11:30〜14:30 17:30〜22:30
(LOは各30分前)
定休日 日・祝

住 所
東京都千代田区神田小川町1−10−3
最 寄 駅

千代田線 新お茶の水駅 
都営新宿線 小川町駅・丸の内線 淡路町駅


*刀削麺荘*
ココら辺はいろんな駅が利用できますが、千代田線で行きました。
新お茶の水駅B3の出口を出たら左へ少し行った左側。徒歩1分弱。

「刀削麺」とは、中国の西安のあたりの大衆料理だそうで、小麦粉を練ったものを塊にして大きな包丁で削り、湯に投入して茹で上げたもの。
都内に8店舗、神奈川にも1店舗あります。
店内は入口右側にレジと厨房があり、ガラスの向こうで麺を削っているのが見えます。
席は、2人〜8人掛け位の大小様々なテーブル席が所狭しと置かれていて40数席。
メニューにより紙エプロンのサービスがあります。

ランチタイム?のメニューは【辛いスープのマーラー刀削麺(麻辣麺) 680円】【ねぎとチャーシューのせ刀削麺(葱油麺) 680円】【野菜たっぷり精進風の刀削麺(素菜麺) 680円】【ジャージャー麺式刀削麺(炸醤麺) 680円】【タンタン麺式の刀削麺(担々麺) 680円】の他、マーボードウフやチリソースなどの定食や【鉄鍋ギョーザ 400円】【マンゴープリン 300円】なども。


12時半頃の到着。場所柄とお昼時もあって殆ど満席状態。賑わってました。

「辛いスープのマーラー刀削麺
               ・・・680円

赤と緑と白の鮮やかなコントラストが見た目にきれいです。
スープは表面をラー油が覆っていてその下にゴマかな?細かい粒子が混ざったスープが。口に含んでじっくり味わうと甘味があります。花椒も聞いていてスパイシーですが、思ったほど辛くはない。私は嫌いじゃないので大丈夫ですが、パクチーがかなり主張していてスープを飲んでもその味がします。
具はいんげん・挽肉・パクチー・唐辛子1本。
刀削麺は長さや厚みなど1本1本が違う形状なので、コシがあったり、もちっとしたり、ちゅるんとしたりといろんな食感が楽しめるし美味しい^^

訪問日 2006年11月15日
個人的好み