11:00〜23:00
定休日 無休
住 所
東京都千代田区神田小川町3−10−9
最 寄 駅
東京メトロ半蔵門線・都営新宿線他 神保町駅 他

*麺ダイニング ととこ*
神保町駅のA5の出口を出たら左へ行き、右側に「靖国通り」を見ながら道沿いに進み、「駿河台下」の交差点を渡らずに左へ曲がって30m位進んだ左側。徒歩5・6分。

2012年7月後半OPEN。
山形の鶴岡にある「ととこ」の2号店になるのかな?使っている素材なども山形のものが中心で化学調味料不使用との事。そして 店名の「ととこ」とは、山形の言葉で「鶏の子供」?の事だとか。
店内は入って左側がカウンター席になっていて8席ほど。奥の右側にはテーブル席で、一番奥が厨房スペース。明るくきれいでお洒落な店内。女性ひとりでもゆっくり過ごせます。

麺メニューは【ととこしょう油ラーメン 700円】【すっぱ辛い酸ラーメン 800円】【黒ごまいっぱーいの担々麺 800円】に、各種具増しの特製などに、トッピング類。
麺の他には、【炭火炙り鶏定食】【鶏ぎょうざ定食】【焼鳥丼定食】【鶏パーコ定食】や、14時以降の提供でおつまみなどのメニューも豊富です。


 

 

 

 

巣鴨から三田線で移動して神保町へ。時間的には午後3時近く。
暑い中ちょっと迷ってしまい、既にないかな?と思いながらも「冷たいのはもう終わってますか?」と聞いてみると・・・前日は早い時間に売り切れたそうですが、今日はまだ残っているとの事で「つったいラーメン」を^^

1日15食限定
「山形名物
     つったい(つめたい)ラーメン

               ・・・700円

お冷代わりの冷たいジャスミンティーがまず嬉しい♪  待つことしばし、氷入りの冷たいラーメンが登場〜
ナルトの白とピンク、そして、もってのほか(食用菊)の黄色が見た目にも華やか♪
味玉も9月まではサービスだそう。小振りな玉子で八角の効いたスパイシーな固ゆでなものでなかなかな味わい。
スープのベースは何でしょう^^;?突出した素材の味は感じず、塩味も控えめでバランス良くまろやかで優しい味わい。中央に載っている鶏肉の照り焼きというか、焼鳥の様なちょっと甘く香ばしい味わいがスープに移ってました。
麺は茶色っぽくて、お蕎麦と冷麺の中間みたいな見た目。しっかりと〆られていて、弾力とコシのある食感で美味しい。
具は、鶏チャーシュー?・メンマ・キュウリ・水菜・ナルト・海苔・笹切りネギ・炒めネギ?・もってのほか(食用菊)など。焼鳥の様な甘辛い鶏肉はめちゃ旨〜。たっぷりの笹切りネギやキュウリのシャキシャキ感もいいし、揚げネギ手前の炒めっぽいネギもいい甘みをプラス。そして、一瞬香った柚子も爽やか〜♪
いや〜 これは美味しかったです!

「手作りデザート

ランチタイムだとミニサイズで+150円ですが、時間外だとフルサイズ?で400円で提供。
この日は「紅茶のパンナコッタ」だそうで、それでも食べたいと思いお願いしました。
あまりスイーツは詳しくないですが、結構しっかりとした食感。結構食べ応えがあり、あれっ?と思いながらも味は美味しい(笑)
食後に会計をお願いすると「850円です」と。「あれっ?デザート。。。」と言うと、「出来上がりが固くなっちゃったので、ランチのセットにさせてもらいました」との事。 あっ、やっぱり固いと思ったのは正しいのね(笑) でも、何だかお得な気分でした^^

訪問日 2012年8月30日