11:30〜22:00
定休日 土・日・祝

住 所
東京都千代田区富士見1-7-10
最 寄 駅
JR総武線・東西線他  飯田橋駅

*支那そば びぜん亭*
JRから行きました。飯田橋駅の西口を出たら、左へ真っ直ぐ。3つ目の十字路(左にファミリーマートを越した先)を左に曲がって50mくらい進んだ先の右側。徒歩5分位。

1976年(昭和51年)創業のお店です。
店内に入ると、左側が厨房でその前にカウンターが6席。2階にもテーブル席がある様です。メニューは木札に書かれたものが壁に掲げられており、30数年の歴史を感じさせる色合いになっています。
注文をすると、酒ちょこに小梅が2つ入ったものが出されます。食前に1つ食べて酸味で唾液を出させて食欲を沸かせ、もう1つは食後の口直しに。そんなちょっとした心遣いが粋ですね。

メニューは【支那そば 600円】【支那竹そば 750円】【ちゃあしゅうそば 800円】【もやしそば(唐からし入り味噌) 800円】【わかめそば(唐からし入り味噌) 800円】【ねぎそば 800円】【味噌冷やし 900円】に、【たき込みご飯 100円】【味つけ玉子 100円】【お新香 250円】【餃子 450円】【水餃子 500円】など。 


仕事の後に^^ 「たき込みご飯」も食べたかったんですが、餃子と支那そばを注文。
常連さんと思しき方が飲んでいたので、思わずビールも追加^^

「餃子」 ・・・450円

餃子が焼きあがる少し前にビールを出してくれ、2・3口飲んだところで餃子が。
焼き立て熱々で、ちょっと大き目サイズ。皮がもっちり&焼き目がカリッと香ばしい。餡は野菜と挽肉のバランスが良く、大き目サイズでもバクバクと食べられちゃいます。

「支那そば」 ・・・600円

ビールも減り、餃子が残り1・2個となったところで「おそば作りましょうか?」とタイミングを計ってくれます。

スープは、鶏ガラ・豚骨・野菜など?魚介系の味わいは感じず、動物系で鶏よりもちょっと豚の味わいの方が前に出てる感じかな。塩梅も程よく、ほんのりと醤油だれの甘味もいい感じ。じわ〜っと体に染みてくる優しい味わいで、美味しいスープ。
麺は、中細の緩いウェーブのあるもの。啜り心地も良く、しなやかな食感。
具は、チャーシュー・メンマ・青菜・ネギ・海苔。チャーシューは2枚。ほろりと柔らかで、味付けも美味しい。メンマはコリコリとした小気味いい食感でした^^

訪問日 2013年5月31日