< 閉 店 >
住 所
東京都文京区白山1−31−9
最 寄 駅
都営三田線三田線  白山駅

*火風鼎(かふうてい)*
白山駅のA1の出口を出たら右へ。1つ目の「白山下」の交差点で左へ渡ってそのまま真っ直ぐ50mくらい行った先の左側。

2010年1月5日OPEN。
白河に本店がある白河ラーメンのお店です。
本店では塩や味噌もありましたが、こちらでは醤油味のみでスタート。
店内は入って左側に窓や壁に向うカウンター3席と、右側に窓向きと厨房に向いたか運tなーが4席ずつ。2階にも客席と製麺室がある様ですが、伺った時は1階のみを使っていました。後会計制。

メニューは【ラーメン 650円】【ねぎラーメン 750円】【ワンタンメン 800円】【ワンタンだけ 850円】【チャーシューメン 950円】【ネギチャーシューメン 1050円】【チャーシューワンタンメン 1100円】に大盛りは+100円だったかな?


去年の9月に白河ラーメンの食べ歩きに行った際、本店へ。他に行った何軒かと比べると麺やチャーシューがとても個性的という独自だったという印象が残ってるお店だったりします。

「ワンタンメン」・・・800円

スープは豚骨や鶏がらなどの動物系に、魚介系の味わいもやや気持ち強めに感じるものですっきり&じわ〜っとした味わい。
麺は自家製のもので、白河ラーメンならではの平たく縮れの強いものですが、麺の表面の凸凹した感じと半透明に見える麺はこちらならではの自家製麺。
具は、チャーシュー・メンマ・ネギ・わかめ・ワンタン。チャーシューは店頭に掲げててある様に炙りの芳ばしさと噛み締め感のあるしっかりとした存在感のあるもの。ワンタンも白河で他のお店で食べたのとは異なり、餡はなく凸凹感のある麺帯で作ったものかな。ご飯粒を混ぜて作ったすいとんの様にもっちりとしていて凸凹とした食感も面白い。薄味ですが、小気味いい食感のメンマも美味しかったです^^

訪問日  2010年1月31日