11:00〜14:30 17:30〜22:30
定休日  水

住 所
東京都板橋区常盤台1−46−4
最 寄 駅
東武東上線  ときわ台駅

*麺屋 騎士(ないと)*
ときわ台駅の北口を出たら、右へ行き線路沿いに少し行った左側。徒歩2・3分。

2007年5月7日に開店したお店で、ご主人は成増の「道頓堀」の出身だそう。
店内は広く左側4分の1くらいが厨房で、その厨房の真ん中から客席へ行ける細い通路があり、その両側が向かう合う形のカウンターになっていて片側5席ずつ。入口右側の手前と向こう側には4人掛けのテーブル席も各1卓ずつあります。内装は、コンクリートブロックの剥き出しと白木をテーブルや壁に使ったりとシンプルですがお洒落な感じです。

メニューは【醤油ラーメン 600円】【特上醤油ラーメン 850円】【つけ麺 650円】【特上つけ麺 900円】【塩ラーメン 650円】【黒ラーメン 800円】【黒つけ麺 850円】に、トッピング類や【炊き込みご飯100円】【餃子(5ヶ)350円】など。


「特上醤油ラーメン」・・・850円

おださんブログを見て塩が気になったのですが「醤油の方が」と言われたので素直に^^でも、お腹が空いてたので「特上」にしちゃいました(爆)

スープは鶏がら・モミジ・ぼんじり・豚骨などの鶏の比率が多い動物系スープに煮干・宗田節・鰹節などを煮出した?ものとか。別に摂った煮干のスープも加えているそうで、ありそうでなかった魚介の効き方で美味しい。スープにはほんのりとした甘味もあり、お聞きしたところ卓上にも置いてあるという鹿児島?だかの甘いお醤油を使っているそうです。
麺は地元板橋にある「大栄食品」の中位のストレートなもの。量も少し多めかな?
具はチャーシュー3枚・メンマ・味玉・わかめ・なると・ネギ・海苔。メンマは食感はいいけどちょっとごま油の味が強めかな。わかめは大きくカットされていて、中にはドンブリの半分くらいの大きさのものがあったりで、磯の風味を堪能できます。味玉も黄身がとろとろ〜で美味しい^^

訪問日 2007年5月25日