11:00〜14:00 18:00〜22:00
定休日 月(2015年よりの予定)

住 所
東京都葛飾区東金町1-25-5
最 寄 駅
JR常磐線  金町駅

*國分ラーメン食堂*
金町駅の北口に出たら、左側からロータリーを回り、信号を渡ってすぐに左へ真っ直ぐ。右側2本目(80mくらい先)を右へ曲がって、再び80mくらい進んだ先の右側。徒歩3分くらい。

2014年12月7日OPEN。
店主さんと奥様は以前茨城のつくばにある「ハリケーンらーめん」にいらした方だそうで、ご夫婦で営業されています。
店内は、入って右側手前にレジがあり、前会計制。その奥が厨房になっていて、L字のカウンターが6席と、左奥に4人掛けのテーブル席が1卓。カウンターの角のところに給水器がおいてあって、お水はセルフ。髪留めや子供用の食器なども用意されています。

メニューは【中華そば 塩 720円】【中華そば 醤油 720円】にトッピング類など。
次期に【鶏そば】【つけそば】【かけそば】【清湯つけそば】【まぜそば】【限定そば】なども提供の予定みたいです。


「中華そば 塩」 ・・・720円
        +「つくね」・・・100円

スープは、鶏をベースに魚介系も少し入っているのかな。塩気も程よく、まろやかな味わいですが、ちょっと油が多めかな。
麺は、菅野製麺のもので「傾奇者」という小麦粉を使用したものでしょうか。太めの平打ちのもので、手揉みの様な不規則な縮れのあるもの。啜る時に唇で跳ねる感じが心地よく、コシもあって美味しい麺。
具は、チャーシュー・つくね・穂先メンマ・白ネギ・豆麩。チャーシューは柔らかで味は美味しいけど、脂身がちょっと多いかな。鶏つくねは軟骨のコリコリとした食感も良く、大葉のふわりとした香りがいいアクセントで美味しいです。←写真ではちょっと見難いですが、ネギの向こう側に豆麩がいくつかトッピングされています。スープを吸った豆麩を口に入れると、ふわりと柚子の香りが広がって最初ちょっとびっくり。でも、コレ美味しかったです^^

訪問日 2014年12月28日