17:30〜翌1:00
定休日 日

住 所
東京都葛飾区立石1−14−4
最 寄 駅
京成押上線  京成立石駅

*麺・粥 けんけん*
京成立石駅の改札を出たら、右側の階段を降りてUターンする。右側に線路を見ながらずっと真っ直ぐ行った左手。徒歩3・4分。

中華粥とラーメンが楽しめて両方とも美味しいという評判のお店で、夜だけの営業。
店内は奥に長くなっていて、入って左側にL字のカウンターが7席程と、奥に4人掛けのテーブル席が2卓。

麺メニューは【ら〜めん 660円】【エビワンタン麺 790円】【けんけん香麺 790円】【辛香麺 840円】【チャーシュー麺 960円】【下町みそらーめん 860円】【辛みそら〜めん 910円】などと他に季節のメニュー。
お粥のメニューは【中華粥 660円】【エビワンタン粥 860円】。
他にはトッピングや【肉もやし】【おつまみチャーシュー】【ガッチャン(モツみそ)】【塩ガッチャン】【白菜キムチ】一品料理(持ち帰り可)があります。


実に5年振り。先月から無性に食べたくなって行ってみたんですが、お盆休み^^;
気を取り直して再びです(笑)

「けんけん香麺+中華粥(小)
              ・・・1090円

シンプルに中華そばも美味しいですが、「香麺」シリーズ&お粥とのセットが個人的には鉄板だったりします。

スープは、鶏ベースの味わい&旨みとほんのりと甘味を感じるもの。油の層はやや厚め。
←中央に乗っているのが「香麺」に使われるもので、揚げニンニクやニラ、唐辛子等々を使ったお店オリジナルの餡。そのまま食べるとジャリっとしたした食感ですが、少しずつスープに溶きながら食べ進めると、ジャンクさやじわりとした辛味が広がっていきます。
麺は、中細のもの。食感的にはやや柔らかめに感じますが、スープと馴染んでいて逆に丁度いい感じ。
具は、チャーシュー・メンマ・ニラ・ネギ・餡。
チャーシューは豚バラの巻き肉タイプのものかな。少し薄めですが、ホロリと柔らかででコリコリとした食感のメンマも美味しい。

中華粥は、ホタテのダシがじわりと効いた優しい味わいで柴漬けがいいアクセントになりますが、そのまんまでも美味しいです♪

訪問日 2014年9月3日

どんぶりっ子さんブログで見た写真がずっと気になっていて。。。仕事の後に行って来ました^^ ところが・・・一番気になっていた具のトマト。入れなくなったみたいです(T^T)

「辛し麺(辛さ控えめ)」・・・830円
        +中華粥(小)・・・250円

「激辛もできます」と書いてあったので、逆に控えめでお願いしました^^; 
スープは、甘みがあって醤油ダレ?の味わいも結構はっきりと効かせてあります。辛味はラー油と唐辛子で調整してるのかな。辛いのは不得手なんですが、控えめで丁度好みの加減でした。
麺は中位の太さのストレートなもので茹で加減は気持ち柔らかめですが、スープとはいい感じ。
具は、豚肉・ニラ・溶き卵・ネギ・ゴボウ。豚肉はコマ肉のような薄いスライスのものが結構たくさん。ふわふわ卵に、ニラやネギの香味もいいアクセント。柔らかく煮えてるゴボウも美味しい。

辛味もありますがスープの甘じょっぱさが、食べている途中でふと、居酒屋さんとかのメニューにあるゴボウやお肉を甘辛く煮て卵とじにしたものを思い出しました(笑)

訪問日 2009年4月22日

 

「辛し香麺」・・・780円
      +中華粥(小)・・・250円

やっぱりコチラでは「香麺」と付くものが好きなので今日は「辛し香麺」を^^
「辛し香麺」は「けんけん香麺」に辛味噌が添えられたもの。なので、ドンブリの端にある辛味噌を溶かなければ「けんけん香麺」としても楽しめます。

2年前(一番下)に食べた時は揚げニンニクのタレが表面にかかってましたが・・・
あれっと思ってスープを飲むと、既にスープと混ざっていてニンニクが香ばしく効いたパンチのある味わいが食欲をそそります。
上に乗っているニラキムチを崩すとピリッとした辛味も加わって味が締まります。
麺は中太のもので気持ち柔らかく感じますがここスープとは合っていて好きです。
具はチャーシュー・メンマ・青菜・葱・ニラキムチ。チャーシューは味付けも美味しく柔らか。
メンマもコリコリとした食感で好み。
徐々に辛味噌を溶いて辛さを足していくと、ニンニクに香りはやや控え目になり辛味噌の豆板醤?の味が効いてくる感じ。それほど辛くはないですが、体が温まり後からじわじわと汗が出てきます。

そして、やっぱりお粥も外せませんね〜
ホタテの旨味が効いていて優しい味わいで美味しい。ちょこっと添えられる柴漬けがいいアクセントになります。

訪問日 2007年9月26日

仕事を終えて真っ直ぐ帰る予定だったのですが・・・改札を通った瞬間、自宅とは逆方向のホームへ向かってました(笑)

