11:45〜14:00 17:30〜23:30(土曜は夜のみ)
金・祝前日 11:45〜14:00 17:30〜翌3:00
定休日 日・祝

住 所
東京都文京区湯島3−35−3
最 寄 駅
東京メトロ千代田線  湯島駅

*麺屋 げんぞう*
千代田線湯島駅の4番出口を出たら左へ。左側1本目の細い路地を入り、50m位行った左側。徒歩1分。

2009年10月8日OPEN。ご店主は中国の8大料理の湖南料理を修業されていたそうですが、こちらでは 羅臼の塩を使った塩らーめんをメインに四川風担々麺と、夜限定の味噌というメニュー構成。 すぐ近くに大通りがありますが、1本路地を入っただけで静かな場所。見た目はまるで小料理屋さんのような風情の外観と店内。
店内は入ってすぐ左に小さな券売機が。席はL字のカウンターのみで6席ほど。こじんまりというか狭めな店内。向って左奥の席に座ってしまうと、出入りが難しそうかも。

メニューは【塩らーめん 680円】【丸玉塩ラーメン 780円】【塩チャーシューめん 880円】【塩ネギチャーシューめん 800円】【四川風担々麺 750円】【夜限定味噌らーめん 750円】に【焼餃子350円】など。
ランチタイムはライスのサービス、夜はもやし・揚げネギのサービスがある様です。


ずっと気になっていたんですが、休みの半分が日曜で行けず、残りの平日休みは夜更かしの為起きられず・・・ようやく行けました(^^ゞ

「塩らーめん」・・・680円

店内の表記によると、塩ダレには羅臼の塩に干し海老・貝柱など十数種類の素材を使い一晩寝かせたものだそう。 ベースのスープは鶏メインで昆布や野菜などかな?
節系は煮干系ではなく、魚貝系の旨味がしっかりと感じられて優しい味わいながら深みもあって、個人的にはすっごく好みの味わいで美味しいスープ。
麺は少し黄色味のある緩い縮れの中位のもの。茹で加減も良く、スープともいい感じ。
具は、チャーシュー・メンマ・カイワレ・ワカメ・ネギ。チャーシューはほろっと柔らかで、スープの味を壊さず味付け控えめかな。メンマも味付けは控えめながら、部位により柔らかだったりコリっとした食感が楽しめます。 たっぷりと散らされたネギ。油もネギ油を使っているとかでこれだけ乗っててもスープと馴染んでいるし、スープの味もネギに支配される事なくちゃんと旨味が楽しめる一杯になってます。

訪問日 2010年1月7日