11:00〜20:00
定休日 無休

住 所
東京都千代田区神田神保町2-2-12
最 寄 駅
東京メトロ半蔵門線・都営新宿線他 神保町駅

*神保町 可以*
神保町駅のA4の出口を出て数歩右へ進むと「白山通り」に突き当たるので左に曲へ。1つ目の路地を左に曲がって20mくらい先の左側。徒歩1分。

2010年3月2日OPEN。
高田馬場の「渡なべ」の新ブランドとして、味噌味メインのお店としてOPENしましたが、2011年5月につけ麺をメインとしたお店にリニューアル。つけダレが「醤油・味噌・海老醤油・海老味噌・辛醤油・辛味噌・カレー・トマト」から選べます。
店内は入って右側に券売機があり食券制。
左側に厨房があり、その前にL字のカウンターで10席程。

メニューは【二色つけめん 850円】【一色つけめん 750円】【味噌らーめん 780円】【醤油らーめん 730円】【塩らーめん 730円】に、それぞれに味玉やちゃーしゅーなどがプラスされたものなどに、トッピング類など。


3月25日に明星から発売された大崎さん監修?の「大分佐伯 醤油豚骨ラーメン」というカップラーメン。その発売に伴い、渡辺樹庵氏がこちらの店舗でその佐伯ラーメンを再現し、限定として提供。当初は短期間の予定でしたが、好評につき4月いっぱいは限定数量もなく提供中です。

限定ラーメン(4月中は提供予定)
「佐伯ラーメン」・・・700円

アブラ・ニンニク・コショウが特徴という佐伯ラーメン。ずっと食べたいと思ってた一杯。既に終了かと思ってたら、まだ提供している事を知り、行って来ました^^

提供時に「本場と同じようにレンゲは無しですが、食べづらかったら言って下さい」とのアナウンスが。なので、 そのままドンブリを持ち上げてスープを一口。表面の油だけが口に入って来たので、少しかき混ぜて再び。
おっ♪香りはニンニクですが、スープを飲んだ時にコショウのピリッとした辛味が効いてます。ベースの豚骨スープと醤油ダレもバランス良く、初めての味わいですがコレは美味しい♪
麺は、やや中太なもので気持ち柔らかめな茹で加減がスープともすごく合いますね。
具は、チャーシュー・もやし・白ゴマ・青ネギ。白いパウダー状なものはガーリックパウダーだったかな。チャーシューはしっとりと噛み締め感もあって美味しく、もやしのシャキシャキとした食感もいいアクセント。
若干油が多めですが、ニンニクの香りとコショウの辛味で後を惹き、一気に食べられちゃうというか、食べ終わっちゃうのが惜しくも感じました^^;

訪問日 2013年4月21日