11:30〜17:00
定休日 日

住 所
東京都葛飾区堀切4−57−15
最 寄 駅
京成本線 堀切菖蒲園駅

*中華そば 清水*

堀切菖蒲園駅の改札を出たら、目の前の信号を渡って右へ少し行った左側。徒歩1分。「天照」の斜め向かい側。

2010年8月23日より「麹や(こうじや)」の昼の部を「中華そば 清水」として営業開始。
鶏がらや魚介を合わせた清湯の中華そば提供との事。
店内は入って左側に券売機があって食券制。 L字のカウンターが8席ほどで厨房はその内側。お水はセルフです。

メニューは【中華そば 650円】【ねぎそば 750円】【肉そば 850円】【特製中華そば 850円】【肉ねぎそば 950円】などに、【肉飯350円】【卵かけ御飯300円】【じゃこ飯200円】などにトッピング類など。


暑かった日。。。限定で冷やしメニューやうどんのぶっかけメニュー?もありましたが、初志貫徹(笑)

「中華そば」・・・650円

調理されていたのは女性の方。長い髪は結んでくれればいいのにな〜と思いながら待つことしばし、提供です。

まずはスープを。見た目には半透明ですがあっさり清湯?ってイメージだったんですが、すっごいニンニクの味わいと香りが効いててちょっとビックリ。鶏がベースという事は何となくわかりますが、魚介はかなり抑え目かな。味的には塩味だそうなんですが、醤油と塩の中間みたいな味わい。こういう味は、結構好みだったりします(笑)
麺は自家製という中太よりも太麺に近いくらいのもので、緩いウェーブのあるものでコシがあります。
具は、チャーシュー・メンマ・ナルト・細切りネギ・粗みじんのネギ・カイワレ・柚子皮。
チャーシューは肩ロースの部位かな。小振りで超薄ですが、3枚入ってればいい。。かな?

ちょっと表面の油分が多めな気もしますが、後半に感じた柚子の香りがいいアクセントになりました。

訪問日 2011年6月28日