「エビワンタン麺」・・・730円
      +中華粥(小)・・・250円

こちらでは「香麺」シリーズが好きですが、今日は「エビワンタン麺」に^^

明るいお醤油色のスープは表面に油が浮かびキラキラとしていて、とても熱々。
あっさりとしているんだけど、じんわりと感じる旨味とほんのりとした甘味がとてもバランス良くて飽きの来ない味。揚げ玉ネギも香ばしくて、味が徐々にスープと馴染んで甘味とコクが増して行きます。
麺は中位のもので気持ち柔らかめ。
具は海老ワンタン・メンマ・青菜・ネギ・揚げ玉ネギ。
海老ワンタンは5つ入っていて、皮の中にはむき海老が4つから5つ丸ごと入っています。下処理だけで味付けはしていないようですが、ぷりっぷりとした海老の食感がいい感じ。メンマもコリコリで好み。

そして今日もお粥をセットで^^
ホタテの味が柔らかく効いています。そのままでも充分美味しいけれど、いつも付いてくる柴漬けと合わせるとやっぱり美味しい♪

訪問日 2007年4月27日

「辛みそ香麺」・・・900円
       +中華粥(小)・・・250円

今日も仕事の後、以前から気になっていた「辛みそ香麺」を食べに立石まで。
6時過ぎの到着で先客は2組でしたが、すぐに満席となりました。

「辛みそ香麺」は「下町みそらーめん」にニンニク油がかかり辛味噌が添えられたもの。
ニンニク油は全体ではなく半分にかかっているので、そのままの「味噌らーめん」の味も楽しめるし、少し辛味噌を溶けば「辛みそらーめん」に。そしてニンニク油のところのスープを飲めば「みそ香麺」としても楽しめるし、そこに辛みそを溶けば「辛みそ香麺」と4つの味が楽しめます^^ どの味も美味しかったですが、ニンニク油の程好い香味の効いた「みそ香麺」味と「辛みそ香麺」味が特に美味しかったです^^
麺は中太のものでスープとよく合います。
具はもやし・ゴボウ・ネギ・ニラ?とお肉。
お肉は臓物の部位かな?牛肉と豚肉の中間のような感じのお肉やモツの食感のものも入ってました。ゴボウの風味も良く、もやしもたくさんで食べ応えもあります。

そして、やっぱり「中華粥」も^^
貝柱のダシがじんわりとして、熱々&とろとろのお粥はそのままでも勿論美味しいですが、ちょこっと添えられたシバ漬けを齧りながら食べると止まらなくなります(笑)

冬だと言うのに顔や背中にツツーッと汗をかくくらい温まりました^^

訪問日 2006年12月15日

ひと月程前だったかな?どなたかのブログで見かけて何だか無性に食べてみたかったんだけど、やはり夜の部だけっていうが。。。
やっと行って来ました^^

「油香麺」・・・730円
      +ウーロンハイ・・・360円?

かなりの猛暑の中、新作だという「めかぶつけめん」というのにもちょっと心惹かれたけれど、やっぱり「油香麺」♪ と、ウーロンハイを頼みました(笑)

ドンブリには茹で上がった暖かい麺の上に、具として、チャーシュー・小さい角切りチャーシュー・メンマ・小松菜・もやし・ネギ・ニラキムチ、そして醤油ダレ?とニンニク油がかけられています。それをよ〜くかき混ぜて頂きます。気持ち麺が柔らかいけれど、ニンニク油やニラキムチなんかが絡んで美味しい。もやしや小松菜も結構いいアクセント。
途中から、ドンブリの端についている辛味を混ぜてみると、ピリッと味が締まって面白い。最後の方でお酢を入れてみると、まろやかで少しさっぱりとした感じになって飽きずに楽しめました。
麺は1.5玉くらいとか?結構ボリュームがありました。

訪問日 2006年7月26日

「けんけん香麺+中華粥(小)」
                 ・・・980円

夜だけの営業なのでナカナカ足が向かなかったけれど、連休中なので^^

「けんけん香麺」は基本の「ら〜めん」(鶏の旨味と甘味のするスープ)に、ニラキムチやニンニクを使った香味油が乗ったもので、少し辛味があって香ばしい(混ぜないで食べるとちょっと豆板醤の味を強いかも)。基のスープがあっさりなので香味油やこれだけ個性の強いものが乗ってもクドさは感じない。
麺は中太のプリッとしたもので喉越しもいい感じ。
具はチャーシュー・青菜(小松菜かな?)・ メンマ・ネギ。チャーシューは程好い味付けで柔らかで、メンマもコリコリでした。

お粥は、鶏のスープと貝柱のダシがよく出ていて優しい味わいで美味しい。

訪問日 2005年9月15日

「ら〜めん+中華粥(小)」・・・850円    
         半熟味付玉子・・・100円

(2005.9.15)