11:30〜14:30 18:00〜22:30
定休日 水
住  所
東京都葛飾区亀有5-41-4
最 寄 駅

JR常磐線  亀有駅


*中華そば 敦*
亀有駅北口を出たら、ロータリーの右向こう側に駅を背にして伸びる道(亀有北口商店街)を進み、1つ目の信号のちょこっと先にある右側に鈍角に伸びる道を曲がって100mほど進んだ先の左側。徒歩3分くらい。

2013年2月14日OPEN。
ご店主は、ラーメン店や製麺所などの経験がある方だそうで、無化調&自家製麺を使ったラーメンを提供。店名は店主さんのお名前からで、奥様とおふたりで営業されています。
外観&内装共に黒を基調をされており、シックで落ち着いた雰囲気。店舗右側半分が製麺スペース。
店内は、入って左側に小さな券売機が置かれており食券制。正面にカウンターが5席と、左側奥に4人掛けのテーブル席が1卓。

メニューは【中華そば 680円】【味玉そば 780円】【チャーシューそば 880円】【特製中華そば 980円】【塩そば 780円】に、トッピング類や【利尻昆布ミニご飯 200円】【ご飯 100円】【白菜と軟骨の水餃子(5ケ) 300円】【鶏肉と大葉の水餃子 350円】など。


 

  

 

 

先週の木曜日、湯河原まで遠出してお店の前で並んでいると「今日は飯田商店ですか?」というメッセージが店主敦さんから。お店の連休を利用して温泉旅行?に行かれていたみたいで、たまたま車の中から私の事を見かけたそうな@@;  そんな事もあり、柏からの帰りに常磐線の各駅に乗ってこちらへ^^

「水餃子」・・・350円
    +「シークァーサーハイ」+「ウーロンハイ」 

小皿で出してくれた胡麻油の香りがするチャーシューとメンマの和え物を頂きながら、シークァーサーハイを。野菜のシャキシャキ食感が楽しめる水餃子は餡も皮も美味しくお酒が進み、ウーロンハイをお代わり。炙りチャーシューのアテも出してくれました♪

「塩そば」・・・780円

そして〆の麺。ワンタン麺にしようか特製中華そばにしようか悩んだんですが、豚のチャーシューをアテで出して頂いたので、鶏チャーシューの乗っている「塩そば」を再び。
魚介系がキリッと効いていながらも、じんわりと優しい味わい。揚げネギ油の甘味と香ばしさもあって美味しいスープです。
麺は太麺と細麺が選べますが、細麺の方を。自家製の麺は、緩いウェーブがあり啜り心地のいいもの。
具は、鶏チャーシュー・穂先メンマ・ふのり・紫玉ネギスライス・カイワレ・海苔・レモン。鶏チャーシューはホロッと解れて柔らかですが、モモ肉の弾力感も楽しめます。ふのりの磯の香りと食感も良く、玉ネギとカイワレのシャキシャキとした食感もいいアクセント。ワンタンはサービスで乗せて頂いたようですm(__)m 自家製という皮のちゅるん♪とした滑らかな食感がいいですね〜。メニューには「おつまみワンタン」や「ワンタン麺」もあるので次回は堪能してみたいです^^  スライスレモンは、時折りお箸でつつきながら食べるとスープに爽やかな酸味がプラスされて味のアクセントになります。

訪問日  2015年10月11日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先月のお休みに沖縄へ行かれたそうで、その際に買って来たという紅イモの粉で紫色の麺を作ってみたとか。
 
金町製麺に「私が行ったら食べてもらって」と届けておいてくれたそうで、先日友人達と行った時に無事に頂くことが出来、お礼も兼ねて もうすぐ終わりという限定の「味噌そば」を食べに^^

「ビール中瓶」・・・500円
 +「白菜と軟骨の水餃子」・・・300円
 +「ウーロンハイ」・・・250円
 +「鶏肉と大葉の水餃子」・・・350円 

↓前回お邪魔した時に食べた水餃子が美味しかったので、今回も^^  ビールをお供に、2種類どっちも頼んじゃいました(笑)
ビールのツマミには、海苔とタクアン、チャーシュ・ーメンマ・紫玉ネギの和え物が。
先に「白菜と軟骨の水餃子」。コリコリとした軟骨の食感が良く、白菜のみずみずしさもいい感じ。 途中で、沖縄で買って来たというスクガラス(稚魚の塩辛)も出して頂き、ウーロンハイを追加。「鶏肉と大葉の水餃子」は1コに大葉を1枚使っているのかな。シソの香りも良くて美味しいです♪

「味噌そば」・・・880円

玄米糀で作ったお味噌を使った限定メニュー。自家製のお味噌の為、もうすぐ終了となってしまう様ですが、何とか間に合いました^^
味噌の味わいがとても優しいスープ。見た目的には赤味噌っぽい色合いですが、しょっぱさはなく、糀や発酵のまろやかさなど深みが感じられます。
麺は、自家製の太麺。もっちりとした食感で味噌のスープとも良く合います。
具は、チャーシュー・ミニチンゲン菜・セリ・三つ葉・白菜・海苔・生七味。チャーシューは弾力があって噛み締め感も楽しめるタイプで好み♪ 単なる具としてではなく、セリや三つ葉の香味、そして生七味がそれぞれに違ったアクセントになって、食べていて最後まで楽しかったです^^

訪問日  2015年3月7日

 

先日金町製麺に行った時、隣の席に座ったのがこちらの店主の敦さん。偶然会った友人と共に色々お話させて頂きながら過ごしました。以前からその友人のレポで気になっていたんですが、つい金町で下車しちゃって(^^ゞ ですが今回はしっかりこちらを目指して^^

「ビール中瓶」・・・500円
 +「白菜と軟骨の水餃子」・・・300円

サイドメニューの水餃子が気になっていたのでビールも一緒に^^ おつまみにメンマとチャーシューを細切りしたものを出してくれました。
水餃子は、もっちりとした弾力のある皮に、具の白菜のシャキシャキ感&みずみずしさと軟骨のコリッとした食感がいいですね。添えられたネギの香味や豆板醤の辛味もアクセントなってビールが進みます^^ この後、レモンサワーを2杯追加したのは内緒です(笑)

「塩そば」・・・780円

麺は太麺か細麺が選べるそうで、お勧めな方で!とお願い。細麺での提供でした。
スープは、鶏ガラの他に、カウンターのところにディスプレイされていたうるめ干しや昆布などかな?塩ダレにはホタテの貝柱も使っているんだそう。
そんなスープは、魚介の味わいと旨みがしっかりながらも、優しくすっきりとしていてキレのいい味わい。
全粒粉を使っているという細麺は、ところどころにその粒々が見て取れます。小麦の香ばしさとほんのりとした甘みが塩のスープと良く合います。
具は、鶏チャーシュー・穂先メンマ・細切りメンマ・焼きプチトマト・カイワレ・揚げネギ。鶏チャーシューは柚子皮を巻き込んだものかな。ホロリと柔らかでふわりと香る柚子が爽やかでこれは美味しい♪ 穂先メンマはサクッと歯切れが良く、細切りメンマはコリコリとした食感が楽しめます。ただ、細切りの方は塩のスープで食べるには、ちょっと味付けが甘めに感じちゃうかな?

訪問日  2014年6月17日