17:00〜23:00(スープ終了次第閉店)
定休日 月

住 所
東京都葛飾区亀有5−47−1
最 寄 駅

JR常磐線  亀有駅


*麺 たいせい*
常磐線(各駅停車)の亀有駅北口を出たらすぐ右方向へ。1つ目の信号(環七)を渡って左へ少し行った右側。徒歩3分位。以前「太湖」のあった場所です。

2007年11月9日に開店。店名は店主のお名前だそうです。
店内は入って左側に券売機と給水器がありますが、お水は出してくれてお代わり用のポットはカウンターに置かれてます。正面に厨房があって、その前にカウンター席が10席と横に長い店内。レイアウトは以前と同じようですが、外観やカウンターの天板なども含めて和風な感じで落ち着いた雰囲気に変わってました。

メニューは【醤油らー麺 700円】【塩らー麺 700円】にトッピング増しのものや、【水餃子350円】【本日のアイス250円】【杏仁豆腐300円」など。食後にはルイボスティーを出してくれます^^


 

 
    ↑杏仁豆腐       ↑食後のルイボスティー

カラスさんのブログを見て直感で「塩」に惹かれました。夜だけの営業なので私には敷居が高かったのですが、勢いつけて仕事の後に行って来ました^^

「塩らー麺」・・・700円
        +杏仁豆腐・・・300円

先客が入店したばかりだったようで、待つ事5分くらい。とても丁寧に作られていました。
出てきたラーメンは、少し背の高く間口がちょっと小ぶりに見えるドンブリ。黒いお皿に乗せられ、柄の所が赤の漆塗りで箸先が黒く滑り止めになっているお箸が添えられています。

スープは、ゲンコツや鶏がらの動物系の他、干し海老・焼きアゴ・鰹節・スルメなどなどの魚介類を使っているそうです。(入口を入った右上の棚にガラス瓶に入ってるもの+α)
どれかが突出してる事もなく、穏やかでじんわりとした旨味のあるスープ。表面の油で温度が保たれて熱々。揚げネギも香ばしい。
麺は浅草開化楼の細麺でスープともよく合っていてするする〜っとした啜り心地もいい感じ。
具はチャーシュー・メンマ・海苔・青ネギ・細切りの白ネギ・糸唐辛子。チャーシューは巻き肉タイプのもので、柔らかで味つけも美味しい。
細切りのメンマはコリコリとした食感がしっかりで好み。
味を壊すのは勿体無いかなと思ったけど、後半にカウンターにあったガーリックチップの揚げたものを入れて見ましたが、一瞬ジャンクな感じになって意外と悪くないです。
スープの最後は…節粉が入ってるわけではないけど重力で底に沈んでしまうのか、鰹などの節系の味が強くなりました。

訪問日 2007年11月24日
 個人的好み