11:00〜14:00 17:00〜20:00
定休日 日
住 所
東京都江戸川区平井6−43−3
最 寄 駅
JR総武線  平井駅

*奥州白河ラーメン 丸政*
JR総武線平井駅の北口を出て、ロータリーの右側向こうに見える通りを線路を背にして進み、1つ目の「平井駅入口」の信号を渡って右へ。右側に「蔵前橋通り」を見ながらそのまま進み、1つ目の「平井大橋西詰」の交差点も直進し、「出光」の手前の道を左へ。右側3つ目の路地を右に曲がって少し行った先の右側。徒歩7分位。

福島の「奥州白河ラーメン」を謳うお店。
入口右側に飾られた大きなタペストリー?には「ふくふくより」の文字がありますが、福島県西白河郡にある「手打ちラーメン ふくふく」からのものでしょうか?
店内は、入って左側が厨房スペース。右側にちょっと大きめのテーブルがあり6席と、厨房前と奥の壁に向うカウンターが3席ずつで後会計制。
お店は、50代くらいと思しきご夫婦が営業されていて、ご近所の方が気軽に立ち寄れる様なアットホームで地元に根付いた様な雰囲気でした。

メニューは【つけ麺 700円】【中華そば 550円】【ネギ辛中華そば 650円】【ワンタン麺 650円】【叉焼ワンタン麺 850円】【叉焼麺 750円】に【叉焼丼 350円】【カレーライス 550円】【餃子 350円】【ライス 150円】【大盛り+100円】。

※「ラーメンデータベース」や「食べログ」やその他ブログでは店名が「奥州白河ラーメン 」との表記。
ところが帰る途中の検索でこんなページを発見。勝手な推測ですが・・・
店主夫婦ではなくお身内の方(お店に居た娘さん?)が 投稿されたのでは?と思われる 言い回しや写真達。
未確認&読み方(「まるせい」なのか「まるまさ」?)がわかりませんが、
当HPでは敢えて 「奥州白河ラーメン 丸政」として 紹介させて頂きますm(__)m

携帯サイト「超らーめんナビ」の達人速報で見かけ、白河ラーメンは好物なので行って来ました^^

「ワンタン麺」・・・650円     

スープは親鶏・丸鶏・ゲンコツなどを使ったものだそうで、醤油の味わいもまろやかですっきり&あっさりで、ほんのりと生姜の味わいも感じます。
麺は自家製の平打ちの手揉み麺との事で、中太で縮れの付いたピロピロとしたもの。啜り心地も良く、もちっとしていながら弾力のある食感もいい感じ。
具は、焼豚・ワンタン・ほうれん草・メンマ・味玉?半分・ネギ・海苔。焼豚は芳ばしいスモークの香りがして、程好い噛み応えもあってしっとりとしたもの。ワンタンはちゅるんととろけるタイプではなく、粉密度が詰まった様な麺帯をかなり幅広く切ったものに豆粒くらいの餡がちょこんと挟まれていています。麺とワンタンの皮の食感の違いが面白いです。
焼豚以外の具は薄味仕上げ。卵は味玉ではなく普通の半熟卵? メンマの上にはパラッと胡椒がふられていて、それがいいアクセント。

久しぶりに頂いた白河ラーメン。穏やかな味わいで美味しかったです^^

訪問日  2010年12月18日