月〜金 11:00〜14:30 17:30〜21:30
土 11:00〜15:00 17:30〜20:30
日・祝 11:00〜16:00
定休日 無休
住 所
東京都文京区湯島3−47−2
最 寄 駅
地下鉄千代田線 湯島駅 他

*らーめん天神下 大喜*
湯島駅3番の出口を出たら左へ行き、信号を渡り左へ行ったすぐ。徒歩1分。
日比谷線の上野駅や仲御徒町駅、他にもJRの上野駅や御徒町駅、銀座線の末広町や京成線などを利用しても、徒歩10分程度で行けます。

外に券売機が置いてあり、行列になっている場合はある程度順番が近くなると交代で食券を買いに行くようです。

店内はカウンター席が11席と、4人掛けと2人掛けテーブルが1卓ずつ。

メニューは【中華そば 750円】【わんたん中華そば 850円】【特製中華そば 950円】【醤油らーめん 730円】【とりそば 850円】【うめしおらーめん 830円】【つけ麺 780円】などに、季節限定の【味噌らーめん 830円】【辛味噌らーめん 900円】などに、【自家製餃子(5コ) 350円】にトッピングやおつまみやごはんなど。


 

 

 

 

 

 

夕飯がてらラーメンと、ちょい飲みもしたかったのでコチラへ^^

「レモンサワー」・・・450円+α
   +「鶏出汁玉子焼」・・・450円

最初はいつものレモンサワーから。
そしてお気に入りの「鶏出汁玉子焼き」も^^
ふわっふわで、箸を入れると鶏の出汁がじゅわ〜っと出て来ます。中には鶏の挽肉が入っていて、時折り軟骨の様なコリッとした食感もして美味しいんです^^

「ソース炒飯」・・・750円

いつもおつまみ2品を頂いてから麺で〆るんですが、黒板メニューには「ソース炒飯」という気になる文字が。「来集軒」@竹町を彷彿とさせるメニュー。シェアして食べるにはいいけど、ひとりで頼むと麺は無理そう。。。
でも、すごく気になる^^;
ので、思い切って武川店主に「ソース炒飯食べたいんですが、麺までたどり着けなくてもいいですか?」と聞いてみたら、 快くOKを頂いたので、お願いしました^^

中華鍋を小気味よく扱いながら作られた炒飯。ソースの他にもケチャップなどの隠し味?入り。パラパラではなくしっとりタイプで、遠くにふと「来集軒」@竹町をも思わせますが、洗練された味はしっかりと大喜風。チャーシューの食感や紅生姜がいいアクセント。
添えられたスープは味付けが控えめで、鶏の甘味を感じるもの。これがまた美味しい♪

「ワンタン ダブル」・・・200円×2

スープを頂き、一瞬麺も?と思ったんですが、お腹具合と相談して断念^^;
でも、もうちょっと食べたくておつまみワンタンをダブルでお願いして〆ました^^;

訪問日 2015年12月30日

 

 

  

またまた飲みに行っちゃいました^^;

「レモンサワー」・・・450円+α
   「小アジの唐揚げ」・・・550円
    +「パクチー玉子焼」・・・550円

最初はいつものレモンサワーから。
今日の黒板メニューには「ししゃも天」と「小アジの唐揚げ」とお魚のメニューが2つ。迷いましたが「小アジの唐揚げ」を。
よく見る小アジサイズからミニミニサイズのものまで6尾入り。ほんのり山椒のスパイスが効いていて、頭はカリッと身はふっくら、骨まで丸かじり出来ちゃいます。
焼酎のお茶割りを何杯か頂き、最後の一杯にパクチートッピング(笑) パクチー玉子焼きとも一体感があって香味が美味しい♪

「牛と芹のみそらーめん」・・・980円

〆の麺は「牛と芹のみそらーめん」。
ベースのスープは少し煮干も効いてるかな?まろやか〜な味噌の優しい味わいが何とも美味しい。
麺は太麺で緩いウェーブがあり、むっちりとした食感。
具は、牛肉ゴボウ・芹・青菜・なめこ・豆もやし・油揚げ・白髪ネギなどと具だくさん。芹やゴボウの香りも良く、スープを吸った油揚げも美味しい。ドンブリ一杯の中で、色んな食感の違いや味わいが楽しめます。
食べ進むにつれ、白髪ネギの上に振られた山椒やラー油がスープに混ざって行き、味が変化します。

「小ごはん」・・・100円

具だくさんだったので、思わず「小ごはん」を軽め&肉なしで追加。ミニ丼を作り、スープもかけて堪能しました〜^^

訪問日 2015年12月10日

 

  

 

 

 

知人のレポで見た先週提供されいた黒板メニュー。気になるメニューがあり、「あったらいいな〜」と期待してお邪魔して来ました。

「レモンサワー」・・・450円+α
   「パクチーカツ煮」・・・550円
    +「パクチー玉子焼」・・・550円

ありました♪ レモンサワーを飲みながら、「パクチーカツ煮(鶏)」から^^
揚げたて熱々のチキンカツにパクチーを加えて卵とじにされたもの。ダシが染みた衣は香ばしさと甘味があり、鶏肉は柔らか。三つ葉とは違った風味でパクチーバージョンも美味しい♪
そして、もう1品「パクチー玉子焼き」を。こちらは2度目ですが、ケチャップベースのソースとパクチーの風味がエスニックな味わいで、お茶割り焼酎が進みました^^;

