< 閉 店 >
住 所
東京都江戸川区西小岩1−19−34
最寄駅
JR総武線 小岩駅

*塩らーめん専門 はるかぜ*

JR総武線の小岩駅の北口に出たらそのまま左へ線路沿いに真っ直ぐ150m位進んだ右側。徒歩3分位。

2006年8月に開店した「塩らーめん専門」のお店。 2004年に小美玉市に「らーめん厨房 はるかぜ」をOPENさせ、こちらは2号店としてスタートしましたが、現在はこちらだけの様です。
店内は入って右側に製麺機が置かれてます。しの字型のカウンターのみで10席程。厨房は奥に別スペース。 後会計制。

メニューは、あっさりの【基本の塩らーめん 650円】【岩のり塩らーめん 780円】【うめ塩らーめん 780円】【塩バターらーめん 750円】【野菜たっぷり塩らーめん 780円】【塩ちゃーしゅーめん 850円】に、こってりの【こってり塩らーめん 750円】【辛ねぎ塩らーめん 800円】【特濃塩らーめん 850円】【ガーリック野菜らーめん 850円】【情熱の赤い塩ラーメン 800円】の他、【ガーリックとまとらーめん 800円】に月替わりの限定など。


開店当初は昼の部もやっていたので行ってみた事があるんですが、運悪く丁度その日から夜営業に変更。 ようやく行けました^^;

「野菜たっぷり塩らーめん」・・・780円

塩は好きなのでどれも気になるメニュー。
悩んだ末「野菜たっぷり塩らーめん」に。
厨房が奥なので作る過程は音でしかわかりませんが、中華鍋で野菜を炒めるタンメンっぽい作り方の様。ニンニクの香ばしい香りが漂ってました。
スープは鶏ガラや豚骨の動物系に、塩ダレにはホタテなどを使っているとか。
あっさりメニューですが、細か〜な背脂が目立たない程度に表面に浮いてるのが見えます。 炒め野菜の甘みが出てるので、元のスープ自体の味はよくわかりませんが、単一な味わいではなく、生姜の香味がちょこちょこと顔を覗かせて来ます。
麺は自家製の細麺ストレート。噛み切ろうとするとビヨ〜ンと伸びるような弾力があり、麺の1本1本が長めなもの。
具は、チャーシュー・炒め野菜・水菜・白髪ネギ・味玉半分。炒め野菜はもやし・キャベツ・ニンジンでもやしが多め。上にかけられているのは唐辛子入りの自家製ラー油かな?大きく味を変えるものではないですが、いいアクセントにはなってたかな。
思いの他野菜たっぷりで、結構食べ出がありました。

訪問時、私を含めて5名だったんですが内3名がこのメニューを注文してたみたいです。

訪問日 2009年3月18日