ランチタイム 月〜金 11:30〜14:00
17:00〜23:00(L.O)
定休日 日・祝(当分の間土曜も)

住所

東京都千代田区内神田3−4−5

最寄駅
東京メトロ銀座線・JR 神田駅

*飲茶酒場*
JR神田駅の西口を出たら高架に沿って左へ。1つ目の信号で右に曲がり、そのまま鋭角の右側道沿いに。1つ目の信号を渡らずに左へ曲がったすぐ。徒歩3分位。

新宿の大久保で2007年3月から出されている「屋台らーめん 鷹龍」(現在土曜の夜のみ)のオーナーの方が経営されているお店。
夜は飲茶やコースなどの中華料理を楽しめるようです。1階は4人掛けのテーブルが6卓ほど。2階席もあるようです。
昼のランチタイムは、入口脇にサービスのスープ・サラダ・デザートが置かれてました。お冷ではなく冷たいお茶が用意されてます。

ランチタイムのメニューは、ミニ麻婆丼かライス付きの【(壷焼きチャーシュー)担々麺セット 980円】【(横浜中華街の味)白鶏麺セット 950円】と【四川麻婆豆腐丼 780円】【四川麻婆豆腐麺 780円】と月替りメニュー。


ランチメニュー
「白鶏麺
(パイチーメン)セット」・・・950円

無性に「白鶏麺」が食べたくて再び^^
今日は、前回は出し忘れたと思われる小皿がちゃんと出てきました。

あっさりとしていながらも旨味のあるスープはやっぱり好み。揚げ玉ネギを一緒にすくって飲んでみたり、ない所を飲んでみたり。揚げ玉ネギがスープに馴染んでいくと、香ばしさと甘味も増します。
麺は黄色味のある中細のもの。スープともよく合います。
鶏肉は細切りにしてあるので、食べ易いし量も結構入っていて嬉しい^^金針菜はインゲンの様な歯ざわりで、独特の青の味が楽しい。

小皿のタレは好みでラーメンに入れて味の変化を楽しむようにメニュー裏に書いてありましたが・・・レンゲでちょこっと混ぜて試し飲みをしてみたら、好みの味じゃなかったので使いませんでした^^;

ミニ麻婆丼は、今回も上の半分を「麻婆丼」として食べ、残りは白鶏麺のスープをかけてお茶漬け風にして楽しみました(笑)

訪問日  2007年5月25日
個人的好み   


 

 

ランチメニュー
「白鶏麺
(パイチーメン)セット」・・・950円

知り合いのブログなどで見かけてる「屋台らーめん 鷹流」ですが、現在土曜の夜のみの営業で大久保までは無理なのでコチラへ。
メニュー裏に書かれた「こだわり」を見る限り、「鷹流」と同じ事が書かれているので、ほぼ同じ味が楽しめるようです。

店主が幼少の頃に香港で食べたラーメンを再現したというものだそう。鶏ベースのスープは揚げ玉ネギなどの香ばしさと甘味などが滲み出しています。あっさりとしながらも旨味があり、後口もさっぱり。
麺は中細のもので滑らかな食感。
具は鶏肉・穂先メンマ・ネギ・味玉半分・金針菜。味玉は「烏龍煮玉子」だそうで、詳しいことはわかりませんが美味しい!
鶏肉もたくさん入っていて、しっとり柔らかで味がめちゃ旨。一品料理で頼んで肴にしたいくらいでした(笑)

セットのミニ麻婆丼は徹底的に油分を排除したものだそうで、確かに脂っこくなくて美味しかったです。若干麻婆が少ないのでご飯が残りましたが、白鶏麺のスープをかけて食べてみたら、あっさりとしてこちらも美味しかったです。

訪問日  2007年4月10日
個人的好み