11:00〜15:00 17:00〜21:00
定休日 無休

住 所
東京都千代田区神田神保町1−44
最 寄 駅
東京メトロ半蔵門線・都営新宿線他 神保町駅

*麺屋 33*
神保町駅のA4の出口を出て数歩右へ進むと「白山通り」に突き当たるので左に曲がり、次の信号を右へ渡った正面。徒歩2・3分。

2009年9月29日OPEN。
携帯サイト「超らーめんナビ」によると、ご店主はイタリアンや和食などの経験のある方だそうな。
券売機は外に設置されており、買い終わった頃にはお店の方が出て来て店内に案内してくれます。その店内は間口は狭く奥に長い造りに。左側に厨房があってその前にカウンターが6席ほどと、奥にはテーブル席も2卓くらいあるみたいです。

メニューは【丸鶏旨味そば醤油 700円】【丸鶏旨味そば塩 700円】】【特濃豚骨魚介そば醤油 750円】【特濃豚骨魚介そば塩 750円】【つけめん33醤油 750円】【つけめん33塩750円】にそれぞれの特製が250円増し。他は【ねぎアサリ御飯300円】にトッピングで【昆布玉子・小松菜・極太メンマ・極細メンマ・ねぎ増・のり・もやし 各100円】【チャーシュー増300円】【ふんわりつくね250円】など。


「丸鶏旨味そば塩」・・・700円
      +ふんわりつくね・・・250円

特製だと具が8種類で「ふんわりつくね」も1つ入るそうですが、3つと聞いてデフォにトッピングとしてプラスしてみました。

醤油と塩と迷いましたが、海老風味という塩味に。
スープは、鶏や野菜に羅臼昆布などを使ったものだそう。昆布の旨味が鶏や野菜の味わいをまろやか〜に感じさせます。ふわっと香る海老の芳ばしさも控えめ加減でいい感じ。
麺は中細のストレートなもので、噛み切る時の食感がプツッとするもの。
具は、豚バラ肉のチャーシュー・鶏チャーシュー・メンマ・かいわれ・ネギとトッピングしたつくね。 豚も鶏のチャーシューも焼いたり煮込んだものではなくて、下味をつけて蒸したものなのかな。薄味ですがしっとり柔らかで素朴な味わいで結構好みかも。 トッピングしたふんわりつくねは、ほろっと柔らかで生姜も効いていてこちらも美味しかったです♪

訪問日 2009年10月18日