「カレーコロッケらーめん」・・・950円

この日の限定麺は「つみれ梅しおらーめん」でしたが、先週提供していた「カレーコロッケらーめん」も出来ると聞き、そちらをお願いしました^^ 
武川店主より、「麺は細麺・平打ち・太麺どれにする?」と聞かれ、カップ麺ちっくになるという平打ちの縮れ麺で作ってもらいました。
スープは、カレーのスパイス感とラー油のピリリとした辛味が効いていて体が温まります。
平打ちの縮れ麺は表面滑らかで啜り心地が良く、カップ麺ちっくと言うには美味し過ぎるし別物でしょう^^;
具は、牛肉コロッケ・ 細切りのチャーシュー&ナルト・ネギ・メンマ・青菜・パクチー。揚げたてコロッケは衣がサクサク。そのままで食べたくもあり、スープに浸して中身をほぐして食べたくもありと葛藤(笑) 初めの方はレンゲに乗せておいてサクッと感を楽しみ、後半スープに浸して頂きました。洗めに刻まれたジャガイモの食感も美味しかったです♪

訪問日 2015年12月2日

  

  

仕事帰りにたまたま乗った京浜東北線が川口駅で運転見合わせ^^;
50分ほど足止めをくらった後、気を取り直してこちらへ^^

「レモンサワー」・・・450円+α
    「シャケフライ」・・・450円
    +「鶏出汁玉子焼」・・・450円

「シャケフライ」にはタルタルソースと、キャベツの千切りやパクチーがトッピング。 揚げたて熱々のフライにたっぷりのタルタルをつけて食べる至福^^お野菜にはソースをちょこっと垂らしてタルタルで和えて頂きました^^
そして、大好きな玉子焼きも。中には鶏挽肉が入っていて、鶏の出汁がジューシー♪

「めんたいつけめん」・・・950円
      +「パクチー」・・・100円

〆は黒板メニューの「めんたいつけめん」を麺少な目で。数日前にFaceBookで見かけた武川店主発信のこのメニュー。最初はつけダレに鱈の身が入っていて「親子」だったんですが、この日は三陸産のワカメ入り。
激辛のめんたいこだそうなんですが、煮干オイルをまとっているせいか意外と辛さ控えめで、辛いのが不得手な私でも全然大丈夫。
塩味のつけダレの中には、ワカメ・チャーシュー&メンマの細切り・メンマ・ネギなど。
トッピングしたパクチーは途中で、麺と絡めたり、つけダレに入れたりと色々と楽しめました^^

訪問日 2015年11月11日

 

前日にFaceBookで見かけて気になっていた限定メニューが食べたくて、夜の部へ。
レモンサワーや緑茶割りなどを飲みながら、黒板メニューの「鶏出汁玉子焼」や「鶏の唐揚げ」を楽しんだ後に〆の麺^^
つけそば仕様でしたが、ラーメンバージョンも可能との事だったのでそちらに。

「牡蠣と三つ葉の塩そば」・・・950円

ベースのスープは「とりそば」などと同じものだと思いますが、牡蠣の香りと旨味が移っていて、全然違う印象ですね。じわ〜っと旨味が染みて来ます。
麺は中細縮れのもの。啜り心地も良く、麺自体も美味しい。
具は、牡蠣・チャーシュー・メンマ・ナルト・三つ葉・青菜・刻み海苔。牡蠣は大振りなものが3つ入っていて、味がとても濃厚〜。
チャーシューとメンマとナルトは同じ細さに揃えられているので、そのまんまでも食べ易く、麺と一緒に食べても楽しい。
三つ葉の香味と柚子のふわりとした香りもいいアクセントでした^^

訪問日 2015年10月6日

 

  

 

 

 

仕事終わりに湯島まで。
券売機で、麺ではなくておつまみやお酒の食券を適当に買って店内へ^^

「レモンサワー」・・・450円
  「パクチー玉子焼き」・・・550円
     +「鶏の揚出汁」・・・350円

何日か前くらいまで知人達が食べていた「パクチー入りの玉子焼き」。この日は黒板メニューに書かれていなかったんですが、聞いてみたら出来るとの事だったので、お願いしました^^
パクチーの香味と鶏挽肉の旨味、そしてトマトの酸味もほんのり。この組み合わせがこんなに合うとはビックリ!エスニックテイストでこれは美味しい♪
そして「鶏の揚出汁」は、鶏唐揚をお醤油味の鰹出汁に浸したものに、大根おろし・ナメコ・茹でオクラが入ったもの。鰹の出汁がすっごく効いています。唐揚げ単体も美味しいけど、コレもめちゃ旨^^

「とりそば」・・・850円
   +「トッピングパクチー」・・・100円

「納豆中華そば」も食べたくて悩みましたが、せっかく「トッピングパクチー」があったので塩系のメニューから「とりそば」をチョイス^^

パクチーってスゴイですね!上にトッピングされているだけなのに、スープを飲むと既にエスニック風な香りと味わいが。ベースが塩味だと違和感なく合うし、美味しい〜♪
麺は自家製麺。通常は細麺なんですが、ココの平打ち麺の滑らかさが好きでワガママ言って平打ち麺でお願いしちゃいました。
具は、鶏チャーシュー・メンマ・白髪ネギなどなどに、トッピングのパクチー。

普段は春菊を使ったり「和」な味わいのラーメンですが、パクチーを使った「エスニック」な味わいも新鮮で美味しかったです^^

訪問日 2015年9月2日

 

 

 

  

 

 

「やきとり」・・・550円
 +「イナダ ピリ辛酢」・・・450円
      +「ピーマン豆腐」・・・350円

FaceBookで見かけて気になっていた「黒板メニュー」の「やきとり」。あったらいいな♪と行ってみました^^

ありました♪
レモンサワーを頼んで、お通しのネジネジのマカロニサラダを食べながら待ちます。
串に刺さった鶏肉ではなくて、焼き鳥風の味付けをした鶏モモ肉。青菜のお浸しとカラシがそえられています。焼き目と皮の香ばしさ、そしてタレの味付けが絶妙で美味しい!お酒にも合いますが、思わずご飯が欲しくなりました^^;
「イナダ ピリ辛酢」。こちらでお魚のおつまみは初めてかな?ワカメの上にイナダのお刺身が盛られ、その上にキュウリやミョウガの細切りなどが。柚子の香りと味わいが爽やかで、サラダ感覚で頂けちゃいます。が、青唐辛子の醤油漬け?がすっごく辛かった^^;
そして「ピーマン豆腐」。お豆腐とピーマンの不思議な組み合わせですが、ピーマンは大好きなので美味しかったです^^

