかりと冷しているからなんですね。 その〆られた麺の上には、熱々のカレーソースがかけられます。
具は、細切りのチャーシュー・メンマ・青菜・2種のネギ・ナルト。 そして、小鉢で温玉が添えられます。
カレーソースは、大雑把に言うと家庭で食べられている馴染みのある和風カレータイプ?のもので、辛さは控えめでまろやかで優しい味わい。
自家製のちょっと平たく緩縮れの麺に、カレーソースがしっかりと絡みまくります。チャーシューが細切りにされているので麺と一緒に食べ易く、コリコリと小気味いい食感のメンマもいいアクセント。
半分ほど食べてから温玉を入れて。
よりマイルドになりトロミも加わって、こちらも美味しい♪

「チキンカレー飯」 ・・・200円

←見た目には分り難いかもですが、大き目に切られた鶏モモ肉が乗ってます。
こちらは、麺で食べたカレーの味とは違って、スパイスが効いていてエスニックなカレーの味わい。ピリッとした辛味も心地よく、鶏モモ肉も柔らかくて美味しい!
麺を食べてる途中でちょこちょこと食べると、その味わいの違いが面白く楽しい♪
これは、絶対麺とセットで食べるのがお勧めです!
そして、ちょこっと下の方の白飯を残しておいて、最後は麺の方のドンブリへ投入し2度楽しみました(笑)

※現在、店主さんの怪我により営業時間の変更や臨時休業等がありますので、ツイッターの「@nygnyg」でご確認下さい。

訪問日  2014年9月26日

東海から友人達が来たので、食べ歩きのお供1軒目。
友人達には、中華そばとさんま香油入りを勧めて、私はこの日ツイッターで案内されていた冷やし中華を^^

「冷やし中華(大葉)」 ・・・800円

タレは、酸味や甘みがあるタイプではなく、塩ダレがベースのあっさり&さっぱりと涼やかな味わい。
自家製の麺は、〆られていてむっちりとした弾力があって食感も良く美味しい。
具は、細切りの鶏チャーシュー&なると・メンマ・青菜・キュウリ・ニンジン・大葉・あられ・味玉半分が乗っていて彩りもきれい。
具のひとつひとつが美味しく、鶏チャーシューはしっとり柔らか。メンマはコリコリとした食感。そしてキュウリの清涼感や大葉の香味も良く、時折りカリッと香ばしさを加えるあられがいいアクセント。
塩味の冷やし中華は初めてでしたが、これは美味しかったです♪

訪問日  2014年8月4日

 

昨年末ツイッターを見ていると、臨時休業、その後入院の為しばらく休業とのコメントが。
店主さんと懇意にしているゐさんによると、車にはねられそうになった犬を助けようとして内臓を痛めてしまったそうな^^;
無事に退院され、元旦から営業再開と知り、大好きな一杯を求めて初ラーメン♪
知り合いも多数来ていて、まとめて新年のご挨拶が出来ました(笑)

「焼豚わんたんそば」 ・・・1100円

堪能しようと焼豚増し&わんたん入りを^^
スープは、以前のものにこの日からコーチンを足したんだそうな。久々だったので違いまではわかりませんが、鶏の旨みと香りが堪能できる美味しいスープ♪ この味が好きなので「さんま香油入り」にした事がないんです^^;
自家製麺の手揉みの強めの縮れが啜る時に唇にあたる感じが楽しい。
具は、焼豚・ワンタン・青菜・海苔・ナルト・ネギ。焼豚は細長いものと丸型のものの2種。どちらも噛み締め感が楽しめるもので、全部で6枚くらい入ってたかな?食べ応えも十分。ワンタンは餡も美味しいですが、皮のちゅるん♪とした滑らかさととろける感じが何とも美味しい。 ナルトはお正月バージョンで「寿」。

