11:00〜翌3:00
定休日 無休
住 所
東京都江戸川区南小岩5−3−16
最 寄 駅
JR総武線 小岩駅

*江戸川ヌードル 悪代官*
JR総武線の小岩駅の南口に出たら、右側からロータリーを周り込んで「フラワーロード」をひたすら真っ直ぐ。7・8分くらい歩いた所で、適当に右に曲がれる路地に入りながらクランク状に駅から離れる様に進み、片側一車線ずつの道に出たら「千葉街道(14号線)」に向って進んで行くと右側にお店が。徒歩13・4分。

2010年7月17日OPEN。
携帯サイト「超らーめんナビ」によると、長野の拠点を置く「気むづかし屋」、都内では「烈士洵名」や「魚雷」を手がける塚田氏率いる「BOND OF HEARTS」の東京でのスープ作りを拠点とする工場を設け、その一画でお店をOPEN。
外観&内装共にインパクトのある店構え。
店内は入って左側に券売機があり食券制。
L字のカウンターのみで10席ほど。

メニューは【ぬーどる 700円】【特ぬーどる 950円】【つけぬーどる 800円】【特つけぬーどる 1050円】【倍盛(400g)+100円】に信州名物丼の【山賊丼 750円】に、単品で【山賊揚げ650円】【野菜炒め400円】【メンマ300円】【焼豚300円】に【お子様ぬーどる(小学生以下)50円】【お誕生日ぬーどる300円】【おなごの方限定ミニサラダ20円】【殿方・辛党の方限定辛味玉20円】など。

 

 

 

たまにはガッツリとしたものが食べたい!と思い、こちらへ。無休&通し営業というのが嬉しいですね♪

「おなごの方限定 ミニサラダ」
                 ・・・20円

キャベツの千切りにコーンとプチトマトが1つ。ドレッシングはフレンチ。シンプルな組み合わせですが、これでたった20円とはすっごくお得♪ おなご(女子)特権は利用しないと勿体ない!(笑)

「ぬーどる」・・・700円

下味を染み込ませてある鶏肉を、注文があってから粉をつけて揚げてくれます。
ちなみにこれは「山賊揚げ」という長野あたりのご当地料理?鶏を揚げる→取り上げる→物を奪う→山賊 という事から「山賊揚げ」と言うそうな。
スープは鶏や豚を時間をかけて煮込んだというもので見た目濃厚そうですが、塩気が控えめなので思ったよりも重たくもなく、まろやかで飲み易くてちょっとビックリ。
麺は、太麺でタピオカ粉を練りこんだものだそうで、もっちりとしていて量は200gと多め。
具は、鶏の山賊揚げとその上にタルタルソース・キャベツも混じったもやしを炒めたもの・青ネギ・粗みじんのニンニク。
揚げ立ての山賊揚げは熱々でカリッとした上の部分とスープに浸った下の部分とでの食感の違いが楽しめます。タルタルソースは卵の黄身の色合いは見当たらない?ですが、白身の部分が大きめカットで見た目にも手作り感が。山賊揚げの下にはキャベツ混じりのもやしや青ネギもたっぷりと。
食べ進みながら粗みじんのニンニクも混ぜて。かなり量が多めですが、ニンニクの香味で食欲が増進(笑) 麺や具を食べ終え、スープを飲んでみると・・・ニンニクの辛味もピリピリと来ますが、ついつい後を惹いてかなり飲んじゃいました(笑)

訪問日 2010年10月17日