「冷やしとりそば」・・・950円

〆の麺は今回も「冷やしとりそば」。
冷え冷えのスープに、平打ちの滑らかな食感の麺。なめこやオクラのトロミ。細切りのキュウリやネギや水菜などのシャキシャキとした食感。そして、鶏チャーシュー。
パーツのひとつひとつが美味しいです^^

訪問日 2015年8月10日

知人のレポで見た湯島にある広東料理のお店が気になって行ってみたんですが、シャッターが閉まってました^^;
なので、すぐさまUターンしてコチラへ^^

いつもの様にレモンサワーやおつまみメニューを頂き、〆にラーメンを^^

「冷やしとりそば」・・・950円

前回「冷やし中華」だったので、今回は「冷やしとりそば」を^^
キンキンに冷やされているスープは、鶏の味わいと煮干?がふわりと香るもの。部分的にシャーベット状になっている所もあってシャリっとした食感にも涼を感じます。
麺は平打ちのもの。滑らかな啜り心地で喉越しも良く、この麺美味しい!
具は、鶏チャーシュー・鶏挽肉・味玉半分・茄子の煮浸し・なめこ・細切りキュウリ・白髪ネギ・水菜・唐辛子・レモンと具だくさん。
しっとりとした鶏チャーシュー、ヌルっとしたなめこの食感、柔らかな茄子の煮浸し、シャキシャキとしたキュウリやネギの食感などなど。
具のひとつひとつが美味しいんです^^

訪問日 2015年7月18日

 

  

 

 

「レモンサワー」&「緑茶割り」
      +「唐揚げ」+「しゅうまい」

揚げたて熱々の唐揚げと、蒸したてホカホカのしゅうまいが食べたくて^^
熱々をハフハフ食べながら、冷たいサワーやお茶割りで流し込むが何とも至福な一時です(笑)
唐揚げは皮目はカリッとしていて、鶏肉はジューシー。最後の1コを食べる時にレモンを絞るのが好きだったりします^^ 
しゅうまいは皮を細切りにしていて「花しゅうまい」にしてあるのもきれいだし、食感も楽しめるのがいいですね♪ ホロリと柔らかにまとめられた餡も美味しい^^

「冷やし中華」・・・950円

「冷やしとりそば」の限定もありましたが冷やし中華を。  錦糸卵ではなく、この玉子焼きが乗った冷やし中華が食べたくて^^
具は、玉子焼き・ハム・鶏チャーシュー・ナルト・キュウリ・白髪ネギ・水菜・ワカメ。
具材の種類も多く、野菜もたっぷりでシャキシャキとした食感が小気味良く、個人的には鶏チャーシューが好き^^
麺は、緩いウェーブのある中位のムチッとした張りのある食感。
タレは絶妙な酸味と塩梅で、勢いよく麺や具を食べさせてくれます。途中で添えてある辛子を溶くと、ピリッとした辛味がまたいいアクセント^^

訪問日 2015年7月2日

 

「レモンサワー」&「緑茶割り」
 +「カルピスバターコロッケ」・・・350円
       +「しゅうまい」・・・350円

今日のお目当てのおつまみは、カルピスバターを使ったコロッケとしゅうまい。どちらも黒板に書かれてて良かったです^^
コロッケは、揚げたてで衣がサックサクでタネは滑らかでクリーミー。
そして、しゅうまいはふんわり柔らかめに餡がまとめられていて、粗挽きのお肉と玉ネギの食感が楽しく美味しい♪

「納豆冷やしとりそば」・・・900円

そして〆の麺は、FBで夕方に武川店主から発表された?「納豆冷やしとりそば」を。
煮干しも効いた鶏の冷たいスープがベース。そこに、丁寧に混ぜられた『とろふわ』な納豆がかけられています。そのまんまでも美味しいんですが、納豆が加わる事でコクや旨み、そしてキメ細かな納豆の泡がふわりとしていて麺や具に絡み、食べる楽しみがプラスされます。
麺はやや中太のもの。滑らかな啜り心地でもちっとした食感もいい感じ。
具だくさんで、鶏チャーシュー3枚・鶏挽肉・メンマ・青菜・生姜と挽肉の炒め煮?・ナルト・白髪ネギ・刻み海苔が乗ってます。

訪問日 2015年5月19日

  

店内の奥の席の上部にある、お酒を飲む人用?のおつまみメニュー。ここ最近、行った友人達のレポを見ていると「ハムカツ」がすっごく美味しそうで、あったらいいな♪と向かってみました^^

「レモンサワー」&「ハムカツ」
          &「出汁巻き玉子」他

念願のハムカツを頼むことが出来、待つ間にレモンサワーとお通しのマカロニサラダを。
程なく提供されたハムカツは、厚めのハム、そして間にはトロリととろけるチーズ入り。キャベツの千切りと辛子が添えられていました。
ハムとチーズの塩気でそのまんま2切れほど頂き、残りにソースをかけて^^ 
そして、出汁巻き玉子も追加。玉子の中には鶏挽肉が忍ばされていました^^

限定メニュー
「塩らーめん」・・・900円

そして、〆のラーメン。黒板には「塩担々麺」と「塩らーめん」の2つがあり、塩らーめんにしてみました^^
鶏をベースにふわりと魚介系の味わいもする、じわ〜っと滋味深くて美味しいスープ。
麺は、平打ちで縮れのついたピロピロ麺。滑らかな啜り心地&喉越し、そしてもちっとした食感もいいですね。
具は、チャーシュー・メンマ・青菜・味玉半分・海苔・白髪ネギ。そして個人的にコチラのラーメンで好きなのが、刻みの具が多い事だったりします。春菊・ネギ・鶏挽肉と細かな具ですが、意外と存在感があるんです♪

