< 閉 店 >
住 所

東京都千代田区鍛冶町2−12−9

最 寄 駅
東京メトロ銀座線・JR 神田駅

*旭川ラーメン 旭龍*
銀座線神田駅3番の出口を出たら、回れ右して信号を渡り、すぐ左へ。JRの高架下を過ぎて右に曲がったすぐ右側。徒歩1分位。
JRからだと東口を出て目の前の道路を渡り、鋭角に左斜めの道を少し行った左側。

旭川にある加藤ラーメン(製麺所)の娘さんがやっておられるというお店だそうで、もちろん麺は旭川から空輸しているそうです。
店内は間口が狭く奥に向かうカウンター席で7席程。外からのちょっと見では空席あるのか判断できなかったので、ちょっと待って出てきた人を確認して入りました(^^ゞ
やはり場所柄かサラリーマンの方が多いようですが、店主が女性なので居心地は悪くなかったです^^
メニューは正油・味噌・塩の3味が揃っており、基本のラーメンに野菜(もやしなど)乗せやチャーシュー増し、野菜とチャーシュー増しなどのメニューと、セットでいくらご飯や鮭フレークご飯付きなどもあります。
→写真の左側が出入り口。幅が狭いのでお店を出る時に気をつけて開けないと指を挟んでしまうので注意です^^;


「正油ラーメン」・・・700円  

スープは豚骨・鶏がら・アジの煮干し・かつお節などを長時間煮込んだものだそうです。
思いの外魚介系の味は突出していなく、程よい濃厚さで見た目は濃い醤油色ですが塩梅は丁度良くまろやか。
麺は中細の黄色い縮れ麺で、茹で加減はやや硬め。麺自体の味がとても美味しい。
具はチャーシュー・メンマ・ネギ。
チャーシューは肩ロースでしょうか?やや薄めながらも大ぶりで2枚入っており、程よい柔らかさです。メンマもしっかりと歯ごたえがあり好みの加減でした。
麺と具を食べ終わった後、スープの塩梅がいいせいか後を引く感じで、殆ど飲み干していました。

訪問日  2004年9月24日
個人的好み