11:00〜15:00 17:00〜22:00
日・祝 11:30〜21:00
定休日 無休

住 所
東京都千代田区九段南4−5−11
最 寄 駅
JR総武線・都営新宿線線・南北線他 市ヶ谷駅

*黄金の塩らぁ麺 Due Italian
           
(ドュエ イタリアン)

都営新宿線で行きました。地下鉄各線共通の「A3」出口を出て右へ真っ直ぐ。麹町郵便局の隣で、「一口坂」の交差点の手前右側。徒歩3・4分。

2009年3月30日OPEN。 店主はイタリアンの出身で、かなり前になりますが「ガチンコラーメン道」というテレビ番組で「支那そばや」の佐野氏に弟子入り?してラーメン作りを習い、「ラーメン道(ramen‐do」を開店。一時期は支店?などもいくつかあった様ですが、川崎から立川のラーメンスクエアに場所を変え、卒業後にこちらへ移転。
店内は入って左側に券売機があり食券制。
奥に厨房があって、その前にカウンターが3席くらいと、手前の左右両側に壁に向うカウンター席が10席。赤と白が基調になっていて、お洒落な雰囲気。女性のお客さんも多いみたいです。

メニューは【黄金の塩らぁ麺 780円】【醤油らぁ麺 780円】【森羅万象柿酢つけ麺 850円】に味玉付きや具沢山のものに、【白いらぁ麺 980円】など限定メニューなどに、【杏仁豆腐風パンナコッタ 350円】【あんずシャーベット 350円】など。

余談ですが。。。「一口坂」って「ひとくちざか」とも「いもあらいざか」とも読むんですね。初めて知りました〜(^^ゞ


「1周年記念企画」のとして、柿酢つけ麺の麺が1.5倍増量だったり、記念メニューとして【らぁ麺フロマージュ 980円】【レモンのらぁ麺 880円】【冷製イタリア麺 赤 1200円】が。3品中2品は食べた事があるので、「檸檬のらぁ麺」を^^

1周年記念メニュー
「檸檬のらぁ麺」・・・880円

案内によれば「一杯にレモンを3コ使い、かなり酸っぱいです」との事。
出て来たラーメンは、至って普通な見た目ですが・・・スープを一口飲んでみると、やっぱりレモン味(笑)想像してたよりも酸味はキツクなく、エグミもなくて爽やか。他にも柑橘系のフルーツを加えているそうで、新感覚な味わいで面白い♪冷たいスープの方が絶対に合いそうですが、敢えて熱いスープでここまで酸味を利かせたという大胆さがスゴイです!
麺は、中位の緩いウェーブのあるもの。食感はやや柔らか目に感じるもので、このスープにはこの位がいい感じかも。
具は、チャーシュー・白髪ネギ・青ネギ・糸唐辛子。チャーシューは大ぶりな巻き肉タイプで薄切りのもの。このチャーシューを食べると「あ。ラーメンだ」って思います(笑)  食べ進むうちに、具材の味わいが徐々にスープに移るからか、レモンの酸味だけではなく揚げネギなどのほんのりとした甘みも感じられて来ます。
麺や具を食べ終えた後のスープの表面には粗く擦りおろした様な玉ネギ?がまだ残っていて、かすかにシャリッとする食感と初めての酸っぱ暖かいスープの面白さに、気が付くと飲み干してました^^

訪問日 2010年6月10日