訪問日 2015年4月8日

 


 

 

FaceBookで武川店主が頻繁にアップされる限定メニュー。どれも気になるものばかりで仕事中に見ちゃうと目の毒なんです^^; ですが、やっぱり食べたくて向かっちゃいました^^

「レモンサワー」&「鶏の唐揚げ」
         &「味玉」&「わんたん」

仕事終わりで向かったので、まずはお疲れ〜の一杯を^^ お通しで出されるマカロニサラダをツマミながら、唐揚げが揚がるまでには一杯がなくなっちゃう。。。なので、お茶割りを追加^^ 揚げたて熱々の唐揚げ、皮はカリッと中はジューシーで美味しいんです♪思わずお茶割り追加で、味玉とワンタンも(^^ゞ
↓前回と同じものを頼んでましたね^^; 他にも気になるおつまみメニューがあるんですが、後に控えるラーメンの為には一人ではこの位が丁度いいかな?^^;

限定メニュー
「納豆中華そば」・・・900円

この日の限定メニューは「うめしお冷やし」と「納豆中華そば」の2つ。
「納豆中華そば」の方をお願いしました。
スープは、「納豆をすり潰して清湯と煮干し出汁ですり流し汁風に仕上げた」というもの。
表面のふわふわとキメ細かな泡感も見た目に楽しい。
スープの中の納豆は、臭みがかなり抑えられた納豆の旨味と味わい、そして特有のネバネバはライトなとろみとなっています。そして、ベースのスープは煮干しが程よい加減で、納豆のの味わいの隙間隙間で主張して来ます(笑)
麺はしなやかで、とても啜り心地が抜群ですが、納豆のとろみで啜る音が若干大きくなりますが。。。(笑)
具は、チャーシュー2枚・メンマ・挽肉と生姜のそぼろ・白髪ネギ・かいわれ・ナルト・青ネギ・刻みネギなど。

訪問日 2015年2月26日

 

 

 

 

 

FaceBookで武川店主の掲げた写真を見て、 麺がめちゃめちゃ美味しそうだったので思わず行っちゃいました^^

「レモンサワー」&「鶏の唐揚げ」
         &「味玉」&「わんたん」

まずは先にちょっと一杯。
お通しのネジネジのマカロニサラダ・唐揚げ・味玉・ワンタンをアテに焼酎のお茶割りなどもお代わり^^

この日座ったのは、真後ろに4人掛けテーブルのあるカウンター席。取材が入るとかでちょっと賑やかかもしれませんが。。。とスタッフさんから断りがありました。
程なくしてゾロゾロとその関係者の方々。てっきり雑誌とかかな?と思っていたら、テレビの撮影だったみたい。
追加注文の時に横を向いた時、斜め後ろのテーブル席が見え、ソコに居たのはラーメン官僚の田中一明さんとサニーデーサービスのベースの田中貴さん!お二人とも知り合いなのでご挨拶。ラーメンを待つ間に振り返って撮影を見させてもらいました(笑)

「煮干し出汁の坦々麺」・・・900円

いよいよお目当てだった「煮干し出汁の坦々麺」。
ふわりとした煮干しの味わいと、ゴマのまろやかさ、そして山椒のスパイスなど辛味がピリッと効いたサラリとしたスープ。滋味深い味わいでしみじみ美味しいな〜。
麺はちょっと見た目がうどんっぽく見える太麺。もっちりしていて、啜り心地も良く、コシがあって美味しい!
具は、チャーシュー・細切りネギ・挽肉・春菊など。チャーシューは2枚入っていて、ホロリと柔らか。細かく刻まれた春菊の青っぽい独特な味もすっごくいいアクセント。

そして、思わず小ライスを追加。
レンゲとお箸で細かな具を掬ってご飯に乗せて、スープを。 挽肉や春菊の食感も良く、麺で食べるのとはまた違った美味しさを楽しめました^^

訪問日 2015年1月29日

 

 

 

 

お正月の湯島は初めて。さすがに人も多いし、地下鉄のトイレ行列にもびっくりです^^;
去年、こちらでの飲みデビューをしてから定期的にお邪魔させて頂いてます。限定の「純とりそば」狙いでしたが、残念ながら売切れ(T^T) でも、何を食べても美味しいので全然平気だったりします(笑)
さすがにお正月、客層が違いますね。家族連れやキャリーバッグを持った方など。

「生ビール」・・・450円
      & 「餃子」・・・350円

はらはらと雪が散らついて寒かったんですが、条件反射的にビールの食券を(笑)
待つ間に頂くビールと、アテのマカロニサラダが美味しいんですよね♪
そして、焼き立ての餃子。皮がもっちり、焼き目がカリッとしていて何も付けずに食べるのが好きです^^

「わんたん中華そば」・・・850円

鶏がベースのスープに醤油のふわりとした味わい。そして、ほんのりと聞いた生姜。滋味深くて冷えた身体にめちゃめちゃ染み渡って美味しい〜♪
麺は細麺でとてもしなやか且つ滑らかな食感のもの。麺を啜る度にスープの香りや麺自体の小麦の味も感じられます。
具は、チャーシュー・ワンタン・メンマ・カイワレ・ナルト・鶏挽肉・ネギ・海苔。チャーシューはホロリと柔らかなものが2枚。ちゅるんとした皮に包まれたワンタンは、コリっとした軟骨の食感がいいアクセントです^^

訪問日 2015年1月1日

 

 

 

今年初めてこちらで飲みデビューをしてから、すっかりローテーション入り?してます(笑)

「生ビール」・・・450円
   & 「鶏の唐揚げ」・・・350円
     &「鶏出し巻玉子」・・・450円

↓前回友人が頼んでた豚の生姜焼き。 この日は鶏の生姜焼きとなっていて、食べてみたかったんですがご飯を頼んじゃいそうで、〆のラーメンまで辿り着ける自信がなかったので今回も「鶏の唐揚げ」を。揚げたて熱々、外側カリッと中は柔らかジューシーで、この味付けはビールに良く合います(笑) そして、焼酎のお茶割りをお代わりしながら、「鶏出し巻玉子」も。ふわっ&とろっとした食感で、鶏の出汁と軽い塩味がついてます。お醤油を垂らした大根おろしを添えても美味しいですが、そのまんまで食べても楽しめます^^

