11:30〜15:00(スープ終了次第閉店)
定休日  月

住 所
東京都文京区千駄木4−1−14
最 寄 駅
千代田線・JR山手線  西日暮里駅

*TETSU*
千代田線の西日暮里駅の1番の出口を出て、目の前の道灌山通り沿いに左手へ行く。不忍通りに突き当たったら右に曲がり100m位行った左側。徒歩7・8分。

2005年8月に開店でつけ麺が人気のお店。
黒い外観に白地の看板と暖簾がよく映えます。入り口脇の外に券売機があり食券制。
店内はL字型のカウンター席のみで9席ほど。
夜の部は「一(はじめ)」として営業してます。

メニューは【つけめん 700円】【あつもり 700円】【つけあつ 800円】【強麺つけ 700円】【強麺あつ 700円】【強麺つけあつ 800円】【中華そば 600円】など。
つけめん・あつもりは麺がデフォで200g、大盛りで300gまでは同料金。つけあつはつけ麺とあつ盛とのセットでそれぞれに200gずつですが、少なめも作ってもらえるようです。


「強麺あつ」・・・700円
       
  (強麺は1日30食限定)

ラーメン派なのでどうしようか・・・つけめんの麺も 浅草開化楼のものに変わったそうだし、「みにくいあひるの粉」を 使ったという強麺も魅力。ラーメンの麺はどこの?と思って 行きがてらカラスさんに聞いてみると、やはり開花楼のもので、例えると「高級多加水玉子麺」と返事が。かなり迷った末「強麺あつ」にしました。

麺はダシの張った器で出されます。ダシに味付けな無いけれどそのままでも麺の素朴さを感じる事が出来て美味しい。っていうか、この麺すごい!滑らかだとか喉越しといった表現とは正反対のもの(笑) 箸で掴めるのもせいぜい3・4本位。それを啜って口に入れてもしっかり噛まないと飲み込むのが大変だし、とても存在感があります。ある意味スローフードのような。。。
つけ麺に関してはド素人なのでつけダレの事もよくわからないけれど、よく言われている酸味や甘味はなく、濃厚な魚介系風味ながらキレがいい感じがしました。
スープ割りもお願いしてみましたが、焼き石が添えて出されます。ジュワーっとするパフォーマンスも楽しいですが、そのスープも美味しかったです^^

訪問日 2006年4月14日
個人的好み