11:00〜23:30
定休日 無休

住 所
東京都千代田区神田神保町2−2−38
最 寄 駅
東京メトロ半蔵門線・都営新宿線他 神保町駅

*中華そば 徳福仁*
神保町駅のA3の出口を出たら右へ50mくらい行った右側。徒歩1分弱。

2012年2月20日OPEN。
四国の徳島に本店を構え、蒲田や川崎モアーズにある「徳福」などを展開するグループの新店だそう。
基本のスープは豚骨を7、鶏がらを3の比率で煮込んだものだそう。
店内は入って左側の壁沿いにカウンターが10席位と奥の右側にこちらも壁に向かう席が3席ほど。厨房は一番奥に別スペース。後会計制です。

メニューは【肉そば 880円】【肉玉そば 930円】【中華そば 680円】【玉子そば 760円】【特選塩中華そば 700円】【濃厚みそ中華そば 750円】などに限定という【豚骨タンタン麺 880円】。そしてトッピング類の他、【豚ばら丼 280円】【チャー丼 280円】【徳福丼 480円】など。
麺類はどれも、並盛・大盛・特盛が同料金です。


見た目がニュータンタンメンチックな「豚骨タンタン麺」が気になって行ったんですが、徳島ラーメンが食べたくて「玉子そば」を^^

「玉子そば」・・・700円

玉子は、温玉・生玉子・味玉から選べますが、徳島ラーメンといえばやっぱり生玉子でしょ〜って事で。
他にお客さんもいなかった事もあり、2・3分くらいという早い提供。
スープは、謳っている比率通りに鶏よりも豚骨の味わいの出たなかなか濃厚な味わいで、塩気も控えめ加減。
麺は、やや中太のストレートに近いもので茹で加減は硬めかな。
具は、豚バラのスライス肉・もやし・メンマ・ネギ・生玉子。豚バラ肉は煮込まれた事でちょこっと硬くなっていますが、脂身の嫌な感じがなく甘しょっぱい味付けで美味しい。生玉子にくぐらせると、まさしくすきやきの様で思わずご飯が欲しくなります(笑) 黄身や白身を纏った麺もマイルドな味わいになります。
後半、店内に案内のあった擦り卸しニンニクを入れてみましたが、これは無くてもいいかな。

訪問日 2012年3月21日