「柚子味噌雲呑麺」・・・900円

〆のラーメンは、まだ黒板メニューに載っていた「柚子味噌雲呑麺」を再び^^
まろやかでコクのあるお味噌の優しい味わいに柚子の香りがふわりとするスープ。
麺は少し平ためで表面滑らかで啜り心地と食感が抜群。
具は、チャーシュー・ワンタン・青菜・白髪ネギ・細切り油揚げ。トロリと柔らかなワンタンの皮に、ほんのりと柚子が香る餡。コリッとした軟骨の食感も楽しい。そして、スープが染みた油揚げの細切りが美味しいんです^^

訪問日 2014年12月18日

 

 

 

無性に揚げたて唐揚げが食べたくて湯島まで^^

「レモンサワー」・・・450円
   & 「鶏の唐揚げ」・・・350円

お通しのマカロニサラダをツマミながら、唐揚げが揚がるのを待ち、出来上がって来たところでもう一杯お茶割りをお代わり。
下味は生姜と軽くニンニクも使ってるのかな?皮目がカリッとしていて、中のお肉はジューシーで旨っ! 熱々をハフハフしながら食べて、冷たい緑茶ハイで流し込むのが至福です♪(笑)

「カレーらーめん」・・・900円

武川店主がFacebookで挙げていた別の限定メニューがあれば。。。と思ったんですが、終了だった様^^;
寒かった事もあり、今回もカレーらーめんに。
軽くトロミもあり、カレーのスパイス感の中にも和のテイストを感じるスープ。トッピングに乗った粗みじんの生姜が少しずつスープに味わいを加えて行きます。
麺は、中太のもので表面滑らかでもっちり感のあるもの。この食感いいな〜
具は、チャーシュー・鶏挽肉・メンマ・青菜・味玉半分・白ネギ・ナルト・粗みじん生姜の醤油漬け?と具だくさん。
カレーのスパイスと生姜で体がポカポカになりました^^

食べてる途中で友人が来店。「ワンタン」とお茶割りを追加してご一緒させて頂きました。
←左下は、友人が頼んだ「豚の生姜焼き」と「ご飯」。
お茄子も入っていて美味しそうだったので、次回頼んでみたいです^^

訪問日 2014年12月4日

 

 

 

 

仕事の後に湯島まで^^

「オムレツ」・・・550円

まずは生ビールとお通しのネジネジのマカロニサラダ。そして、黒板メニューに気になっていたオムレツがあったのでソレを^^
卵に包まれているのは、挽肉と玉ネギ。ふわっ&とろっとした卵に、ちょっと粗めな挽肉の弾力のある食感で何とも美味しい♪

「カレーらーめん」・・・900円

2週間ほど前に「カレーつけ麺」で限定提供が始まり、その後ラーメンバージョンに。
↓前回食べた「柚子味噌雲呑麺」ももう一度食べてみたいと迷いましたが、「カレーらーめん」を^^

最初は少〜しトロミを感じるスープ。カレーのスパイス感もありながらマイルドな味わい。そして後からふわりと和なテイストがチラチラと顔を出して来ます。
麺は中太のもので、麺肌がすっごく滑らか&もっちりとした食感でめちゃ旨です!
具は、ライスコロッケ・鶏挽肉・メンマ・チャーシュー・青菜・みじん切りの春菊・ネギ?・生姜・ライスコロッケは、早めに齧りついてカリッとした衣の食感を楽しみ、しばらくしてから食べてスープを吸って柔らかなきりたんぽ状っぽくなった感じで食べるのが2度楽しめてお勧めです^^ 個人的には大好きな春菊の独特な味わいがいいアクセントになって美味しい♪
←写真の上の方に写っているのは生姜の醤油漬けかな?鶏の挽肉にもみじん切りにされた生姜が。辛味はなく、スープを飲む時にシャキシャキとした食感が小気味よく、食べ終えた後しばらくポカポカと体が温かかったです^^

訪問日 2014年11月7日

 

 

 

 

前日FaceBookで見た武川店主の書いた記事。その日のうちに食べに行った友人が絶賛しており、思わず釣られて仕事の後に^^

「自家製メンチカツ」・・・450円

まずはレモンサワーとお通しのネジネジのマカロニサラダを飲み食いしながら、「自家製メンチカツ」の揚がり待ち。
俵型のメンチカツは衣がサックリで、中は肉汁がジューシー。粗めの挽肉と玉ねぎの食感が絶妙で、揚げ物なのにあっさりしています。中身に味付けがされているので、そのまんま食べるが美味しい♪

「柚子味噌雲呑麺」・・・900円

スープは、お味噌の塩気や味の強さを感じるものではなく、発酵した大豆の旨味や奥行のある味わいで、柚子の香りがほんのりと。
とても優しい味わいで、じんわり&ほっこりしちゃう美味しいスープです♪
使っているお味噌は、武川店主が惚れこんで分けて頂いたという千葉県八街の常世田ファームさんの自宅消費の為に作られているというものだそう。
麺は、中細のストレートなもので、啜り心地滑らかで喉越しもいいですね。
具は、ワンタン・チャーシュー・油揚げ・青菜・白髪ネギ。ワンタンは皮がツルリと滑らかで、餡も多め。味噌ダレだけでなく、餡にも柚子が使われていて、スープとの一体感が楽しめます。スープを吸った油揚げも美味しく、また逆に油揚げの味わいがスープにコクを足したり、パラリと降られた一味でほんのりと辛味もプラスされて、一気に食べ進んじゃいました^^

※お味噌10キロが無くなり次第終了。

訪問日 2014年10月21日

 

