11:30〜14:30 18:00〜22:00
土・日・祝 11:30〜15:00 18:00〜22:00
(材料無くなり次第終了)
定休日 水
住 所
東京都荒川区東日暮里3−37−11
最 寄 駅

JR常磐線  三河島


*桃天花(とうてんか)*
三河島駅の改札を出ると目の前に道路が横切ってます。その道路を渡って右へ7・80m程行くと左側に歯医者さんがあるので、その脇の道を左に入って少し行った右側。徒歩1・2分。

開店は7年前だそう。赤い看板とつけ麺のノボリの赤が目立ってます。
店内に入ると右側にテーブル席が2卓。左側にも4卓?程テーブル席。左の奥が厨房になっていて、その前にカウンターが4席。厨房とカウンターの間には暖簾が降りています。
お冷がわりに冷たいお茶、そしておしぼりも出してくれます。接客もとてもいい感じ。

2007年4月より営業時間・定休日・メニューが変更になりました。
メニューは【担々つけ麺 650円】【胡麻珈哩つけめん 700円】【担々麺 700円】【珈哩担々麺 700円】【ジャージャー麺 700円】【汁有りジャージャー麺 800円】。


夜の部貸切りでラーメン好き30数名での忘年会に急遽参加させて頂きました。

去年はお料理も多くて残ってしまった事もあり、今回はお料理3品&飲み放題&好きなラーメンを1杯という構成。

・蒸し鶏のゴマソース(キュウリ・トマト・ザーサイも)
・エビチリ(敷かれたレタスの千切りと一緒に食べても旨い^^)
・鶏モモ肉とカシューナッツの炒め物(赤ピーマン・玉ネギ入り)

 

30数名と人数が多かったので、麺類は適当にいろんなメニューが出されました。

宴席だったのと、ちょこちょこと味見がてら食べていたのでどれがどれなのか・・・^^;
おそらく【担々つけ麺】【胡麻珈哩つけめん】
【担々麺】【珈哩担々麺】【ジャージャー麺】が
出されたと思います(^^ゞ

 

訪問日  2008年12月7日

ラーメン好きな人達が集まる忘年会に
お誘いを頂いたので参加させて頂きました^^

9名だったのですが、それぞれが3皿ずつ。
1皿が3人前と何ともボリューム満点♪
出来立てのお料理は、どれも美味しい♪
「麻婆豆腐」は花椒がピリッと効いているんですが
ベースが「ジャージャー麺」の肉餡かな?
甘味もあって面白い味でした^^

〆に麺を食べる予定があったので、 食べきれ
そうにない分は 前もって持ち帰り様の入れ物を
頂いて翌日のおかずにする為にちゃっかり
確保しちゃいました(^^ゞ

「つけめん」(うらメニュー)・・・650円

〆に麺を頼んだのは9名中4人だったかな?
他の方は「汁なし担々麺」を頼んでましたが・・・

何でも、担々麺を作るために途中の過程で出来るスープを使っているとかで、申し訳ないからとメニューの裏面の下の方にちょこっと書かれています。
「ラーメン」も食べてみたかったのですが、多少ゆっくり食べても大丈夫なように「つけめん」を。 麺だけを食べたり、つけめんで食べたり、つけだれを肴にしたりとちょっと邪道?な食べ方をしてみました ^^;
麺は小麦の風味があってそのままでも美味しく、つけダレは動物系の程好い濃さもあって酸味や甘味のないタイプで好み。さすがにスープ割りは胃袋の容量的に無理だったのでしませんでした^^;

味見させてもらった「汁なし担々麺」も美味しかったので一人で堪能してみたいし、ラーメンも気になります・・・

訪問日  2007年12月15日


「エスニック胡麻冷し」(夜の部限定20食)

夏&夜の部限定のメニューですが、昼の部でも13時半以降で空いてるようなら注文できるそうです。
普通サイズは麺230gで800円。ミニサイズは麺170gで700円ですが、女性は普通サイズでも700円で頂けます^^

ミニにしておこうと思いながらも普通サイズを。それと、レモンサワーを注文(^^ゞ
しっかり締められた浅草開化楼の平打ちの麺に、レタス・キュウリ・トマト・蒸し鶏・むき海老が乗り、胡麻ベースのソースにトムヤムペーストを混ぜたものが麺の下と具の上からかけられています。
胡麻はコクとまろやかさがあり、ピリッとした辛味も。トムヤムペースト独特のエスニックな風味ともよく合っていて、個性的かつ夏らしい味わいです。
具が比較的淡白な味のものが多いですが、ソースと絡めて食べるにはどれもいい感じ。中でもトマトがとても甘く感じました。
後半はレモンを絞って頂くと、若干の酸味がプラスされて最後まで飽きずに楽しめます^^

訪問日  2007年7月22日
個人的好み  

「ジャージャー麺」・・・700円

仕事が早上がりだったので寄ってみました^^
裏メニューとなった「ラーメン」狙いだったのですが、担々麺やラーメンなどの暖かいメニューはスープ売り切れ^^; 
なので「ジャージャー麺」にしてみました。

「ジャージャー麺」というよりも、「肉味噌あんかけ麺」という表現が似合いそうな感じ。
ポロポロとした肉味噌ではなく、とろ〜っとした餡がたっぷり。
麺は浅草開化楼の平打ちのもの。表面積が広いので、餡が麺によく絡むので麺が重くて箸を持つ手が疲れました^^;
具は他に千切りのきゅうりとネギ。 きゅうりのシャキシャキした食感が新鮮な感じ。
使っている挽肉は脂身の無い部位なのか、脂を落としてるのか・・・なので、とろっとしていてもしつこくないので意外とあっさりと食べられますが、ちょっと甘めの味が後半やや単調に感じられてしまいました。

訪問日  2007年4月20日
個人的好み  

「タンタンつけ麺」・・・650円

お昼時を外して1時過ぎの到着でしたが、テーブル席は埋っておりカウンターが2席空いてるだけという盛況ぶりです。 何にしようかと迷いましたが、お店一押しという「タンタンつけ麺」を^^  半チャーハンも食べたかったけれど麺が230gあるというので断念^^;

先につけダレが出され、ほどなくして麺が。
まずは麺をそのままで。平打ちの麺は浅草開化楼のもので、しっかりとしたコシがありふんわりと小麦の香りがして美味しい。
次につけダレをそのまま。ゴマの香ばしい香りと深み、ラー油のピリッとした辛味も程好く、ふわっと魚介系も香るちょっと和風な感じで、麺ともよく絡んで美味しい。
つけダレの中にはチャーシュー・メンマ・味玉。チャーシューは柔らか。味玉は黄身が飴色でタレに流れ出ない絶妙な茹で加減。ついつい箸が進み、麺を食べ終わった後もつけダレを飲み続けてました(笑)
他のメニューも気になります。

訪問日  2007年3月20日
個人的好み