< 閉 店 >

住 所
東京都千代田区外神田3−14−3
最 寄 駅
東京メトロ銀座線 末広町

*秋葉らーめん 松風*
銀座線の末広町駅から行きました。
3番出口を出たら、数歩右へ行ったら右に曲がって道なりに。1つ目の信号のところ(エクセルシオールカフェの先)を右に曲がって1つ目の細い十字路を左へ。少し先の左側の「牛丼サンボ」脇の路地を左へ曲がった奥の左側。徒歩2・3分。

2010年1月1日がOPENというお店。
同じ千代田区にある「支那そば きび」の 「品達」「らん亭」「ぶらり」に続いての5店舗目? スープには、豚や鶏などの動物系や魚介系は使わずに野菜のみで作ったものだそう。
店内は入って左側に券売機があり食券制。右側が厨房になっていて、その前にL字のカウンターが12席ありますが、入って正面の席は使われている野菜がディスプレイされていました。 椅子は見た目よりも軽いのと、座面が少し高めで足の置き場がなくてちょっと落ち着かないかな・・・・

スタートメニューは【松風らーめん 780円】【MIXらーめん 730円】に+30円の大盛り、トッピングで【味玉100円】【うずらの卵3コ100円】【温玉100円】【野菜100円】【チャーシュー200円】に【生玉子or温玉ごはん200円】【豚そぼろごはん280円】【チャーシューごはん300円】など。
他には、つけ麺や今月の限定のボタンも用意されていました。


券売機の左上にあるのは店名のつく「松風らーめん」。醤油味で魚粉も添えられるものの様ですが、塩好きなので「MIX]にしちゃいました♪

「MIXらーめん」・・・730円

こちらでは、動物系や魚介系を使わないで摂ったスープを提供しています。
知り合いの分析によると、スープに使われている野菜はディスプレイされているキャベツ・ニンジン・ジャガイモの他に、玉ネギやとうもろこしの5種だそうな。
出て来た「MIXらーめん」は表面が黄色いもの。スープをひと口飲むと、バターの香りとコクと塩気がやや強いんですが、飲み込んだあたりで野菜の甘みを感じるサラッとしたスープ。
ラーメンというよりは洋風な野菜スープ麺の様な新鮮な味わい。レンゲには細か〜いニンジンのオレンジの粒子が残ります。
麺は中位のストレートなもので、張りとコシがあって、スープのせいかパスタちっくに感じる食感。
具は、チャーシュー・メンマ・コーン・茹でキャベツ・ネギ。チャーシューは細長いものが2枚。
上になってたものをスープに沈め、下のチャーシューを食べてみると程好い油感があってしっとりとしたもの。そして、沈めた方はホロホロッと繊維に沿って箸で崩せるものでした。見た目では気づかなかったけど、2種類のチャーシューだったのかな?茹でキャベツやコーンもこのスープには合っていて美味しかったです♪

訪問日 2010年1月14日