「エビピラフ(炒飯風)」 ・・・120円

元旦の限定かな?券売機にあったこちらも一緒に。具は、エビ・卵・ナルト。ピラフとなっていますが、炒飯風の方がしっくりくるかな?
エビの旨みや香ばしさが効いていて、エビ自体もたっぷり入ってます。そのまま食べたり、スープをお供にしたり、レンゲに乗せてスープに浸して食べたり。 これで120円とは、お年玉をもらった様な気分?(笑)

訪問日  2014年1月1日

 

 

 

 

リニューアルしたつけ麺が醤油・塩共に好評ですが、麺をあつもりでも食べたいというリクエストもあったそうな。そこでツイッターでRT(リツイート)の数によって提供日数を決める事に。40弱のRTがあったので、17〜19日の3日間+20日は売り切れまで。
ただ、この麺だとあつもりには向かないそうで、熱々の釜揚げでの提供です。

4月17〜20日限定
「釜揚げつけめん」 ・・・750円

「熱いので気をつけて」とのアナウンス。特に最初の一口は危険。そして、冷める事を期待しちゃいけないと(笑)

まずは麺をそのままで。麺のドンブリにはお湯ではなく、熱々スープがたっぷり。豚骨少しに鶏ガラや野菜を使ったというスープは味付けがされてなくても旨っ。自家製手打ちの麺はコシがあって、麺自体も美味しい。
つけダレは醤油味。焼豚の細切り・メンマ・青菜・ネギ・あられが入ってます。
麺をつけダレにつけて、ふ〜ふ〜と冷ましてから歯でくわえて一瞬フリーズしてから、啜ります(笑) なかなかスピード良くは食べられませんが、この熱々が何とも美味しいです。
あられの芳ばしさもいいアクセントで、途中から加える擦り卸し生姜の香味と味わいの変化も楽しい。
麺を食べ終えた後は、麺のドンブリのスープをつけダレに加えてスープ割り。この段階でもしっかり熱々なスープ割りが楽しめます。
そして麺の方に残ったスープ。「栄養価が高いので遠慮なく残して下さい」と言われましたが、美味しいのに勿体ない。 しっかり飲み干して来ました〜^^

訪問日  2013年4月18日

 

 

 

「(仮)日本のラーメンを変える若手っぽい会」
↓前回同様に、通称「わぽ会」の参加11店舗全てで「年越しラーメン」を12月12日から29日まで提供。
内、6店舗で食べてスタンプを押してもらうと、先着165名がオリジナルレンゲがもらえるそうな。
休日前で夜更かしした為、遅い起床&胃の具合もいまいち^^;  野菜メインの一杯が食べたい。でも炒め野菜を使ったタンメンとかではなく、煮野菜の優しい味を体が欲求。数量限定なので残っているかわからないまま思い切って行ってみました。
限定は食券を買うのではなく、現金での支払い。聞いてみると「ある!」との事♪

「白菜そば」 ・・・800円

小鍋で白菜などの野菜をスープで茹で、片栗粉をまぶしたお肉や海鮮類を煮込んだものがたっぷりと載せられた一杯。
スープは塩そばのものがベース?片栗のちょこっとしたトロミと白菜の甘みが移って、とても優しい味わいのスープ。
麺は、引き出してみてちょっとビックリ。平打ちの太麺ですが、お蕎麦ちっくな色合いのもの。ほんのりと麺自体に甘みがあるものの、強い主張はなくスープの優しい味わいに同調してますね。
具は、白菜・ニンジン・青菜・海老・豚肉・ホタテ・ナルト。野菜たっぷりです♪
通常メニューの「中華そば」や「塩そば」とはまた違ってちょっと中華屋さんのメニューっぽい一面もありますが、グイグイと食べ進む引力が微妙に?違います(笑)

訪問日  2012年12月16日

 

 

 

「(仮)日本のラーメンを変える若手っぽい会」(参加店は・・・麺場ながれぼし@蒲田・くろき@秋葉原・ソラノイロ@麹町・ とら食堂松戸分店@松飛台・えにし@戸越・凪@新宿 ・ 二代目にゃがにゃが亭@三河島・ 福の神食堂@秋葉原・ほうきぼし@志茂・マタドール@北千住・楽観@立川)
オリンピック企画として、7月27日〜8月12日まで各店で五輪をイメージした5色の麺を使った限定メニューが提供。

