< 閉 店 >
住 所
東京都千代田区神田紺屋町20−1
最 寄 駅
JR・東京メトロ銀座線 神田駅

*宮崎名物 辛麺屋*
JR神田駅の東口を出て、少し右手にある信号を渡ってそのまま真っ直ぐ。2本目の十字路で右へ曲がると左前方に看板が見えて来ます。駅から徒歩3・4分。

2009年11月24日OPEN。
宮崎市内にある「辛麺屋」。「辛麺」はテレビの「秘密のケンミンSHOW」でも紹介された事があるそうで、その味が都内で食べられる様になったみたいです。
場所は以前「いけ麺」のあったところ。
店内は入って右側に券売機があり食券制。
左側が厨房でその前にカウンターで8〜10席と、右側に4人掛けのテーブル席が2卓。

麺類は「辛麺」一種類で、【1倍(小辛) 750円】【5倍(中辛) 750円】【8倍(大辛) 800円】【10倍(特辛) 800円】【15倍(激辛) 850円】【25倍(超激辛) 850円】で、ハーフサイズ(レディース)は100円引き。
麺には蕎麦粉が入っているそうで、アレルギーのある方用に「うどん麺」も用意されていました。


「1倍(小辛)」・・・750円

一番人気は「5倍(中辛)」だそうですが、辛いのは不得手なので「1倍(小辛)」にしてみました^^; 蕎麦アレルギーは無いんですが、知り合い達のブログを見ていて何だか気になっていた「うどん麺」でお願いしました。

スープは、鶏がらや野菜類を使ったもので、色の割りには辛味控えめな韓国唐辛子を使ったもので、具は挽肉・ニラ・かき卵。
個人的に好きな「元祖ニュータンタンメン本舗」のイメージで行ったんですが、そちらは粗挽きの唐辛子にニンニクがジャンクに効いた味わいに対して、こちらは粒子の細かい唐辛子がスープに溶け込んでいて、ニンニクも控えめな効かせ加減で、似た系統ではありますが別物な味わいですね。ただ、ちょっと塩気が強めだったかな。
「うどん麺」でお願いした麺は、太くて水分多めなのかな?ちょっと透明感があってもちもちとした弾力感のあるもの。最初はスープとミスマッチに感じましたが、意外といいかも(笑)

訪問日 2009年12月10日