9月3日より、営業時間やメニューが一部変更とりました。
リニューアルされた「中華そば」をお目当てにお邪魔して来ました。

「餃子(5コ)」・・・350円

まずはレモンサワーとウーロンハイを頂きながら、お通しと餃子を^^
餃子は7コから5コに変更になっていて、レモンと大根おろしの提供がなくなりましたが、ラーメンのお供にするには手頃なお値段と個数になってますね。
皮がもっちりで、何も付けなくても美味しいです^^

「中華そば」・・・750円

お醤油と生姜がふわりと香るスープ。
旨味がじわりと染み渡ってくるホッとする味わいで美味しいです。
麺は中細のもので、スルスルと啜り心地も良く、滑らかな食感と喉越し。
具は、チャーシュー・メンマ・青菜・ナルト・海苔・ネギ・豚挽肉。チャーシューは2枚入っていて、しっとり柔らかでほんのりと甘みのある味付けも美味しい♪
ちょっと肌寒い夜でしたが、体が温まりました^^

訪問日 2014年9月8日

今週は夜の部限定で「冷し梅しおらーめん」を提供されてましたが、以前友人が食べていたのを見て気になっていた、細麺・塩味の「とりつけそば」を^^

「とりつけそば」・・・850円

麺のお皿には、食べ易く4分割に盛られた細麺に刻み海苔。
そして具は、小さなザルに別盛りで、鶏チャーシュー・青菜・味玉・メンマ・茄子の煮浸しが。
つけダレには、鶏の挽肉とネギと菊菜?が細かく刻まれたものが浮き身として表面を覆ってます。鶏の旨味と、ほんのりと酸味も感じるような味わいで、そのまま飲んでみても美味しい。
茹で&〆加減のいい細麺は、つけダレの絡みも良く、風味も美味しい。量はどのくらいでしょう?かなり食べ応えがあります。
具の青菜はつけダレに入れて食べましたが、他はそのまんまで。ちょっと甘めの鶏チャーシューとお茄子が美味しかった♪

訪問日 2014年8月21日

< 番 外 編 >

東海から来た友人ふたりと日中食べ歩いてましたが、
夜はこちらの友人ふたりも加わり本日の〆はこちらで「大喜飲み」♪

お通しに100円+してマカロニサラダの大盛り♪
鶏出汁の玉子焼き&とりのからあげ&おつまみワンタン×2や餃子などを頂き、〆に麺を。

 

 

 
訪問日 2014年8月4日

関東も梅雨明けが発表された日。
冷やしな一杯を求めてこちらへ^^
前回食べた「冷やしとりそば」と迷いましたが、卵焼きの乗った「冷やし中華」に^^

「冷やし中華」・・・900円

タレは、酸味と甘みが程よく個人的には好きな加減。ちょっとしょっぱめな味わいが麺やたくさんの具を食べ進ませてくれます。
麺は白っぽい色合いの平打ちのもの。表面がツルツル〜と滑らかで、啜り心地も良く、喉越しもいい感じ。
具は、 麺がちょこっとしか見えないくらいたくさん載っていて、 鶏チャーシュー・卵焼き・赤と緑のピーマン・白髪ネギ・ナルト・細切りチャーシュー・刻み青菜・白髪ネギ・刻み海苔が。
モモ肉の鶏チャーシューは、噛み応えもありながらしっとりと柔らかで、卵焼きも美味しい♪赤と緑のピーマンは彩的にもきれいで、独特な味わいがいいアクセント。

お皿の端に添えられた練り辛子は、少しずつ溶いていくと辛さと味わいの変化が楽しめます。 食べ終わる頃にはタレの塩梅も若干薄まるので、レンゲをお借りして飲み干しちゃいました^^

訪問日 2014年7月22日

 

 

 

 

 

 

友人達のレポを見ていて、お通しで出されるネジネジのマカロニサラダがずーっと食べてみたかったので、 「大喜」飲みデビューしてみました(笑)

「レモンサワー」・・・450円
      & 「焼餃子
」・・・450円

酎ハイはレモン・緑茶・ウーロン茶があるとの事なので、レモンハイと餃子も。
念願のマカロニサラダ!何だか幸せ〜♪
100円プラスで大盛にも出来るそうなので、そうしてもらえば良かったです(笑)
焼餃子は7コで、小皿でレモンと大根おろしが添えらえます。もっちりとした皮に、カリッとした焼き目。キャベツ?のシャキシャキとした食感が小気味よく、野菜率高めで7コあってもペロリと食べられちゃいます。

「なす煮びたし」・・・350円

お店の奥のテーブル席の上部には、、おつまみメニューが黒板に書かれていて、その中から「なす煮びたし」と緑茶ハイもお代わり。
ダシの効いた冷え冷えのスープに、お茄子が柔らかくみずみずしい。大根おろしや擦り卸し生姜でさっぱり。お茄子の下には麺が入っていて、楽しいサプライズ(笑)

「冷やしとりそば」・・・900円

〆の麺は、券売機には表示のない黒板メニューから「冷やしとりそば」を。
こちらは7月から発売予定だそうですが、たまたまこの日から5食限定で提供を始めたばかりだったそうで、ひと足早く頂けました^^

ガラスの器が見た目にも涼しげで、夏野菜もいっぱいで彩りもきれい。
スープは、なめこやオクラからの軽いトロミ感があるもの。鶏の味わいが前面にバシッと効いてるんだろうと思ってスープを飲んでみたら、意外にも独特な魚介っぽい味も感じた様な。スタッフさんに聞いてみたら「鶏がメインのはず」と話されてましたが、←麺のアップ写真にちょこっと写ってるシラスみたいな何かの稚魚?からかな?
麺は自家製の中細の平打ちのもの。麺の表面がつるりとしていて、啜り心地がすっごく滑らか〜
具は、鶏チャーシュー・細切りのキュウリと白ネギ・オクラ・なめこ・かぶ・赤パプリカ・みじん切りの大葉・味玉。そしてレモンが渕に添えられています。しっとり柔らかな鶏チャーシューも美味しく、野菜もたっぷりなのが嬉しいですね。後半、レモンを絞り入れると、清涼感が増します^^