「ウスターソースを使ったつけ麺(並盛)
                 ・・・900円

少し前に船橋(千葉)のご当地ラーメンである「ソースラーメン」を何軒か食べ、思いの外美味しかった事もあり、こちらも気になって^^

熱々のつけダにはニラが浮き、カレーとウスターソースがバランス良く融合されています。
麺のドンブリは、一見小さ目ですが具材がこんもりと盛られてます。細切りの焼豚・シナチク・紫玉ネギスライス・カイワレ・青菜・ナルトに、小さな器に入れられた辛子が。
麺はもちろん5色の五輪麺。そして細麺の為、結構しっかりとした量が詰まってます。
まずは麺だけを。同じ麺ではありますが、各店によって〆方も若干違う為食感の印象が微妙に違うのが面白いですね。
つけダレに浸してみると、まずはカレーの風味がふわっとし、ウスターソースの甘みやカレー&ソースのスパイス感が一体となっていて違和感はなく、逆に両者が合う事にピックリ。
その後は、焼豚やシナチクや野菜と一緒に麺を啜り、後半に辛子を少しずつ投入。つけダレの味わいが引き締まり、いいアクセント。
最後は、つけダレに「そば湯」でスープ割り。
入れたのは少量でしたが、一気にまろやかになってついつい後を惹いちゃいました。

訪問日  2012年7月29日

「わんたんそば」・・・880円
      +「わんたんのせ」・・・200円

白河系のこの味が恋しく、ワンタンも食べたくなり再びこちらへ^^

ちょっと贅沢に「わんたんそば」に「わんたん」をプラスで(笑)  わんたんだけではなく、チャーシューもプラスされてます♪
スープは、鶏のシンプル&ちょっとビターな感じの味わい。毎度の事ながら、この味わいは好きだな〜と再認識しちゃいます。
麺は、手打ちで熟成させたというもの。あっさりなスープでも平たく縮れのある麺がスープを拾うし、麺自体も味わいがあります。
具は、わんたん・焼豚・メンマ・青菜・ネギ・ナルト・海苔。焼豚は2種類の部位のものが2枚ずつ。どちらもしっとり&噛み締め感があって美味しい。ワンタンは、追加したので8コ入り。皮が大き目でちゅるん♪とした食感で柔らかでとろけます。餡の海老はプリッと、鶏や豚の挽肉も控えめながらジューシーで旨っ♪

訪問日  2012年4月19日

仕事の後には寄れませんが、休日に朝寝坊しても通し営業なのが嬉しいお店です(笑)

「塩そば」・・・720円
      +「わんたんのせ」・・・200円

中華そばも好物ですが、今日は塩そばにわんたんをプラス。
スープのベースは中華そばと一緒かな。じんわりと優しく鶏の旨みを感じます。細かく切って散らされたネギと、揚げネギもいい感じでスープを飲む手が止まりません。
麺は自家製の手打ちのもので2日熟成させたものだそう。縮れ具合と表面の凸凹が絶妙で啜るのが楽しい♪
具は、焼豚・メンマ・青菜・ネギ・揚げネギ・糸唐辛子・ナルト・海老・わんたん。 バラ肉の部位は不得手なんですが、この焼豚はしっかりとした食感と味わいがあって旨いですね〜
わんたんは4つ入っていて、餡がジューシーで柔らかでちゅるんとした皮も美味しいな〜

からみ大根そば(麺160g)」・・・750円

そして、お代わりを(笑)
券売機には「からみ大根そば」となっていますが、「ざる中華」ってやつですね。
「つけ麺」もありますが、中華そばと同じ麺で食べるこちらがとても気になってたんです^^

