11:30〜14:00 17:00〜24:00(Lo23:30)
日・祝 17:00〜24:00(Lo23:30) 
定休日  月
住 所
東京都葛飾区立石3-18-4
最 寄 駅
京成押上線 京成立石駅

*らーめんだいにんぐ ひびき*
京成立石駅の改札を出たら、正面の出入り口ではなく左側にUターンし一旦階段を降り、左へは行かずに正面の階段を降ります。左側に線路を見ながら真っ直ぐ進み、突き当たり(左側に踏切り)を右へ曲がり、1つ目の十字路を左へ曲がって真っ直ぐ50mくらい行った先の左側。徒歩5分位。

2011年4月22日OPEN。
ご店主は、以前渋谷にあった「チャーリーハウス」(1975-2007年。店主高齢の為閉店)の店主さんの甥っ子にあたる方だそうで、高校卒業後に8年ほどチャーリーハウスにもいらしたそう。その後、こちらで「香華」というお店を始め、2011年4月にリニューアルして「らーめんだいにんぐ ひびき」に。
店内は、入って左側に2人掛けのテーブル2卓と4人掛けが1卓。奥に進んだところで左側に厨房があり、その前にカウンターで5席。他には小上がりも2卓ある様です。
店名に「だいにんぐ」とある様に、夜は一品料理などを楽しみながら、飲んだりする事も出来ます。 後会計制。

メニューは【ひびき(上湯麺) 650円】【ねぎらーめん(ねぎ湯麺) 650円】【野菜らーめん(やさい湯麺) 680円】【みそらーめん(みそ湯麺) 780円】【坦々麺 850円】【本格広東チャーシューめん(叉焼湯麺) 880円】【ペペロンチーノ風焼きそば 800円】などにトッピング類や【ひびきチャーハン 700円】【レタスチャーハン 800円】【半チャーハン 380円】【梅じゃこご飯 300円】【ひびきもっちりギョーザ(5コ) 400円】【一口ギョーザ(6コ) 380円】などなど。
※一部夜の部のみのメニューがあるかもしれませんm(__)m


 

前日に見かけたツイッターでの大崎さんのツイートに、思わず釣られてしまい早々に行ってみました^^

「本格広東チャーシューめん
         (叉焼湯麺)」
・・・880円

チャーリーハウスに行ったのは、閉店前の一度だけですが、それを思い出させる別皿でのメインな具の提供。(麺の方にはメンマ・水菜・糸唐辛子が乗ってますが。。。)
スープは、鶏ガラ・モミジ・豚ガラをじっくりコトコトと煮出したものだそうで、ドンブリの底の方の麺まで見える透明感のあるもの。
そんなスープは、最初はごま油の様な香りがやや支配的で鶏の味わいはキリッとシャープな感じですが、食べ進むうちにじんわりと滋味深いに変化。レンゲを持つ手が止まりません(笑)美味しいスープです♪
麺は、やや中細のストレートなもので、スルスルとした喉越しとコシのある食感で茹で加減もいい感じ。
そして、別皿で提供された叉焼は鶏肉を使ったもの。八角・シナモン・五香粉などを使った特製のタレに漬けこんだ後に焼かれたというもので、ハチミツの甘味もほんのりで、噛み応えもあります。一品料理にもあるので追加したいくらい!そのままでも美味しいですが、とうがらし味噌との相性も抜群です♪

「梅じゃこご飯」・・・300円

「半チャーハン」も食べてみたかったですが、かなり悩んで「梅じゃこご飯」に。
じゃこの他にも白ゴマや小口切りの青ネギもたっぷり。梅の酸味は控えめで、スープとも良く合い、バクバクと食べられちゃいます^^

訪問日  2013年5月11日