11:30〜14:00 17:00〜24:00
土・日・祝 11:30〜24:00
定休日 水曜
住 所
東京都江戸川区東小松川4−42−14
最 寄 駅
都営新宿線  船堀駅

*麺や 多久味*
都営新宿線の船堀駅の北口に出る。左側に道路が平行してるので、そのままその道を左側に見ながら進む。200m位行くと「船堀橋東詰」の交差点があるので渡り、またすぐ左側へ渡る。そのまま少し行った右側で徒歩5分位。

今年の2月にTV放送された「日本ラーメン革命児」という番組で紹介されていたお店でずっと行ってみたかったものの、都営新宿線?どこ?ってな感じで後伸ばしになってました^^;
店内は入って左側にテーブル席、右側が厨房でその前にカウンターが8席ほど。カウンターの天板とイスの座面の高さのバランスが悪くてちょっと座りづらい^^;  厨房には3名の男性。テレビで見たご店主は接客などのサポート側に回っているようでした。

メニューはTVで紹介されていた【かつお香味 650円】と【焦がしにんにく 700円】【しょうゆ 650円】【しお 650円】【みそ 700円】にチャーシュー増しが+300円。他には【つけめん】やトッピング、ご飯ものもあります。
サイドメニューはテイクアウトもOK。


「焦がしにんにく」・・・700円

「かつお香味」や「塩つけ」が人気のようですが、思わず目に入った「焦がしにんにく」を。
揚げニンニクが入っているのかな?と思いきや・・・ほんのりと白濁した豚骨ベースのスープに焦がしたにんにくがマー油のように上に乗っているものでした。芳ばしいにんにくの香りがして、スープを口に入れた直後は気持ちしょっぱいかな?と思うものの、その後すぐにまろやかな飲み口に変る面白いスープ。可愛らしい小さな丸い背脂も入ってますが、結構あっさりと頂けます。
麺は中位のもので茹で加減もいい感じ。
具はチャーシュー・メンマ・もやし・青ねぎ。
チャーシューもメンマもなかなかのお味。

これだけ個性の強いにんにくが入りながらも、後味にまろやかさを感じさせるベースのスープ。今度は違うメニューも試してみたいですね。

訪問日  2005年11月7日


上:帆立ごはん・・・300円
下:つまみメンマ(2人前)・・・300円

メンマは太くて食べ応えあり。薄味ながら軽く節粉を まぶしてあり飽きない味。 帆立ごはんは戻した貝柱をほぐしたものに、ちょっとピリ辛の 味付けがしてあってメチャ旨でお勧め♪ 両方ともボリューム満点^^