訪問日 2014年6月26日

夏バテも回復して来たので、限定の「冷やしとりそば」を目指して仕事の後に。
ですが、夏ボケしてる様で?POPが見つけられず、以前から食べてみたかった「醤油ラーメン」を。そして、トッピングのわんたんの券も。 しっかり券売機には「わんたんめん850円」があったのに。。。^^;

「醤油らーめん」・・・680円
   +トッピングわんたん・・・150円

スープは、鶏がベースのもので醤油ダレもしっかりめ。しょっぱいわけではなく、醤油の深みというかビターな味わいが美味しい。スープを飲み込んだ後にふわっと残る鶏油の余韻もいい感じ。
麺は、細麺との案内ですが、個人的にはかなり極細に感じるもの。麺と麺の間にスープが入り込みますね。
具は、チャーシュー・ワンタン・メンマ・味玉半分・ネギ・海苔・カイワレ。わんたんは皮がトロリと柔らかで、餡は鶏の軟骨入り。メンマは細いもので、コリコリとした小気味いい食感。チャーシューも味玉も美味しかった〜♪

訪問日 2013年8月28日

春季限定 夜の部1日15食
「海苔とりそば
」・・・900円

提供時には蓋がされたまま出されます。
蓋を取った時に海苔と三つ葉の香りを楽しめる様にとの配慮の様です。 普段、磯の香りの強い海苔を食べているせいか、個人的には三つ葉の香味の方を強く感じたかな。
鶏の味わいよりもやや魚介系が気持〜ち前面に感じられるスープで、甘みのあるお醤油味。
麺は中細のストレートなもので、するすると啜りやすく喉越しも滑らか。
具は、海苔・三つ葉の他、ローストされた鶏肉・メンマ・貝割れ・味玉半分。鶏肉は皮付きのモモ肉をローストしたもの。薄めにスライスされたものですが、6枚くらい入っていたかな?メンマは細〜いタイプのもので、コリコリと噛み応えがあって好みの食感。
かなり和風な味わいで、ラーメンというよりはお蕎麦を食べているような感覚も感じましたが、気がつけば完食してました〜(笑)

昼の部で提供しているという塩味の「桜わんたんとりそば」も気になります^^

訪問日 2009年3月12日

仕事の後、知り合いのリクエストでこちらへ。

3月の限定 1日15食
「特製うめしおらーめん
  
(うめしおわんたんめん)」・・・900円

スープは濃い目の鶏ベースに梅のほんのりとした酸味とシソがふんわりと香ります。
塩梅の程好くてじんわりと優しい味わいで美味しいスープ。
麺は中位のストレートなもので、コシがあって麺自体の旨味も感じられます。
具は鶏チャーシュー・油揚げ・小松菜・温玉・ワンタン・磯海苔・白髪ネギ。鶏チャーシューは皮目がこんがりとしていて香ばしくお肉は柔らか。ワンタンは皮がとろっとしていて、餡がたっぷり。こちらにもシソが入ってるようで噛むとふわっと香りが立ちます。油揚げはスープをしっかり吸いながら、程好い油感をスープに移していました。結構具沢山で食べ応えもあって満足な一杯でした^^

訪問日 2008年3月19日

夜の部限定はハードルが高いのですが、連休中なので行って来ました。

2月の限定 夜の部10食
「とり和えそば ゆず風味
」・・・780円

開店時間15分前で6番目で、限定は4番目でした。
先にスープが出されてほどなく和え麺が。
和え麺が冷たいものなので、最後に暖を取る為のスープだそう。
具は、表面をローストしたという鶏肉を食べ易くカットしたもの・水菜・ワンタンの皮の揚げたもの・大根・温泉卵・とびこ・刻み海苔。
麺は太麺でもっちりとした食感のもの。
まずは温泉卵を崩さないようによ〜くかき混ぜて。鶏ベースの程好い加減の塩味が具材や麺に絡んで、それぞれの素材の味わいが引き立ちます。続いて温泉卵を混ぜてみると、程好くまろやかさになって、ふわっと香る柚子の香りも良くこちらも美味しい。
具材では鶏肉も美味しいですが、一番気に入ったのはワンタンの皮を揚げたもの。最初はパリパリと香ばしく、スープを吸ってふやけてくると香ばしさ+油のコクがいい旨味を出してました。
最後はスープを。お椀には蓋がしてあるので食べ終わった後も結構熱々。最初はちょっと薄いかなと思いましたが、飲み進むうちに深みというか独特なコクが。何のスープなんだろう・・・美味しかったです^^

訪問日 2008年2月26日

仕事の後に湯島まで。
「冷やしとりそば」も未食ですが、せっかく夜の部に来たのでコチラを^^

夜の部10食限定
「冷製うめしおとりそば
」・・・900円

6時前に到着。待ちもなくすんなり店内へ。
食券を渡すと「10分くらいかかりますが」と言われ、言葉通りその位で出てきました。

具には、焼いた鶏肉・だし巻き玉子・鶏挽肉の梅肉和え・オクラ・大根おろし・キュウリの千切り・ミョウガ・白ネギ・海苔と具沢山。
その具をよけながら端っこからスープを。 鶏よりも梅の塩気と酸味が強めな感じかな。
でも、 具を少しずつ混ぜながら麺と一緒に食べていくと、大根おろしでまろやかになったり、オクラのトロミが出て来たり、ミョウガの香味が効いていたりで色んな味わいが楽しめて気にならなくなります。
焼いた鶏肉は薄くスライスされたものが4・5枚。香ばしくて味付けも美味しい♪だし巻き玉子はしっかりと大きな一切れで、食べ応えがあります。
麺は平たい太麺。コシもあって、とても滑らかな喉越しで美味しい麺。
残ったスープは、溶けた大根おろしとオクラのトロミで沈んだ挽肉などが全体に混ざって、食べるスープになって最後まで楽しめます。

