11:00〜15:00 17:00〜20:45
土 11:00〜15:00
定休日 日・祝
住 所
東京都文京区湯島2−1−2
最 寄 駅
JR・東京メトロ丸の内線 御茶ノ水駅他
東京メトロ千代田線  湯島駅

*ラーメン 大至*
湯島駅から行きました。
5番出口を出たらすぐに右へ曲がり、「昌平橋通り」を左に見ながら真っ直ぐ。2つ目の「妻恋坂」の交差点を右へ曲がり、1つ目の「清水坂下」の信号を越えたすぐ右側。徒歩6・7分。

開店は2007年7月30日。
「すごく美味しい只のラーメン」を目指してメニューも限定しているそうな。「近所の中華屋のラーメン」や「蕎麦屋の出前のラーメン」の最高峰を作ってみようと始められたそうな。
店内は、入って左側に券売機があり食券制。
真ん中に提供用の通路があり、両脇に向かい合う形のカウンターが20席ほど。厨房はお店の奥に別スペース。

メニューは【ラーメン 650円】【チャーシューメン 880円】【チャーシューワンタンメン 890円】【ワンタンメン 730円】【坦々麺 780円】【つけ麺 630円】などに、他にはトッピングで【味玉100円】【ネギ150円】【チャーシュー4枚250円】と【ネギチャーシュー丼330円】【キムチめし 220円】【玉子めし 190円】【ミニ大至丼 330円】など。


  

春限定の細つけ麺乱打シリーズ、今年で提供3年目だそう。
今年は、ユッケジャン・チーズフォンデュ・オニオングラタン・トマトバジル・明太クリーム・ビーフカレー・パンプキンポタージュ・味噌・ハヤシ・トムヤムが順次登場です。

春限定「細つけ麺乱打」!】
3月18日〜30日
「オニオングラタンつけ麺」・・・800円

一番気になったオニオングラタンを^^
出された瞬間、オニオングラタンの洋な香りが漂い食欲をそそります。
麺は浅草開花楼の細麺で、ちょっと黄色味のある緩いウェーブのついたもので、小麦の香りがふわっと感じられるもの。
つけダレはシンプルにオニオンスープのみで、底の方に飴色に炒められてトロリと柔らかな玉ねぎと散らされたパセリだけ。
このつけダレ、コクがあって玉ねぎの甘味や旨みもしっかりと感じられてめちゃ旨♪ 麺とも合いますね。
具は、小さな鉄板で別提供。乗っているのは、鶏の竜田焼き・パプリカ・チーズ乗せのバゲット。竜田焼きはほんのりと生姜が香るちょっと甘辛な味付け。チーズ乗せバゲットは、つけダレにしっかりと浸して。熱いうちに食べるとチーズがトロリと溶けて美味しい♪

訪問日 2013年3月19日

一度しか食べてないですが、好きなお店です。なかなか再訪の機会が無かったんですが、この限定を食べてみたくて再び。

携帯サイト「超らーめんナビ」限定メニュー
2011年1月17日〜2月15日迄
平日17:00より10食・土曜は11:00より10食
「至(きわみ)ラーメン」・・・1000円

見た目的には以前↓食べたものとそう変わりはないですが・・・スープに、ぼんじり・地鶏の皮・高品質の椎茸・名古屋コーチンのむね肉・金華ハムなどを使い、昆布や貝柱も増量したというものだそう。
そんなスープは、飲み口的には劇的なインパクトなどは無いですが、やや醤油ダレの味わいがはっきりと感じられて、その後に、じわ〜っとしたいろんな旨味が感じられ、とても滋味深い味わい。そして、いつまでも口の中でスープの余韻が残ります。思わず「このまま消えないで〜」って思っちゃうくらい心地いい余韻です(笑)
麺は、浅草開化楼のもので、デフォのものとは違うかん水を使ったというもので、もっちりと弾力のある食感。個人的には、このスープならもう少し麺の印象が弱い麺でも良さそうな気も。
具は、チャーシュー・味玉半分・海苔・ネギ・ナルトとシンプル。チャーシューはイベリコ豚をコンフィという手法で作ったというもの。しっとりしながら噛み締め感もあり、個人的には不得手な脂身部分が噛むごとに甘みと旨味が感じられて、これは旨いです♪
余裕でスープまで完食〜でした^^

もっともっとお腹に余裕があれば・・・通常メニューの「ラーメン」との食べ比べがしてみたかったですが、残念^^;

訪問日 2011年2月8日

「ラーメン」・・・650円

元のスープは、丸鶏や豚骨の他、香味野菜や干し海老・干し貝柱・昆布などを使ったという濁りのあるもだそう。そのスープに卵白とか挽肉を加えて濁りを取って清湯にしているとか。
そんなスープは、鶏の旨味が一番に来て、海老や貝柱などは2・3歩下がってるけどしっかり土台を支えてるみたいな?穏やかでじんわりと染み入る感じで、ついついスープを飲む手が進んでしまいました。
麺は中位のストレートなもの。スープとの相性もいい感じ。
具は、チャーシュー・メンマ・ナルト・ネギ・海苔・味玉半分。チャーシューはフレンチの手法を使い、旨味を逃がさないように低温の油で煮たものだとか。薄めのスライスですが、お肉の弾力感があって噛む毎にお肉と脂身の旨味を感じるもの。普段はあまり頼まないけれど、これならチャーシューメンで食べてみたい♪

訪問日 2009年2月5日