11:00〜22:30(Lo22:00)
定休日 無休
住 所
東京都千代田区丸の内1−9−1 
    東京駅一番街B1F 東京ラーメンストリート内
最 寄 駅
JR・東京メトロ他 東京駅

*麺処 ほん田*
JR東京駅の八重洲南口の改札を出て、少し先にある階段を降りたところにある「東京駅一番街」の地下1階。

2009年6月17日に「六厘舎TOKYO」「塩専門ひるがお」「二代目けいすけ海老そば外伝」「むつみ屋」の4店舗で「東京ラーメンストリート」がOPEN。
そして、「二代目けいすけ海老そば外伝」が「蟹味噌けいすけ北の章」になり、新たに「斑鳩」「麺処ほん田」「麺や七彩」「ジャンクガレッジ」の4店舗が加わり計8店舗で2011年4月8日リニューアルOPENしました。

2008年2月に若干21歳で東十条でラーメン店をOPENしたと話題になった「麺処ほん田」。こちらも今回東京駅に参加です。看板には「24」という文字が。
店内は、向き合う形のカウンターが10席と、4人掛けのテーブル1卓と2人掛けのテーブル席が4卓ほど。

メニューは【鶏と魚介の豊潤醤油ラーメン 750円】【鶏と魚介の豊潤塩ラーメン 750円】【濃厚豚骨魚介つけ麺(醤油) 750円】【濃厚豚骨魚介つけ麺(味噌)800円】に味玉入り+100円、特製+230円。【だし炊きご飯200円】【チャーシュー飯300円】【三色飯300円】【杏仁豆腐250円】など。


江戸甘」の後、胃袋具合の様子を見ていたらもう一杯食べられそうだったので気になっていたコチラへ^^

「鶏と魚介の豊潤 味玉塩ラーメン」
                 ・・・850円

スープは、鶏がらや魚介系を使ったものだそうで、素材感のバランスも良く穏やかで上品な味わい。一切れ入った柚子皮の香りもほんのりといい感じ。
麺は、ストレートな細麺でプツッとした食感のもの。個人的には滑らかな柳麺みたいな麺食べてみたいような。。。
具は、チャーシュー・メンマ・青菜・トマト・ネギ・味玉。ドンブリの淵にはわさびも。
チャーシューはピンク色をしていて、低温調理したものかな。スープや麺を食べていたらすっかり火が通ってしまってましたが、程よい弾力もあり味付けが美味しい!甘酸っぱくジューシーなトマトはスープととてもいい相性。
最初はいらないんじゃないかな?と思っていたわさび。溶き入れてみると香りや味わいが一気に和風寄りに。ツーンとする刺激も楽しくて、結構たくさん入れちゃいました。
お腹に余裕があれば、ご飯を入れてお茶漬けにして〆たかったです^^

訪問日 2011年4月14日

鶏と魚介の豊潤 味玉醤油ラーメン」・・・850円

偶然お会いし、同席させて頂いた知り合いの注文した一杯。