訪問日 2007年8月23日

「2007年新春からの新メニュー」として「とりわんたんめん」が加わったという情報をネット等で見て・・・先日オープンしたお弟子さんの「武藤製麺所」でワンタンを名物として掲げているので食べ比べもしてみたくて行って来ました。  開店1時間前に到着。頑張って並びました(^^ゞ

昼夜各10食限定
「とりわんたんめん
(醤油味)」・・・900円

見た目にも色んな具材が乗っていてキレイな盛り付け。
醤油ダレが若干強めでスープ自体の味が弱く感じました。油もちょっと多かったかな。でも、その醤油ダレがいい味わいだったので、意外にもスープが進みました(笑)
麺は細麺で滑らかな喉越し。
具は鶏チャーシュー・ワンタン・小松菜・かまぼこ・メンマ・白髪ネギ・海苔。
鶏チャーシューは柔らか。ワンタンは皮がちゅるんとしていて餡には柚子の香りが。爽やかでいい感じなんですが、柚子の味しか・・・^^;
小松菜の量が多くて嬉しいです^^

訪問日 2007年1月3日

昼夜各30食限定
「新とりそば」・・・850円

到着したのが丁度11時半頃すぐに開店。行列が出来てましたが一巡目で入れました^^
注文したのは勿論前回気になっていた「新とりそば」。「もりそば」が二番人気でした。

彩りもきれいで見た目にも満足な盛り付け。
スープは、塩気が抑えられていて鶏の旨味がしっかりと感じられて美味しい。
麺は細麺で滑らかな喉越し。量も多めかな?意外と食べ応えがありました。
具は鶏チャーシュー・鶏挽肉・メンマ・春菊・かいわれ・味玉半分・白髪ネギ。鶏のチャーシューは柔らかで鶏自体の味が活きてます。春菊は食べやすく細かく刻んでありますが、ちょっと茹で過ぎかな。独特の味わいが薄れてました。細切りメンマも多めで美味しかった。
思わずスープまで完食^^

訪問日 2006年12月11日

今日は、御茶ノ水の病院へ退院する母を迎えに行き、退院祝いにラーメンを^^ 開店時間10分前の到着で2番目でしたが、お店を出る頃には10名程の行列が出来てました。

「新みそらーめん」・・・830円
            
(1日20食限定)

「新とりそば」も気になりましたが、母が塩味の「うめしおらーめん」にしたので「新味噌らーめん」にしてみました。
以前食べた「みそらーめん」は煮干し風味で比較的さらっとしたスープでしたが、「新みそ」は味噌の味わいを活かしてちょっとこってり感のあるオーソドックスで飽きの来ない味わい。
麺は中太の緩いウェーブのあるもので、量も多いのかな?食べ応えがあります。
具はチャーシュー・もやし・玉ネギ・味玉と、スープの底から挽肉も。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「うめしおらーめん」・・・780円

メニュー名からして、梅干の乗ったものを想像してたのですが、スープ自体に梅とシソの味が。鶏ベース?のコクのあるスープに梅の酸味とシソの風味が爽やか。ただ、ちょっとスープがぬるかったかな。。。
麺は細麺でしなやかな食感。
具はチャーシュー・小松菜・味玉・油揚げ・白髪ネギ。チャーシューは2枚。脂身が無く柔らか。油揚げは細かく切ってあり、スープを吸って美味しいです^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「新焼餃子」・・・400円

ラーメンを半分位食べた頃に出て来ました。
焼き目がカリカリで熱々〜。餡は野菜が多めの様であっさりとしながらも、ちょっとピリっとする辛味もあって美味しい。

訪問日 2006年10月13日

「みそらーめん」・・・780円

タンメンセットにしようかみそらーめんにしようか悩んでみそに。 昼夜各15食限定だそう。
開店10分後に到着で相変わらずの行列。
券売機の上には「煮干風味の味噌」と書いてあります。確かにほんのりと煮干の風味もするけれど、複雑な味噌の味わいと挽肉のコクも加わって、しっかりとした味ながらまろやかで美味しい。
麺は中太のストレートのもので、もちっとしていてコシもある。
具は細切りチャーシュー・細切りの油揚げ・白髪ネギ・小松菜・味玉半分。 細切りにされたチャーシューや油揚げは麺と一緒に食べやすく、味玉もトロッとしていて美味。
最後のスープも、挽肉をすくいながら楽しめます ^^
店内にはお弟子さんも4・5人居てキビキビと動いてましたが、やはりメインでラーメンを作っているのはご店主。そして、席を立った私に一番に気づいて「ありがとうございました〜」と声をかけてくれたのもご店主でした。その声に「ご馳走様でした」と言うと再びお辞儀しながら「ありがとうございました」と。 さすがですね!
何だかとても暖かい気分でお店を出ました^^

訪問日 2005年12月23日

「とりそば」・・・800円
       味玉・・・100円

昼夜各30食限定という「とりそば」(塩味)を頼んでみました。
スープは透き通ったもので、麺の一本一本までが見えるくらい。
地鶏を主体に宗田節や昆布などからとったというスープは、鶏の甘味と昆布のまろやかさがしました。節の味は若干控えめだったかな?塩味も程好くて、所々で柚子の風味もし最後まで飽きずに飲み干せる味です。
麺は細めのストレートで気持ち柔らかいけれどコシもある。
具は味玉(半分)・メンマ・蒸した鶏肉をほぐしたもの・かいわれ・白髪ネギ・柚子皮とトッピングの味玉。
味玉は半分がデフォルトで乗っているのを忘れていて追加したけれど、追加の味玉の方が黄身が半熟で美味しかった。これは、たまたまなのか、デフォルト用は若干固めなのかは不明ですが。。。

訪問日 2003年11月3日