氷をたっぷりと使いしっかりと〆られた麺は、中華そばと同じものでも弾力や食感が違って感じられて面白い。
麺の上には、メンマ・青菜・刻み海苔・ナルト・味玉半分。そして別皿で辛味大根おろし。
つけダレはお蕎麦などで頂くような濃いめの和風な味わい。別皿で出された辛味大根を少しずつ加えて、好みの辛味を決めます。ツーンと刺激的に感じるくらいまで入れるのがお勧めです(笑) 味が濃ければ、お冷で割ったりと好みで調整可。
麺や具を食べ終えた後はつゆ割り。卓上にはそば湯がポットに入ってますが、スープでも割ってもらえるんだそうです。
この日は、寒いからと醤油味のミニスープをサービスして頂いてた事もあり、そば湯で割ってみました。辛味大根が辛いけれども大根の甘みも感じられて、後口がさっぱりでした。

訪問日  2012年3月15日

ワンタンが始まったと知り、再び^^
以前は月曜限定だった塩そばなども通常メニューになっており、ざる中華なども加わって目移りしちゃいます^^;

「わんたんそば」・・・880円

中華そばにワンタンが入ったものなので、スープは中華そばと同様に鶏のシンプルな味わい。某ラーメン本によると、タレは焼豚を炊いた醤油のみだとか。じわ〜っとと染みてくる様な塩梅と旨みが美味しいですね〜♪
麺は手揉みの縮れの強いもの。今回はちょっと短めの麺が多かったかな。
具は、ワンタン・焼豚・メンマ・ネギ・ナルト・海苔。焼豚は相変わらず、焼きの香ばしさとしっとりながらも噛み締め感のある食感で旨い♪
ワンタンの餡は、鶏・豚・海老を使ったものだそうで、ふんわりと柔らかに包まれてます。そして、皮が秀逸で滑らかさとトロける感じが何とも絶妙で美味しかったです♪

訪問日  2011年10月29日

先月にも一度行ってみたんですが、震災後の食材確保が万全でないため早仕舞いした直後でした^^;

「中華そば」・・・680円

「さんま香油入り」もありますが、このまんまの味が好きなので前回同様に「中華そば」を^^
前回同様に、 鶏がメインのあっさりとした動物系スープに醤油ダレの絶妙な加減。白河系のこの味、やっぱり好きだな〜〜〜
麺は自家製。中太くらいの幅で平たく手揉みの縮れの強いもの。麺自体の味わいの主張はほとんど無く、啜った時に唇で跳ねる感じともちっとした食感がとてもいい感じ。
具は、チャーシュー・メンマ・海苔・ナルト・ほうれん草・ネギ。しっとりとしていながらも噛み締め感のあるチャーシューはめちゃ旨!

月曜限定の塩も気になりますが、きっとこの味が一番好みなんだろうな〜と自分で思ってたり。ただ、ワンタンがメニューに加わったらソレも是非食べてみたいです^^

訪問日  2011年5月29日

白河ラーメンは大好きなラーメンの1つ。
10日程前に食べたばかりですが・・・思わず仕事の後に行っちゃいました(^^ゞ

「中華そば」・・・680円

スープは、鶏がベースのあっさりとした味わい。旨味もありながらすっきりとしたスープで旨いっ♪少〜しずつスープに加わるネギの香味もいい感じ。
麺も自家製だそうで、やや太さが不揃いで平たく縮れのあるもの。啜る時に唇で麺が撥ねる感じが楽しいです。
具は、チャーシュー・メンマ・ほうれん草・ナルト・ネギ・海苔。チャーシューはしっとりとしていながらも程好い噛み締め感も楽しめるタイプで美味しい♪薄切りのものですが3枚と半欠け入ってました。「肉そば」だとどんだけ乗るんでしょう? 滅多にチャーシュー麺とか頼まないですが、一度試してみたいです^^
バランス良く食べたつもりでしたが、スープが結構残っちゃったかな。でも、ついつい後を惹いちゃって最後はドンブリを持ち上げて飲み干して来ました〜^^

今後提供予定の、塩やざる中華、わんたんも早く食べてみたいな〜♪と思わせる一杯でした^^

訪問日  2010年12月29日