11:00〜22:00
定休日 不定休

住 所
東京都千代田区神田神保町2−2
最 寄 駅
東京メトロ半蔵門線・都営新宿線他 神保町駅

*覆麺*
神保町駅のA4の出口を出て数歩右へ進むと「白山通り」に突き当たるので左へ。すぐに左へ入る道があるので曲がってそのまま少し進んだ左側。徒歩1分くらい。

2008年7月23日にOPEN。
店名の通りに、お店の方は黒と白の覆面を被っています。店内の張り紙には「日本語よくわかりません」と書かれたものが。挨拶や受け答えは全て「アンガーラ」という言葉(笑)
時々片言っぽい単語や訛った日本語がぽろっと出るのを聞くのが楽しいです(爆)
店内はカウンターのみで7席くらい?

メニューは【覆麺正油 780円】【味玉覆麺 880円】【チャーシュー覆麺 1100円】【油覆麺 800円】【味玉油覆麺 900円】など。


「覆麺正油」(麺少なめ)・・・780円

入口脇には「麺多い(200g) おまけにアッサリしてない」との張り紙が。。。
取り敢えずお願いしてみようと食券を渡しながら「麺少なめで」と言うと、「アンガーラ」と頷いてくれました(笑)

普通の盛りに見えますが、ドンブリは広口の大きなものなのでスープもたっぷり入ってます。ベースのスープは煮干しかな?魚介系がすっきりと効いたあっさりしたもの。具として乗ってる2種類の揚げネギと、その油?もそれなりに入ってるので程好いこってり感はありますが、さらっとした油なので重たさはありません。クチコミではしょっぱいと聞いていましたが醤油の角もないし、たまたまなのか分かりませんがそれ程しょっぱくはなかったです。
麺は細麺でちょっと黄色味がかったもの。気持ち固めの茹で加減かな。ほんのりと小麦の香りのするものでした。
具はチャーシュー・メンマ・もやし・揚げネギ2種・白ネギ。チャーシューは2枚入っていて、スープの熱でほろっと崩れるくらい柔らか。もやしはシャキッとしたした食感とみずみずしさが。揚げネギの芳ばしさと甘味、白ネギの香味がいいアクセントでした。

訪問日 2008年8月6日