17:00〜23:30(Lo 30分前)
定休日 無休
月〜土曜の昼間は「中華そば 清水」として営業

住 所
東京都葛飾区堀切4−57−15
最 寄 駅
京成本線 堀切菖蒲園駅

*糀や(こうじや)*
堀切菖蒲園駅の改札を出たら、目の前の信号を渡って右へ少し行った左側。徒歩1分。「天照」の斜め向かい側。

讃岐うどんと旬のお料理を食べながらお酒も楽しめるお店だった「糀や」が、2007年3月13日にリニューアルオープン。
今度は、讃岐うどん&拉麺&温麺(うーめん)、そして夜にはやはり一品料理などもあります。 「天照」や「」と同じ経営。
店内は入って左に券売機があり、昼間は食券制で夜は後会計。L字のカウンターが8席で内側の厨房はかなり広いスペースです

ラーメンメニューは、ラーメンのスープに讃岐うどんの麺を使った【温麺(うーめん) 650円】【特得温麺 870円】【つけ温麺 700円】【特得つけ温麺 920円】【コク味噌温麺 720円】と 自家製麺の【拉麺 650円】【特得拉麺 870円】【つけ拉麺 700円】【特得つけ拉麺 920円】【コク味噌拉麺 720円】があり、普通盛でも麺が200gあります。

うどんメニューは、かけうどん・たぬきうどん・きつねうどん・とろろうどん・ぶっかけ(各種)・豚肉つけうどん・牛肉つけうどん・ざるうどん・釜玉生醤油うどん・牛すじカレーうどんなど。
昼の券売機だとかなり悩みそうです^^;


仕事の後、名古屋から来京している和みさんと一緒に^^

「温麺(うーめん)」・・・650円

ラーメンのスープに、麺はうどんという「温麺(うーめん)」を。
スープは「拉麺」と同じで、鶏がら・豚骨の白濁まではしてない動物系に魚介系を合わせたダブルスープ。醤油には薄口醤油を使い、魚介系特に煮干ダシの色と、宗田節などを使ったもの。濃厚ではありながらも、独特な魚介系の味わいが美味しい。
麺のうどんはもっちりとしていてコシもあって意外にもスープとよく合っていて違和感は全然ありません。
具は、鶏肉・穂先メンマ・白ネギ・青ネギ。
鶏肉はむね肉かな?しっとりとしていて結構量も多め。穂先メンマは柔らか。 2種類のネギは、気持ち濃い目のスープを飲む時にとてもいいアクセントになっていました。

訪問日 2008年3月23日

「らーナビ」限定 07年6月16日〜7月15日
「虹色ぶっかけ麺 蝦油仕立て」
    
(夜の部のみ1日20食)・・・850円

もう一度食べたくて仕事の後、再び訪問^^
キュッと締まった麺にさっぱりとしたスープと海老の香味油が絡んで美味しい。
具材もこの冷やしには合いますね〜
今日もあっという間に完食でした^^

帰りの電車の中で気づいたのですが・・・
そういえば、今日はソースがかかってなかった^^;  より一層あっさりと食べられて美味しかったけど、やっぱりソースがあった方がコクも出て、いろんな味の変化や広がりが楽しめるんだけど。。。3回目があったら、ちゃんとチェックしてから食べなくちゃ^^;

訪問日 2007年6月23日

「ぶっかけとろろうどん(冷やし)」(麺少なめ)
せっかくだったので、うどんも食べてみたくて
麺少なめで作ってもらいました^^
(2007.6.23)


「らーナビ」限定 07年6月16日〜7月15日
「虹色ぶっかけ麺 蝦油仕立て」
    
(夜の部のみ1日20食)・・・850円

仕事が早上がりだったので行ってみました^^
5時45分頃の到着で先客5名。 皆つけ麺を食べてたので、限定は一番乗りだそうな(^^ゞ

ぶっかけうどんのスープに、海老の頭などから作った海老の香味油が。
具には海老・釜揚げしらす・鶏肉のほぐし身・穂先メンマ・わかめ・ネギ・刻み海苔。具の上にはマヨネーズを伸ばしたようなソースもかかります。そして、 タイの唐辛子やその他いろんな香辛料で作った辛味噌が添えられます。

まずは、混ぜずに真ん中あたりを食べるとあっさりとした和風ダシの味わいが。そして、周りの所を食べると海老油の香ばしい風味と味わいがプラスされます。具の海老もプリプリ、鶏のほぐし身も柔らか。しらすも何だか面白いし、メンマやワカメもスープや香味油によく合います。
麺は拉麺と同じものを使ってますが、〆てあるのでしっかりとしたコシと弾力があります。
後半、辛味噌を混ぜて食べると辛味が程好く加わり、味わいもちょっとエスニックな風味に。
あっさりと頂けるし、どの段階での味も好みの味わいでとても美味しかったです^^

訪問日 2007年6月16日
個人的好み  

「糀や特得拉麺」 ・・・870円

鶏がら・豚骨の白濁まではしてない動物系に魚介系を合わせたダブルスープ。醤油には薄口醤油を使い、魚介系特に煮干ダシの色と、宗田節などを使った香味油が見た目を茶色く見せています。
かなり魚介系がガツンと強いのかと思いきや・・・意外にもとてもまろやかな味わい。気持ち塩梅が強いですが結構後を引くスープです。
麺は自家製の太麺で200g。今日はもっちりとした感じがしました。
具はチャーシュー・ 鶏のほぐし身・穂先メンマ・味玉・海苔・青ネギ・ネギ。
具材の味付けにも薄口醤油を使っているそうで、見た目は素材の元の色のままですが味はしっかり。濃い色のスープに映えてました。

訪問日 2007年3月26日
個人的好み  

「糀やコク味噌拉麺」 ・・・720円

温麺(うーめん)や拉麺も気になりましたが、札幌気分が抜けずに味噌を^^
味噌ダレは 「天照」で出しているものと同じだそうですが、ベースのスープと麺が違うとか。
スープは鶏、豚と魚介のWスープ。
それに味噌ダレと油を入れて小鍋で暖めます。途中でパテ状に小分けしてある挽肉を投入してざっくりとお肉を解します。最後にもやしとキャベツを入れてスープの出来上がり。
大き目のドンブリに麺とスープを入れネギが飾られます。

スープはかなり濃厚。レンゲでスープをすくうとちょっと早めのスローモーションのような。
なかなかまろやかで味噌のいい味わいで、麺にもよく絡み、野菜も美味しく頂けます。
自家製という麺は噛んだ感じ柔らかいような食感ですが、伸縮性があって滑らか。
200gと多めの麺に濃厚なスープは、残り3分の1くらいになった時ちょっと飽きが・・・
とはいえ、スープ3分の1を残しただけですが・・・(^^ゞ

訪問日 2007年3月15日
個人的好み