11:30〜14:15 17:30〜20:00
定休日 日・祝・第2・4土
住 所
東京都千代田区神田平河町1 第三東ビルB1F
最 寄 駅
JR・東京メトロ日比谷線・TX  秋葉原駅 他

*らーめん 紬麦(つむぎ)

秋葉原駅の 「昭和通り口」を出たら、向こう側に交差点を渡り、右へ。1本目を左に曲がり、そのまま左側を見ながら約30mくらい行くと →写真上の「味の地下街」と書かれた看板が見えます。その右側のドアを開けて階段を降りたすぐの左側。

2010年12月15日OPEN。
香川県のオリジナルという新種の小麦「さぬきの夢」を100%使用したという自家製麺を提供。スープも化学調味料などは使わず、天然素材の持つ食材本来の味わいを引き出しているとの事です。
券売機はお店の外に設置されています。
店内は、入って左側にL字のカウンターで8席と、右側に二人掛けのテーブル席(間に間仕切り有り)が2卓と、壁に向う一人掛けのテーブルと計13席。
卓上には、お冷や代わりの麦茶と、ラーメンやつけ麺の味調整用の割りスープが入ったポットが置かれてました。

メニューは【ラーメン 750円】【チャーシュー麺 950円】【塩ラーメン 750円】【塩チャーシュー麺 950円】【つむぎラーメン 850円】【つむぎチャーシューメン 1050円】【つけ麺 800円】【チャーシューつけ麺 1000円】【つむぎつけ麺 900円】【つむぎチャーシューつけ麺 1100円】などに、トッピングで【角煮(200g) 300円】【半角煮(100g) 150円】【だし味玉子 100円】【メンマ 100円】【しらがネギ 100円】に【炊き込みご飯 150円】など。


「さぬきの夢」という小麦を100%を使ったという麺がとても気になって。

「塩ラーメン」・・・750円

厨房が奥で別スペースなので作る様子は見えませんが、5分位で提供。
スープは、鶏などの動物系と魚介系のブレンドかな。昆布のまろやかさも効いてる様な。
最初は塩気が若干強めに感じますが、バランス的にはいい感じで、食べ進むうちに鰹節っぽい魚介系の味わいがじわじわと感じられて来て、個人的には好きな味わいかも。
麺は「さぬきの夢」を使ってるというので「うどん」の様なもっちりとした麺を想像してたんですが、中太で気持ち平たい黄色味のあるもの。粉密度がギュっと詰まったようなコシのある食感で、なかなか存在感があって面白い麺。
具は、チャーシュー・メンマ・白髪ネギ・青ネギ・青菜。チャーシューは肩ロースの部位? ほろっと柔らかで美味しく、白ネギの香味がいいアクセント。
香味油はサラッとしてるので、飲んだ感じに影響はないですが、食べ終わった後唇がテカッとオイリーでした^^;

訪問日 2011年1月15日