11:00〜21:00
定休日  未定

住 所
東京都板橋区上板橋3−20−8
最 寄 駅
東武東上線  上板橋駅

*元祖會津中華そば 
     べこ めでたいや 東京分店*
上板橋駅の北口の左側の階段を降り、左手に東武ストアを見ながら直進。1つ目の信号を渡って左へずっと真っ直ぐ。2つ目の信号(ココスのある)を右へ鋭角に曲がって少し行った先の右側。徒歩7・8分。

2012年4月2日OPEN。
福島の会津若松市に本店のある「めでたいや」の東京分店だそうで、本店女将の娘さん夫婦が営業されているそう。
店内は入って手前両側と左奥に稼動型の二人掛けのテーブル席が10卓ほどと、奥の厨房前にカウンター席も。後会計制。

メニューは、しょうゆ・しお共通で【中華そば 600円】【ねぎ中華そば 700円】【肉中華そば 800円】【名物ねぎ肉中華そば 850円】【納豆中華そば 700円】で、白みそは各+50円で、辛みそは各+100円。他には【みそタンメン 750円】【しおタンメン 750円】【辛みそタンメン 850円】に、【ミニソースかつ丼 450円】【ミニチャーシュー丼 300円】【ミニ玉子かけご飯 200円】【ミニライスor猫まんま 100円】など。
他には一品料理などやアルコールなども。


 

 

前日のツイッターで知り、無性に気になって仕事の後に^^ 
やっぱり会津と言えば、ソースかつ丼!(福井や長野の駒ヶ根も有名ですが…)  ミニサイズがあり、セットにすると50円お得になるので、塩味の中華そばでお願いしました。

「中華そば(しお)+ミニソースかつ丼」
               ・・・1000円

お盆に乗せられて同時に提供。
まずは中華そばを。スープは、煮干などをメインに使ったものかな。ほんのりとそんな魚介の味わいもするんですが、ゴマ油の香りと味わいが前面に出ちゃってて、ダシ感はあまりわからないかな。塩気もはっきりめ。青海苔の香りがいいアクセント。
麺は、オリジナルの製法で作ったというもので、熟成させずに提供。中太位の太さのもので平たく、縮れのあるもの。つるつると啜り心地が良く、もっちりとした食感。
具は、チャーシュー・メンマ・ナルト・白ネギ・白ゴマ・青海苔。チャーシューはバラ肉のものが3枚。甘辛い味付けで柔らか。ナルトは壽の文字が入ったもの。

そして、ミニソースカツ丼。小皿で漬物もついてます。 カリッと揚げられたカツが4つに切られ、甘めのソースがしっかりと纏ってます。カツの中の豚肉は、脂身がなくしっとりと柔らかで美味しい。下に敷かれたキャベツやご飯と良く合いますね。
そして、中華そばのスープとも・・・と書きたかったんですが、塩味のスープは結局最後までゴマ油の風味に支配されてました。
次回は醤油で試してみたいです^^;

訪問日 2012年4月14日